FC2ブログ

みなさまこんにちは!!

いやー、顔面に喰らっちゃいました (//>ω<)





まぁエギングやってる以上、これ以上の誉れは無いってことで…(^▽^;)

手もクーラーも、ピッカピカで帰るほど悲しいことは無いですから(笑)


さてさて、そんな今回のお話は、遡ること約一週間前で申し訳なし。

世間様の3連休明けのお話でございます。





期待できそうな波予報が、釣行前日になって急変 Σ(゚д゚|||)

相も変わらず、凪で打たせてくれない庄内の海・・・。


B0YkDDV2QeiFnu_1538226213_1538226285.jpg


今シーズンは、本当に海況に泣かされます^^;


とはいえ、絶対不可能な天候が、休日に当たっていないだけヨシ。


波高1.5Mのこの日も、なんとか外洋にキャストできるような場所をキープできました。











9月の中旬~下旬、アオリイカの成長が顕著に感じられるこの時期。


YfWmXAp7N77y8Xw1538221347_1538221472.jpg 

EcG8HDdjTMrpQnO1538225327_1538225668.jpg


3O7SrQebIphrBZm1538142527_1538142763.jpg


もう完全に、夜型へ移行したと言って良いでしょう。

「ズシッ!」と、らしい重みを感じられるシーズンに突入ですね。

この日の強いうねりと払い潮も相まって、チリチリと鳴くドラグ音が快感♪


そんな中、ロッドを握る手に感じた妙な違和感・・・!


合わせる間もなく、いきなりジジジィーーーッ・・・








っと、ドラグを鳴かせた、特上ロースカツサイズ!!

あんまり引くもんだから、事故フィッシュでも掛けちまったかと...(笑)


fqI3Yzw51pdm3mw1538142937_1538143119.jpg


ランディングした時の重さと目測で、400gいったなー、と半ば確信。

抱かせたエギは、餌木猿S 3.5寸。

うねりの中の払い潮に、スイーっとエギを乗せてる中でのヒット♪


手前のサラシに揉まれた時は、抜くのを半ば諦めたw  フゥー... (;´∀`)ヨカッター







数は二桁到達成らずも、サイズは上々。


RWNY6qD9eve2fEh1538141562_1538141619.jpg


その時期の1番イイ型が欲しいbleuスタイルとしては、上々の出来でございました!








今回イチは、胴21㌢の450g越え♪

9月としては、自己ベストを更新できました (*^^)v


xj3oSn9WIL_DsQq1538141837_1538141856 (1) 


昨年は超えられなかった500g、今年こそ超えたいですね!!


大型台風で始まった10月ですが、本番はこれから。

シーズン最終節まで、存分に楽しんでまいりましょう!

それではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿




楽し過ぎ、美味し過ぎるみちのくアオリ♪
↓↓↓↓

にほんブログ村
ワンクリックで↑↑↑↑情報満載!
応援よろしくお願いします!!


スポンサーサイト

みなさまこんにちは!

朝晩と涼しくなり、いよいよ本格的な秋が始まりそうな気配。

相も変わらず、烏賊バカなbleuでございます(^^ゞ




さて、今シーズン第二回目の釣行は先週のお話。

久しぶりの、夫婦エギングを満喫♪


e1LDzy8X7T6UolB1537351332_1537351556.png


青空の下、妻がナイスなアオリをキャッチ!

最高のロケーション、最高の笑顔  ♪(/・ω・)/ ♪

共に、大満足の遠征釣行となりました!






そんな良い流れで迎えることが出来た、今シーズンの3回戦。

これまた天気は申し分なかったのですが、海は荒れ荒れ ( ノД`)


CGLilnJbG9i5rF41537354684_1537354770.jpg


そろそろ暗い時間帯の回遊系良型を狙う、bleuが大好きな時期。

素晴らしいサンセットが、そのスタートの合図を告げます。





厳しい海況ではありますが、追い風なことが救い。

3gY8ykV24Rpgqj51537354860_1537354878.jpg


ボトムステイなんぞしようモンなら、即根掛かりな感じの海。

出来るだけ、中層付近の払う潮にエギを乗せて抱かせる・・・。

そんなイメージで、ポツリポツリとアタリを拾います。




時間と共に、エギの操作すら厳しい感じのうねり具合に・・


FTqZ77K_iwajWTM1537354412_1537354434.jpg



lfcR3ORTo8Uw33r1537354494_1537354531.jpg


釣れるイカのサイズは胴13~16㌢と、3寸エギがベストなサイズ。

しかし、3.5寸のほうが安定した操作が可能なおかげか、反応もすこぶるヨシ。

時間は掛かり気味も、クーラー墨まみれで今回の遠征も二桁安打を達成 (//>ω<)


静まり返った凪の磯で、集中しながらアタリを・・・と願うも、なかなか望み通りにはさせてくれない2018年の庄内エギング。


まぁ、シケの日が多くなるであろう、シーズン後半の練習ができたかな(笑)





実りの秋の序章。

イカのみならず、旬の果実に新米etc...

R7PIGfbrUtcgJUc1537399769_1537399780.jpg


駆け足でやってきて、駆け足で過ぎ行くみちのくの秋。

こっから益々加速して、思う存分満喫してまいりましょう!!

ではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿





みちのくアオリ戦線、早くも中盤
↓↓↓↓

にほんブログ村
地域密着↑↑↑↑情報満載!
ワンクリックで情報入手
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿


みなさまこんにちは!

お久しぶりでございます(*´▽`*)

酷暑と謳われた今夏ですが、気が付けば暦は9月。

満を持して、みちのくエギングシーズンの到来です!!


pfNArSyjYZpvoku1536062469_1536062520.jpg


酷暑が落ち着きを見せたと思いきや、度重なる台風や豪雨。

今年の序盤はイカ云々の前に、海況や天候に悩まされている方が多いのでは・・?




この日も天気には恵まれましたが、入ったエリアが大誤算(。Д゚; 三 ;゚Д゚)


YC9CCXiS65fCKQH1536062820_1536062917.jpg


0.5Mの波予報も体感1.5M ((((;゚Д゚)))))))

うねりもさることながら、それ以上に濁りがハンパ無いって・・(;´Д`)

初戦から手荒い歓迎のなか、どうにか数を増やしていきます。




マズメ時を過ぎ、イカっ気が乏しくなった完全日昇後、エリアを大幅に移動。


paFsHjzpI9v4HMw1536063014_1536063085.jpg


こちらは潮色も良く、イカ君たちも元気いっぱい(*´▽`*)

秋晴れの中、序盤らしい釣りを満喫することが出来ました(*^^)v





楽に、とは行かずも、目標の二桁安打を無事達成。


Tesq5PL0OTS3iMl1536063197_1536063293.jpg


サイズは最大が胴13㌢。

厳しいながらも、初戦をモノにできたと言って良いでしょう!





地酒にアオリ、これ至福の一献。

SautPzsQTea2Z9R1536063377_1536063453.jpg


今後はイカがどうのこうのより、まずは天気☀

コレに尽きます(笑)

一回でも多くの釣行が出来ることを、切に願うbleuでございました!

それではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿



気になるみちのくアオリ戦線
↓↓↓

にほんブログ村
ワンクリックで↑↑↑↑情報満載!!
応援よろしくお願いします(*´▽`*)




はじめに。

平成30年7月の西日本集中豪雨により、甚大な被害を受けられた地域の方々へ、慎んでお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた方々へのお悔やみを、心から申し上げると同時に、ご冥福をお祈りいたします。

一刻も早い復旧復興と、安堵の日々が訪れることを、心から祈念します。

                                管理人 








あらためまして、ご訪問ありがとうございます。


さて、ご周知の通り、今や一つのカテゴリーとして確立され、人気を通り越し完全に定着した感のある「フラットフィッシュ」


JxCuLOoEyWFXxaR1530881001_1530881526.jpg


2012年頃を境に、「専用」と銘打ったロッドやルアーが続々リリース。

その勢いは衰え知らずで、戦国さながらの商戦が繰り広げられるている現在。


もはや砂浜や河口域は、魚より人とカニが多いんじゃねー?って日も(苦笑)


そんな中、bleuが対フラットフィッシュをメインに、ひっそりと使っていた「人気No1」、ではなく、「Only one」 なワーム・・。






それが、「BASSALT」(バサルト)

bassalt_exp06_convert_20130817234607.jpg


旬魚釣行web、JP氏プロデュースのハンドポワードワーム。

しかし、残念ながら現在は絶版状態。

そのカラーリングとシルエット、アクションは完全実釣主義。




当ブログでも、何度かご紹介。


2013_0815_052953-DSCF2994_convert_20130817212110.jpg


その後は表舞台にあえて出さず、人知れずひっそりと使っておりました。




もちろん、その実力は色褪せず。


JkaszB0w97UbjLC1530879823_1530879870.jpg


良化傾向が囁かれ始めたとは言え、例年より厳しい状況が続く県内マゴチ。


wojcvunaFxNMKnY1530879915_1530880135.jpg


そんな中、シケ入り前の先日、しっかりと良型を連れてきてくれました♪

ヒットパターンは単純明快。 着底⇒巻いて止めてのフォールでゴン!


ただ巻けば勝手に尾を振る、シャッドTやカーリーTのワームに対し、バサルトのようなストレート系ワームは、ただ巻き時の泳ぐ姿だけ見れば、全くもって釣れる気がしない・・。

そう思っている方は、けっこう多いのでは?と感じます。


ゆえに、自分でアクションをいれてこそ・・のイメージがある方もいらっしゃるかな、と。。





しかし実際は、これほどオートマチックなワームは無いと思います。


Qb8QUH9y1GMRTzG1530878914_1530878954.jpg


潮を受ければボディー全体、あるいは細身がかったテール部分が勝手に揺らぎ、ナチュラルなイレギュラーアクションを誘発。


その形状から、ジャークを入れてのダート、あるいは軽くトゥイッチを入れてのアクションも当然有効。

しかし、バサルトの真髄は、
「そのマテリアルと形状を活かしたナチュラルアクションこそが最大の武器」
・・・と考え、使っています。






バタバタとした動きと遠投が有効と言われているサーフのヒラメですが、ストレート系ならではの、「静のアピール」が有効な接近戦もあるわけでして・・・。


ptmneweovPu9xXc1530879223_1530879371.jpg


遠浅著しい今シーズンのサーフですが、流れの絡む好スポットが手の届く範囲に・・!

そこへ、ジグヘッドリグのバサルトを送り込んで、ゆーっくりとリフト。


そのままフォールさせて、ガツン(*^^)v


rXXUNZf9D2ASaa61530879436_1530879485.jpg


イイ食い方してますなぁ~。


流行の高アピール系ワームとは、一線を画す動き、カラー、シルエット。

こんなご時世だからこそ、使って面白いワームだなぁ、と、あらためて実感。


当然、有効なルアーや攻め方は、シチュエーション毎に変化します。


そんな中、自身のルアーケースで一際異彩の光を放つ、このonly oneなバサルト。

比類無き懐刀として、今も欠かすことの出来ない唯一無二の存在です。






弾数に限りがあるので、なかなか使う機会をためらってしまうのが悩みどころ(;'∀')


iA1rfvfAGEdCxTC1530879034_1530879122.jpg

・・・・でしたが、





Σ(・ω・ノ)ノ!
マジカ!?

ImmmQalOul1EoYP1530878601_1530878870.jpg

Σ(゚□゚(゚□゚*)!!
・・・ひっそりながらも、バンバン使っていきますよ~(笑)




ではみなさま、次回もよろしくお願いします!!


にほんブログ村
地域密着↑↑↑↑情報満載!!
ワンクリックで鯒鮃熱盛♪
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

・・って、いまさら感ハンパないってww





みなさまこんにちわ!!


例年、もう飽きるほど・・なんて声が聞こえてくるご当地フラットの本格シーズン。


しかし今年は、ホントーに不景気なお話しか耳にせず・・・。







自身も苦戦を強いられている現状でございます・・。゚(゚´Д`゚)゚。ウゥ


oY4hpbENb3VAadS1529970647_1529970702.jpg


マゴチに関しては、数もサイズも例年以下の、そのまた以下レベルの釣果・・。


決して大げさではなく、過去を遡っても記憶にないくらいの不調っぷり。


まぁ、長いこと釣りしてればこんなことや年もあるのでしょう。


思えば、2015年の壊滅的な庄内エギングに似たような感じを受ける、2018年のご当地フラットフィッシュ事情。





だからこそ、釣れた時の有難みも倍増と思えばイイのかな、と(笑)


YEvccEDmU3q0ZSO1529970787_1529970803.jpg


もう今年は釣れないんじゃないかなって本気で思ってた魚が釣れたんですから、そりゃ嬉しいわけですよ(^^♪

縦のスライダーを「ズバッ」と決めて打ち取った(笑)50UPの梅雨鮃。

次に釣れるのはいつのことやらですが・・・ね (;´∀`)ハハハ




さて、先ほど2015年の庄内エギングを例にとりましたが、翌年、翌々年にはすっかりと回復し、アオリイカの釣果も平年並みに戻っております。


ne4nrOvaRu2enam1507676703_1507676787.jpg


自然の摂理には、どうあがいても勝てるわけがありません。

あーすれば、こうすればと悪あがきせず、こんな年だからこその楽しみもあるんじゃないかな?と模索しながら、来年には何とかなってるんじゃね?とか思っております(笑)


とまぁ、今夏のフラットフィッシュに対しては、早くも事実上の白旗宣言。


来年、とまではいかず、せめて晩秋のヒラメシーズンまでには回復してもらえれば・・と、願うbleuでございました(;´∀`)






嬉しい一枚だったので、ちょっと贅沢を・・。

uPr_fpJEcg5YcjZ1529970856_1529970873.jpg


旬の北海道産生ウニとエンガワを、軍艦巻きでパクッ ((∩^Д^∩))♪♪♪

うん、こんなの不味く作る方が難しいわね(笑)

ではみなさま、アツくなりすぎての熱中症にはご用心を。

次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿



地域密着↓↓↓↓情報満載!

にほんブログ村
釣りたきゃ↑↑↑↑ワンクリック!!
応援よろしくお願いします(*´▽`*)