上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは!

前回、初めてトライしたアナゴ釣り。

その楽しさ、手軽さ、食味の良さゆえ、ちょっと本気モードなbleuです(笑)





ハリや夜光ゴム管は釣り具店にて、必須のケミカルライトやビーズ玉は百均w



そんなんで手づくり仕掛けを作ったら、これまた百均のチャック付き袋に小分け。



66nQytRyvSO97Dx1437401430_1437401438.jpg 



ワクワクしながら仕掛けを作る、そんな工程も自分にとっては斬新な楽しみ(^^♪



アクセス&足場の良い場所とは言え、釣りをする以上、ライジャケは必着です。



EGgcBlKxjB5F9P91437490688_1437490840.jpg 



釣りが水際でのレジャーである限り、100%安全な場所などありえません。


さて、準備万端整ったところで今日も行ってみましょーか(^o^)丿






ヒグラシの鳴き声が辺りに響き、常夜灯がともればアナゴ釣り開始の合図。


IxJoZEbAEFUqgdi1437405436_1437405503.jpg 


熱風のような風がやわらぎ、心地よい潮風が体をすり抜けてゆく夕マズメ。

期待に胸を馳せ、イカの切り身を付けたらいざキャスト。




「生きたアナゴが見たい!」

そういって、珍しく自らヤル気を見せた妻が今日の帯同釣行者。

gnV78Lw4J2zucPj1437401471_1437404307.png 

いや、それは建前w すでに頭の中は天ぷらで満タンのはずだ・・(笑)

釣りに不慣れでも、気軽に狙える条件がそろったアナゴ釣り。

キス&イカ女子な妻とて釣れるハズだ。




とタカをくくったのが大間違いww

血抜き用で用意したバケツは、完全に手洗い用へとシフトwwww

フグ等の小突きと見られるアタリ以外、反応ナシのまま3時間程度が経過。


ZfkPURaKR4wt3h01437404456_1437404512.jpg 


「もう帰るべか―」。

よっこいしょ、と私が腰を上げ、バケツの水を捨て道具をまとめ始める。

その間、妻は私が最後に投じた一本の竿先をジッと見つめていた。

視線の先への思いは、どんな思いなのだろうか・・・。



夫婦でのんびり夕暮れの海を眺め、常夜灯の下、終始談笑が絶えず過ぎゆく時間。

「釣果」という結果は得られずも、私はかけがえのない時間を得ることができた。

妻がどんな思いでその時間を過ごしたのか定かではないが、私自身は満足な釣行であった事実に揺るぎはない。



片付けを終え、少し離れた竿と妻のもとに足を向けようとしたその時・・!












「鳴ってる!(鈴が)鳴ってるよ!!」








闇夜に響く妻の声、半信半疑で足早に妻と竿のもとへ。


しかし、ヘッドライトを向けた竿先はジッとしたままw

「今ね、微かにだけど鳴ったよ!ホントだよ!!」

夫婦揃って固唾をのんで見据える竿先・・・。


「頼む、もう一回、大きく鳴ってくれ!」


そう思った次の瞬間、竿先が大きく揺れ、鈴の音が響き渡る!


アワセた瞬間ズシリとくる重み、「ニュイーン」と絞られるロッド。


場所、エサ、それに引き味を加味しても間違いない!アナゴだ!!


なかなかの重み、はしゃぐ妻、バラせない俺(爆)


岸壁の際まで寄せたところで魚体確認、恐る恐るブチ抜いて・・・、






ニョロ~ン♪

L0dspY3Utetx3K01437490952_1437491050.jpg 


あきらめムード満点の中、常夜灯の下でドラマは起きた!!


「うわぁぁぁぁ、ニョロってる、ニョロってるよ~wwwww」


なかなかの良型アナゴ、少しの恐怖と大きな歓喜に見舞われた妻が大興奮((+_+))

最後の最後、ロスタイム終了間際で得た1本、満足が大満足に変わった瞬間だ!


一本のアナゴがこれほどまで夫婦に喜びを与える、それは共に幸せな人生を歩んでいる証かな?(笑)









魚の種類、大きさ、数、シチュエーション等は二の次。

AGXlaK9t5B2q4c_1437405572_1437405717.jpg 


「人生において、記憶に残る一匹」。


そんな魚との出会いに喜びを感じられる・・。


いつまでもそんな釣りを、人生を歩んで行きたい。

今日は心からそう思った。


帰りの車中、助手席で眠る妻を横目に、そっと呟く。


「ありがとう」


その言葉に込められた意味は、そのうち伝えることにしよう。



さぁ、アツイ季節は始まったばかりだ! 





釣りって、イイネ!!
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑
アツくて素敵な釣行記が盛りだくさん!
ワンクリック、してみてね(^^♪

応援よろしくお願いします!

スポンサーサイト
みなさまこんにちは!

うーーん、外洋は地味なシケが続いてますねー(ーー゛)
台風云々の影響もあり今後はさらにシケて、回復には時間がかかりそう・・・。

※写真はイメージですw
c2rnW1In5DLggIb1409101126_1409101245.png


まー、一頃前までは多少荒れててもサーフに強行したりしたもんですがね。


「別に無理せんでも・・・」 そんな年になっちゃったわけですよ(笑)


んでも、休日には釣りしてウマイ魚食いたい、その気持ちは変わらなし・・・。

頼みの港湾内も、濁りやら底荒れでお魚さん達の反応はイマイチかw


そんなわけで、以下の条件に合致する釣りモノを模索。







・シケの影響を受け難い、足場の良い場所で安全、気軽にできる。


・手持ちの道具を、ほぼ流用できる。


・濁り、底荒れ等々の悪条件の影響を受け難い。


・なにより「食してウマい」旬の魚 
(これ一番!)


こんな都合のイイ釣りモノ、ねぇ・・・・(^^;)



・・・・・・・・・・・・。









・・・・・・!






あ~!!!















な~ご~~!!!!

そうそう!いつも釣れてるとこ見て、「ウマそーだなー」って思ってたじゃん!!

CtaAMLoLTNJ4bk81437008044_1437008827.png


夏の夜のユルユルフィッシングの代表格、「アナゴ」。

外洋のシケ、港湾内の濁りも気にしない絶好のターゲットじゃないですか(^^)v

餌、仕掛けも格安品でOK! ロッド&リールは出番の少なくなったモノを流用。

で、いざやってみたら、「ニュニュイーン」って引きも、ワクワクしながら竿先を眺めるのも楽しいじゃないのコレ!







なにより食ってウマいのさ~(#^^#) アナゴ料理専門店もあるくらいですから♪


We6mPTls82gyPDk1437007472_1437007924.png 

目打ちをコンコン、専用包丁もありますが出刃で十分オロせます。 

このアナゴさん、加熱調理メインゆえ、鮮度があまり関係ないように思われがちw


しかしそれは大きな間違い。


劣化が早く、イヤな臭いも出やすい、実はとても鮮度に左右されがちな魚。

「これほどまで差が出るの?」ってくらい、鮮度の良いモノは上質な味わい。

ゆえに、高級寿司店や天ぷら専門店では活魚、もしくは活〆されたモノしか使いません。


そんな活アナゴを、夕涼みがてら気軽に入手できるのは、まさに釣り人冥利(^^)v


んじゃ、さっそく食しましょう♪








「活アナゴ、夏イカ、夏野菜の天ぷら 冷やしうどん」

exO_bOizZK_7Twe1437051305_1437051412.jpg

サックリふわふわ、ジューシーで臭みゼロの活アナゴ。

餌で用意した柔らかい夏イカは、あらかじめ自分の分もキープ(笑)

天ぷらをほおばって、冷たいうどんをツルっとしたらビールをゴクリ。

くぅ~~っ、「夏」って感じがたまんない(#^^#)

釣ってヨシ、食してヨシ!
今が旬のアナゴ釣り、最ッ高です!! 

また行ってみよー(^^♪



悪条件を、逆手にとって楽しむ釣りは存在します!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
そのためにも↑↑↑↑情報は必須!
ポチッとワンクリック。
応援よろしくお願いします<(_ _)>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。