みなさまこんにちは!!


年明け以来の更新となりましたbleuでございます(^^ゞ


いつの間にか暦は如月、厳冬2月。

そんな、冬真っ盛りならではのお楽しみに、今年も行ってまいりました!










厳寒期の風物詩、氷上ワカサギ釣り。





今回向かった先は、本州一の厳寒地帯と称される、岩手県は藪川地区、岩洞湖。

昨年同様、マサシ氏引率の下で挑戦してまいりました!






で、早々に内容と結果から(笑)

魚探に映る魚影は終始申し分ないものの、反応は終始シブシブ(-_-;)


9BDomlYR7AuVe0o1486430086_1486430181.jpg


序盤に根掛かり穴を当ててしまい、修正を余儀なくされスタートダッシュが決まらず。


ビギナー丸出しの私が、餌付け、多点仕掛けの取り扱いに戸惑う等、負の連鎖。

流れを掴めず、リズムを作れず、こりゃ魚の食い渋り以前の問題ですわ(;'∀')




対照的に、厳しい状況下でも、氏はシッカリと3ケタ釣果。


EhKPoJ8oCFIohDe1486429938_1486430059.jpg


一方、私の最終釣果は、3ケタの折り返し地点止まり( ;∀;)


自分の課題をシッカリ修正しないと、目標の3ケタ釣果は今後も厳しいね(苦笑)











大自然の厳しさ、優しさ、美しさが織りなす真冬の湖。


fdJAaxuvH0Po0tl1486423301_1486423327.jpg


吹雪く湖上に咲いたのは、太公望の夢色テント。



この景色、ホント幻想的で素敵(#^^#)














栽培ものとはいえ、春を告げる山菜も市場に出てきましたね。

今宵はワカサギ、こごみの天麩羅、そして岩手の銘酒、あさ開。


NaPEhIWdVo8icSJ1486423402_1486423440.jpg


良型自慢の岩洞公魚。

今度はたくさん釣って、一夜干しで食べてみたいですな(^^♪


ではみなさま、次回もよろしくお願いします!!






旬の釣り、満載
↓↓↓↓

にほんブログ村
ワン・クリックで↑↑↑↑地元の情報入手!!
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿



スポンサーサイト


休日のスケジュールが云々、なんてものではない。


ewf1wzejvkWkqPN1455004505_1455004670.png


このやりとりが、すべてを変えてしまったのだ・・・・・。










みなさまこんにちは!!

澄み切った青空の下に広がる雪原の大地・・ではなく、ここは厚い氷に覆われた湖。


guLfLnJBTVtPnTo1454937513_1454937526.jpg



そう、自身初体験。


北国の冬の風物詩「氷上ワカサギ」を楽しむべく向かった先は福島県檜原湖。


この場所を訪れるのは小学校の修学旅行以来w
(猪苗代、檜原、五色沼、白虎隊は今でも定番なのか??)




いやいや、びっくり驚きの連続でございましてねΣ(・ω・ノ)ノ!




まずこのお誘い自体がびっくりですよ。



なんてったって未経験、道具皆無の私を前夜に誘うんですから(笑)!!



この方らしいな、とw











チームUMIMAN総長 マサシ氏。

fHTeKgqHCIkiG4G1455004725_1455004736.jpg


以前より、氏からちょいちょいワカサギのお話は聞いてましてね。


なんで、これも運命かと快諾。 今回の釣行への運びとなりました。


道具も貸していただき、手ほどきを受け私もレッツ・トライ(^^♪





も、・・・・




私のイメージとは大違いww

実にシビアで、経験値とセンスが圧倒的に物を言う釣りなのだ。


すべてが慣れない動作と環境に四苦八苦するbleu ( ;∀;)


xyTw8xxmoPvrzQN1455024568_1455024666.jpg


一方、対照的に釣果を伸ばすマサシ氏 (^ω^ ≡ ^ω^)。


9yOCDNoasMqyija1455025238_1455025306.jpg


二台のクリスティアを巧みに操る眼光は、まさに真剣そのもの。


bleuとの差は比べ物になりませんがなー(^_^)/~





それでも、さすがは氏の選定したポイントとレクチャー。


私も地味ながら釣果を伸ばし、楽しい時間が過ぎて行きます♪



1DjACX4CwupI1Kb1455024704_1455024741.jpg


冷たい空気をよそに、白熱さを増し続けるテントの中。

いやー、こんなに夢中になるとは思わなかったわー(^^♪










厚く覆われた氷の下、雪の結晶のごとく輝いているであろう小さな命。

それと出会うために繰り返す、釣り人の試行錯誤。


Y6S7U6GlvKxi6hH1455022006_1455022183.jpg




JL7dN9CYDW3p2Cq1454938043_1454938076.jpg




その試行錯誤は至福の時へと導く道筋となり、出会いの感動を与えてくれる。



lp0TqRd0Dy02nCe1454938260_1454938312.jpg










私が釣りに求める究極の楽しみは、ズバリ「非日常感」。


それは、日々のしがらみから解放され楽しむ趣味でしか体験できないこと。


釣り人冥利に尽きる風景や一匹の魚との出会い、そして感動。



Il0dP6qVGWhNVzg1454938368_1454938379.jpg


青と白とが織りなす、荘厳且つ幻想的な世界。



そこは、通常であれば人々が足で立つことなどできない場所。



偉大なる自然、そして四季の恩恵を受けてこそ、人はそこに立つことができ、

その下で小さくもたくましい命が息吹き、営み、育まれていることを体感できる。







凍てつく真冬の湖。



bBuAqK4Dyjintoc1455034891_1455034959.jpg



そこに存在したすべては、紛れもなく私が求める「非日常」だった。










夢中になる時間ほど短く感じる時はない。




あっという間にPM16時をまわって納竿。




なにもかもが、この釣りでしか味わえなかった。




この釣りを知らなかったら、人生という時の一部を損していた。




そう思えるまでに充実した釣り、そして一日であった。














nKyjaaCJQPIVAj91455033148_1455033344.jpg













最終釣果はマサシ氏244匹、bleu94匹。


mEoSGvmp4FnUMBF1455024794_1455024946.png


帰宅後、妻は開口一番、


「すごーい!いっぱい釣れたねー!!」


妻の言う通り、自分的には大満足の釣果、そして釣行でした(*^^)v


夫婦でマサシ氏、そして偉大なる自然に感謝を込めていただきます♪








天衣を纏った、真冬の湖に輝く小さな宝石。


GE0g45Y8GOLGxeb1455004771_1455004794.jpg


「こんなの食べたことないよー!!」


妻の言う通り、これは釣り人ならではの味わい。


サックリふんわりの食感、その中に淡水魚独特の苦みや臭みはナシ。



引きこもりがちだったbleuの冬も、変わりそうな予感・・・(^^)v



ではみなさま、次回もよろしくお願いします!!





コレはもうちょっと先に楽しみます(笑)
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
季節の愉しみ↑↑↑↑満喫しよう!!
地域密着生情報はこちらをクリック♪

応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿