上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.04.18 花は咲く。
みなさまこんにちは。



先ずは熊本、大分をはじめ、九州地方を襲った大地震で被災された方々へ。


この場を借りて、心よりお見舞い申し上げます。


また、犠牲となってしまった方々とそのご家族様に至りましては、心からご冥福をお祈りさせていただくとともに、ここに追悼の意を表します。



そして、懸命の救助活動をされている関係各所の方々、本当におつかれさまです。



今現在も現地の方々におかれましては、なおも止まない地震活動、ライフラインの寸断により、苦渋の生活を強いられていることかとお察しいたします。


九州は、一昨年新婚旅行で訪れた私と妻にとって、思い入れの深い土地です。


一刻も早く安堵の日々が戻ることを、この場からお祈りいたします。











さて私の近況ですが・・・・、

8xz2l9jrFft4cV91460945888_1460945904.jpg

うららかな空に誘われては、散策や花見を楽しんだりしてまして(´▽`*)

釣りは小休止状態な日々が続いておりました。


ちょうど桜が満開な、とある日の夕方に通ったご近所。

XC1eu2OfiQTtMYe1460945834_1460945856.jpg

日が長くなった夕暮れの空と三日月、桜のコラボがとても美しかったです。

四季折々、廻るめく季節の風景、これぞまさしく日本の美でございますね♪






んで、桜も散ったこの頃は、お買い得品の買いあさり(^^♪


SerAiXtSP2UKAUg1460945929_1460946153.jpg


新進気鋭のルアーを尻目に、相も変わらずコレクション的なルアーばっかり(笑)


そんなトライアウト組を続々とスカウトする中、話題の新製品も一応買っときました。


で、この新人たちが活躍するであろうサーフの釣りはもうちょっと先かな。


なんつってもサーフメインのリール2機にラインすら巻いてねーしwΣ(゚Д゚)コラ



まぁスケジュール的に今月末くらいかな、と目論んでおります。









で、先日、気が付けば約一か月振りの釣りに。

海では招かれざる客が時折背中を見せており、って書けば分かるかな(笑)


HKcD2nWy3jK0ZG51460946188_1460946242.jpg


前にキャストしてもダメそうなんで、際を攻めたらちょいデブなアイナメ(^^♪

海水温の上昇を感じさせる、活発的な首振りを楽しめました!


桜は散るも、様々な花が咲き誇り、木々たちも芽吹き始めています。


新しい季節の訪れと共に、前を向いてまいりましょう!!


ではみなさま、次回もよろしくお願いします(^^ゞ






本格シーズン、いよいよ到来!?
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
地域密着↑↑↑↑情報満載
ワンクリックで差をつけろ!
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿

スポンサーサイト
みなさまこんにちは!

いやぁ~、前回「まだまだ行くぜ!」なーんて言って、

全っ然、釣りイケネーし(;´∀`)アハハ・・

すっきりしない天気に加えて、海はずっとシケっぱなしw

ストレスもMAXってことで、今日はちょっと癒されに行きますかね♪

と、ある日の休日、妻とともに出かけてまいりました(^^♪









アババババババ(*^▽^*)



いやー、めんこいめんこい(*ノωノ)

この日は、⇒夫婦共々無二の親友であるご夫婦宅にお邪魔させていただきました♪

うん、職場離れてもこんな形で交遊できるってのはイーもんですねー(*^^*)

平日のため、旦那さんはあいにくお仕事で不在でした(^^ゞ

で、お家でアババもいーんですが、この日は日差しも弱く涼しい日。

「みんなで散歩いくべー」、ってことで繰り出しました!





「広瀬川」

8EHIf50srvGd4cZ1440718491_1440718743.png


egeIzdtq8thONnP1440718106_1440718218.png

svplTfCCqGTO3Ma1440718377_1440718457.png

やはり外は気持ちがいい!

妻もサッチもユイユイちゃんも楽しそうにはしゃいでます。

久々の再開に弾むガールズ・トーク。

ぜひ私も混ざりたいのだが・・・(笑)


そんな楽しそうな会話を背に、私はふと遥かなるノスタルジー。




















sd3IRSK8vzbtMJ81440722439_1440722469.jpg 



思えば広瀬川のほとりに立つなんて何十年ぶりだろう・・・。

子供のころはこの橋からほど近い場所に住んでおり、よく遊びにきたものだ。


ほど近い、と言っても子供のころの感覚。 

当時は半径10kmなら自転車ですぐ、って感じでしたからね(笑)


昔は貸ボートなんかもあって(あ、今でもあるみたいw)老若男女問わず、河川敷はいろんな人で賑わってました。

当時、長町一丁目の角の釣具屋さん(宍戸釣具店さん)で、近隣の釣り好きなちびっ子達はそこでサシを買い、ハヤなんかを釣って遊んでました。


で、そん時に友達の竿に間違ってアユが掛っちゃってw


アユはお金を払って許可をもらわないと釣っちゃダメで、勝手に釣るとすごい罰金を払わなくちゃいけない、なーんて教わってたもんだから、子供心に「どーしよー・・」ってちょっと怖くなって・・・。

誰にも見つからないようリリースし、ダッシュで帰った(逃げた)記憶があります(^^ゞ















宮沢橋から東に見える、新幹線の高架橋。


z9JSraGflZ6wiGv1440719999_1440720293.jpg 



幾多の夢や希望を抱え、この川を越えてゆく人々がたくさんいる。

車窓から望む広瀬川は、それらの人々に

「いってらっしゃい、気を付けてね」

と、語りかけ見送ってくれる。




wAZQ1OMWUtPy4xM1440722271_1440722356.jpg 


反対に、様々な思いや気持ちを胸に帰ってきた時にも、

「おかえりなさい、待ってたよ」

そう語りかけ、優しく包んでくれる。



それはこの川が、「杜の都の母なる川」だから・・・・。












mjvzp9Cy680zutY1440719395_1440719537.png 

この橋を渡り、数十年ぶりにほとりに立った広瀬川。


そのせせらぎは私を童心に帰らせ、優しい気持ちにしてくれた。


これからも橋は人々の生活を支え続け、川は悠久の時とともに絶えることなく流れ続け、
私たちを見守り続けてくれることを願おう。






yiJZEbux4HqZKZA1440721570_1440721923 (1)

川の流れは変わらずも、時代の流れで様変わりする街並み。

だがこの細路地は、自転車で駆け回っていた頃から変わっていなかった。


のち、サッチとユイユイちゃんに再会を約束し、妻とともに家路に。

今日は夫婦でとても良い時間を過ごせ、元気をもらった。


サッチ、ユイユイちゃん、そして広瀬川・・・。








RIEA4IXI9t82FT61440722023_1440722173.jpg

ありがとう。

木々の葉たちが色付く頃、また二人で会いに行くよ。









さー、夏も終わり!
いよいよアオリイカシーズン!!
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
事前情報は↑↑↑↑こちらで!!
応援よろしくお願いします(*^^)




みなさまこんにちは!

寒波の再来を、吹き飛ばすかのように咲き誇る桜。
いよいよ春本番ですね(*^^*)

skqovQye4fsRaht1428561362_1428561442.jpg 

今日は妻と二人でご近所花見散策。
風は冷たくも、澄み切った青空の下、大いに満喫してまいりました!



撮る妻。

9egXpUlQM1pHL8w1428561522_1428561538.jpg 


飛ぶ妻w

5V3ti5fFijdc4Sn1428561583_1428561650.jpg 







dcrf3gSI2dw_lEB1428561801_1428561850.jpg

元バレー部(実話)



0GytAMZ8sX8KhCC1428561937_1428562012.jpg 

ズンつぁんバンつぁん、のんびりおぢゃっこ♪




CIx9Zfk5SF42xlr1428562049_1428562105.jpg 


QVqBb28peQBuywc1428562165_1428562179.jpg 

GeTaja2byx5DDdl1428562376_1428562433.jpg 








BSoQxdEkcIxKhbf1428561046_1428561066.jpg 







sQhMAG2gEx8xI0l1428562498_1428562575.png 

歩いて飛んだ後は、美味し美味しのラーメンランチ♪



腹ごしらえして、また歩く♪

it5CcMbKdLl1JYW1428562628_1428562716.jpg 





iGIX18ytQ8WAvmW1428562766_1428562786.jpg 






普段は無機質に車でくぐり抜ける歩道橋。

79TM9Sb311iLjBf1428560445_1428560459.jpg

歩いて見下ろすバイパスは、なぜかとても新鮮。



5jWey6as7aVHUHl1428582338_1428582386 (1) 

歩道橋の上から望む、残雪の泉々岳。 
こんなとこから、こんなキレイに見えたのねw




路地裏で見つけた、手織り工房。

bDdqwe3H6CGmeH01428563050_1428563346.png



道端から聞こえる春の息吹。

lzW3K6H0ZnLXtsa1428563830_1428564130.png 




EmMNW07Ufc_4VLl1428562870_1428562886.jpg 


G_SQPAfYF9wuVTy1428562940_1428563013.jpg

普段は車で通る道を歩くことによって、今さらながらの新しい発見がある。

何気なく咲いている花の美しさと力強さに、ただただ感心、そして歓心。






D0KtHB70CvjX5QK1428563618_1428563651.jpg 

zvKMr22OW_nJl8U1428581499_1428581569.jpg 



61SDzOH6NZYEmlg1428563482_1428563500.jpg 

fZVoUL1fW7GUjIW1428581647_1428581760.jpg



WkUhVs5fUKk2baH1428563546_1428563577.jpg 





rU079yt2lJti23y1428563682_1428563698.jpg 







今日、妻と共に歩いた道のりは約7000歩。

wK4PFxndvFcP7jO1428561467_1428561475.jpg 

またこの町が好きになった。







桜といえば鱒?酒??
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
ポチッとクリック↑↑↑↑↑↑最新情報入手だぜ!




2015.02.24 帰郷
みなさま、こんにちは!

タイトル通り、故郷へ行ってまいりましたbleuです(^^ゞ


まぁそんな遠い場所じゃないんですがね、現在は誰も住んでおらず、祖父母、そして叔母の墓があるだけってこともありまして、中々足が向かずの内に、はや幾年。
最近夢にも出るってことで、思い立ったが吉日の某日に行ってまいりました。

いやね、ほーんと何も無いとこなんですよ。

よく「何も無いとこ」なーんて言って、実際そんなんじゃなかったりするっしょ?

いやいや、そんなことありませんから(笑) ほんとーに山しかありません(笑)

え?どんくらいか具体例をですって?











n5I86LQ9VKLBmC41424578503_1424578566.jpg 











まんざら、ギャグとも取れない看板で雰囲気を感じていただけましたか?
看板の場所は、地元住民やトラッカーにこよなく愛され続ける道中の名物スーパー。


MuO683DbNYykWWq1424578599_1424578634.jpg 


県内1を豪語する、変わらぬ価格の激安弁当で腹ごしらえ。 お味もボリュームもgood!
腹ごしらえを済ませたら県境の峠越え。 峠道とはいえ国道なのだが、イマドキの言葉を借りれば「酷道」w 車の往来よりも野生動物の往来が多い、そんな道だ。






峠を越えると、あたかも時間が止まっていたかのような風景がそこにはある。

d9pAn0LjRW7no_A1424578651_1424578695.jpg

車を降りて深呼吸、そっと目を閉じ様々なことを回想。
北風に揺れる木々のざわめきだけが耳に響けば、「帰郷」という実感を肌で感じる。

あの頃と変わらぬ風景、空気、気配・・・・・。

めまぐるしい勢いで変化を見せる、慌ただしい日常とは無縁。
そんな場所なのだ。






私はこの地で生を受けたのだが、物ごころの付いたころには仙台に在住。
母の生まれ育った、いわば「じーちゃんばぁちゃんの家」

kMKU4Yo6shiG9HM1424599780_1424599801.jpg

子供の頃、夏休みともなれば大半をここで過ごした。 訳あって、小学校時代の一部を妹と共に親と離れて暮らし、祖父母に面倒を見てもらいながらこの地の学校へ通った時期もある。

故にこの地への、そして祖父母への思い入れは深いモノがあった。 

だが年を重ねるごとに、自分の都合やら付き合い、仕事等々を優先しがちになり、その思いは徐々に薄れ、気がつけば何の恩返しもロクにできないまま祖父母はこの地で他界。

どうか許してほしいと思う・・・。



子供の頃、フナを釣って遊んだため池、いわば「つつみ」に立って見る。
私の釣りの原点となった場所。 ここに立つのは約30年ぶりになるだろうか。
当時、あんなに大きく見えたつつみがとても小さく見えた・・。 

0cg2UGeg0ezhWT21424599672_1424599755.png 

幼き日の夏休み、祖父が釣りを教えてくれた。
切竹にテグス、餌はご飯粒、堆肥から掘り起こしたミミズ。

釣りが好きだった、というよりは、祖父母の家に行ったときの遊びといえばこれくらいしかなかった、そう言った方が正解かもしれない。 つつみにはゲンゴロウが水藻の周りを泳ぎ、時折オニヤンマが飛んでくる。 釣れるフナは子供心にとても大きく見えた。


親と離れて暮らすことが決まった小学4年の時、母は私に釣り竿を買ってくれた。
その時は「嬉しい」というより、複雑な思いだったことをうっすらと覚えている。


離別後、私は母からもらった竿で釣りに没頭した。
学校が休みの日、放課後、とにかく空いた時間はすべてと言っていいほど。


だが好きでやってるのかと聞かれれば、素直に「うん」とは言えなかった。


ミミズ掘り、針結び、釣りに関することをしている間だけは寂しさから解放された。

離れ離れになった家族、仙台の友達、馴染むことのできなかった転入先の学校・・・。

そんなことを考えなくてイイよう、なかば強引なまでに没頭した。



そしてなにより、浮きが「ピクピク」と動いた瞬間、そして「ストーン」と沈む瞬間。
その、なにもかも忘れることができる瞬間がたまらなく欲しかったのだ・・・。



面白さや楽しみというより、寂しさを必死で紛らわすためにしていたフナ釣り。


だが何時しか、釣れれば喜び、釣れなければ悔しがる、そんな自分に気がついた。
それは釣りに対する、「面白さ」という気持ちが芽生えた証。

寂しさを紛らわすためではなく、「今日も」あるいは「今日こそ」釣ってやるゾと意気込み餌を掘り、意気揚々とつつみに向う自分の姿があった。

複雑な気持ちで母からもらった釣り竿を、「もらってよかった」 そう思える自分がいたのだ。



やがて、親のもとへ帰ることが決まった時には、とても嬉しい反面、「あのつつみに行けなくなってしまう」そんな寂しい気持ちが心のどこかにあったことを記憶している。


のち、大人になってからは仕事の忙しさ、そして様々な娯楽に目が行き、釣りにはほとんど行かなくなってしまったが、三十路を過ぎた頃、あるきっかけで眠っていた釣りへの思いが目を覚まし、現在に至る。


やっぱり俺って、釣りがほんとうに好きだったんだなぁー・・・。






祖父母、そして叔母の墓前で合掌。
おや?姿を変えてお出迎えですか!?(笑)

X_A9NQk1hx1WEUV1424694654_1424694868.png 

こうして数年ぶりの帰郷、墓参りを無事済ませこの地を後に。

時間が止まったようなこの地ではあるが、私が通った学校はすでに廃校となっており、個人商店や大手下請の部品工場も無くなっていた。 平成の大合併により名ばかりの「市」となったものの、人口は減少一途で町は年々寂れていく一方。
また、この山奥の開発でできたダムは、つつみでフナを釣っていた頃の自分には漫画の世界の魚だと思っていたブラックバスのポイントになっているとか・・?

時代の流れを刻む時計は、どうやら見えないところで着々と進んでいるようだ・・・・。







今宵は、祖父がこよなく愛した地酒のワンカップ。

熱めにして、ゆっくり飲み干し、そっと目を閉じ、眠りに就こうzzz

あの日、あのときの思いを胸に・・。

hyxOfY8fBCamBAs1424599852_1424599949.jpg
 
夜が明け目を覚ませば、いつもの慌ただしい日常が始まる。

追われる日々の中、無機質に先を急ぎ、結果を求める毎日・・。

そんな暮らしにちょっと疲れたら、またあの場所に帰ってみよう。

ありし日の夢へといざなうコイツを買いに・・・。





忘れ難き、ふるさと。
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
↑↑↑
あなたの生まれた場所の情報も!?
応援よろしくお願いします!



みなさまこんにちは!
「Xmasって、カップル記念日なん!?」 とか思っちゃたりするbleuだす(#^^#)



まぁね、いまや国民的行事なXmas。
本来の意味合いは違えど、「大切なイベント」っことですわね(#^^#)

私的には、「一年の感謝を大切な人に・・・」ってのが我が国のXmasなのかなと(^^ゞ

んなわけで自分なりに感謝をこめて妻に送りましたよ。
気持ちを形に変えてね(笑)









編み針 ww
妻曰く、「どんな宝石よりも輝いてるし!」 だそうでw

u32Xo503Dejj3lr1419431174_1419431184.jpg 

このクローバー社製 「匠」 編み針。 
仙台市内でも取扱店舗極少数、マニアの中のマニアのみぞ知る逸品なんだとか。
編み針のステラ、イグジスト級と言われる「匠」。 特筆は滑らかな編み心地とか・・w
しかもその号数たるや、釣り針の号数を凌駕するラインナップ。
私には0号も1号も同じに見えるのだが・・・。

さっそく使ってみたようだ・・・・。











mkIa83UNGNubTul1419485069_1419485129.jpg 













100均モノとの違いも良さもさっぱりわからんww
当たり前だが・・・。


「ちょっとやめてよ!」
マジギレ気味になりながらも、ネタのために撮影してくれる、そう妻はとても心が広い。


そんな妻曰く
「これ使ったら、他の編み針は無理!」
だそうでww

まぁ私の釣り道具の違いは色だけ、と妻は言ってるわけで、使った人にしかその道具の違いやら秀逸さは分かり得ないってことですわ(^^ゞ

道具にこだわる趣味の世界、奥が深し・・。







世界に一つしかない、そのデザイン、暖かさ。
安全、大漁などの願いが込められた、北欧漁師が愛してやまない「アラン模様」。

AsR_O8UNXbBG8ju1419431213_1419431276 (1)


一部アングラーから絶大なる支持を得ており、毎年多数の注文。

自慢の編み針で、文字どおり 「匠」 に編みあげるこだわりのblancニット。
類似品には要注意だ。

さぁ、年末の忙しさもラストスパート!
あったかニットで乗り切るぞ!!








今年も残りわずか。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
釣り納めの情報は↑↑↑ポチッとクリック。
応援よろしくおねがいします!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。