上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッセでのイベントも昨日で終了。

「明日明後日休んでいーよ」

ってことで昨日はバカ飲み。起きて時計見たら4時。朝マズメ、と思ったら16時orz・・・・











PM18:00仙南サーフ
2012_0730_181745-DSCF1381_convert_20120730230752.jpg 
いい感じの波気。ササ濁り、下げ時合。申し分なし。





まずは底の様子を探るべくジグヘッド+ワームでスタート。



1発目で「ゴイ~ン」















やっぱ今年は赤系強し!
2012_0730_181949-BLOG1384_convert_20120730230815.jpg 
ガマガエルよろしくの腹パンマゴチ。サイズは51㌢。スタートダッシュが決まったぜぃ!!








底の調査をそそくさと終了。ミノーにチェンジ。







明るくなく、暗くなく。自分的にサーフシーバスで最もアツイ時間帯。

右→左へと流れ、グングンとルアーが水を噛む絶好の立ち位置。
サーフではちょっと速いかなってくらいの速度でマキマキマキ・・・















流れの真っただ中で「グイン!」とひったくられました!




















グイグイ持っていかれて、ガッチリとフッキングしてる感じ。こりゃもらったべ。
寄せ波にのせて無事捕獲。










やっぱいーね!仙南サーフシーバス!!
2012_0730_184630-DSCF1389_convert_20120730230848.jpg 
ヒットルアーは「裂波120 UV edition」
ちょいエロ系(?)カラーのピンクイワシ。悔しいけど裂波は鉄板。
サイズは56㌢の仙南AVE!!




ほどなく完全日没。
















その後、夜サーフで実績大のナバロン「漆黒」カラーで乗せるも即バラシ・・。
時間も押し迫り最後のルアーをチョイス。

















前回、赤鬼青鬼コンビと同行した際にバラしたこちらのルアーで勝負。
2012_0730_221731-DSCF1388_convert_20120730230917.jpg 
これ、泳ぎが裂波よりゆったりしてすごくいい感じなんだけど、いまだ捕獲まで至らず。
いつかやってくれると信じて1軍起用し続けてます。



















ゆっくり目に水流に乗せるようマキマキ・・・・・・














「ドスン、ガッガーン!!」

「バッシャーーン!!!!!!!!!!」









「ジジジジーーー!」 闇夜を切り裂くドラグ音!



重っ!!こりゃサイズ期待だべ。よっしゃ、完全に乗ってる!
引き波をドラグでいなして、寄せ波で一気にゴリ巻き。尚も抵抗を続けるシーバス。
もう観念しなさい。
最後の寄せ波にのせていよいよランディング!















「スカン(空)」








・・・・え?(汗)














最後の最後で痛恨のバラシorz・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一気に脱力。もう一度キャストも、気の取り直しが無理。PM20:00納竿。







確かにこんなサビサビフックじゃ・・ね。
2012_0730_221631-DSCF1386_convert_20120730230946.jpg
ってことで次回フックを交換してリベンジ。
でもST-46っていつの間にあんな値上げしてたの??高すぎんべ!!
スポンサーサイト
略奪ではありません。皆様の善意です。
2012_0729_074308-BLOG1362_convert_20120729204000.jpg 
俺も自分でいれましたよ。ええ。1本・・・。光ってるやつ。


妻は大喜びでした。
2012_0729_202151-DSCF1361_convert_20120729204036.jpg 
マニアさん、MAKOっちゃん、他大勢の方々の善意。ありがとうございます!!


と、言っても2件ですが・・・

「アジフライ」

臭みゼロ。さっくりジューシー。塩とレモンがあればいい。正直、想像以上の美味しさでした。

アジング、まだまだイケそーですよ!
7月24日、仙南の赤鬼、青鬼こと、このお二人様と
2012_0724_174550-DSCF1343_convert_20120725231706.jpg 
知らない、売れない、流行らないの緑鬼こと、私がご一緒しましたよ。
やっぱり仙南サーフは「ん!」。釣る前から「ん!」。釣れても「ん!」。釣れなくても「ん!」。

J兄貴、洗脳成功ですな・・・。





上げ潮なんで手前のブレイクは「どどーーん!」って感じだけどサーフ日和の夕マズメ。








ほどなく私が晩飯コチをキープした直後、狂った猪なみのダッシュで砂煙をあげ、猛然とこちらに向かってくる人影・・・。














「やーーりゃしたーーーーーーっっ!!!いや、もう、・・・☆~!!☆・・%&#$$!!!」
2012_0724_181634-DSCF1344_convert_20120725231742.jpg 
興奮度計測不能。ついにサーフのサクランボ男子卒業!しかもギンギンに固いハードプラグで卒業だ。
腹パン42㌢。引率者として嬉しい限り。次はド本命のサーフシーバスだ!








が、私が1バイトとるのみで、最終便も着陸したってことで撤収。
today介くん、厄日でしたな・・・・。ま、こんな日もありますよ。ヒラマサ、楽しみにしてます!zzzzzz・・・。





夜が明けて7月25日





今日は妻の実家にお呼ばれ。仕事を終え向かう。途中のお楽しみは某釣り具店での買い物。
最近Yで話題沸騰中のターゲット捕獲のための道具を揃える。





我がジーアー略奪団に強力な味方をつけた。






「これで一人勝ちっすよ!」
2012_0725_183033-DSCF1351_convert_20120725231937.jpg 
頼もしいアドバイザーだ。一通り買いそろえ一路妻の実家へ。














到着すると、家族の長である彼が歓迎ムード全開で私を迎えてくれた。


















「bleu君、今日は飲もう!」
2012_0725_190744-DSCF1352_convert_20120725232012.jpg 
「・・・ええ。飲みましょ!」








仕事の話、野球の話、ミニトマト栽培の話・・。いや~、いい酒だ。実に美味い。
うなぎも美味い!







巨人が6点目を入れた頃、








「やっべー、もうヘロヘロだ~~・・もう帰るのかぇ?」
2012_0725_213208-DSCF1354_convert_20120725232104.jpg 
「どーもごちそうさまでした。また来ます!」
「おー、待ってるムニャムニャ・・・zzzzzzzzzz」


うまい酒を楽しんで帰宅。
ほろ酔いながら、今日購入の道具をチェック。SPアドバイザーが選んでくれた代物。











なのだが・・












「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
2012_0725_232121-DSCF1355_convert_20120725232136.jpg 
駄菓子屋系・・・?





tubasa1002くん、アイマイさん

2012_0723_223007-DSCF1342_convert_20120723224249.jpg 
2012_0723_213711-DSCF1340_convert_20120723224151.jpg 
今度は自分で道具持っていきゃーーっす(爆)!!


心地よい薄脂、たーーまんねーーーーーーーっす!!!!!!!!!!!!!!!
2012.07.20 お仕事。
ただいまbleuはイベントの助っ人真っ最中。



海からほど近いこちらのイベントホール。震災後初めて敷地内に入ったかも・・。
 
よく1年そこそこで修復したもんだ。

つーわけで今月いっぱいは釣りできねーかなー。だって激務なんですもの・・。

そーいえばこの近くのGサーフって今どうなってんだろ?
気になるから週明けにでも寄ってみよーかなー。

2012年7月16日「UMI」の日AM3:00
2012_0716_033923-DSCF1324_convert_20120716084032.jpg 
日の出前に集合。今日はUMIMANさんの10周年記念式典。bleuも参加いたしました!


総勢10名超の大人数!!さっそく暗い内からキャスト開始。


で私、
一投目でなんとシーバスヒット!




















エラあらい一発でバイバイ。大事な日になにやってんだよオメーはよー・・















白々と夜が明ける。

みなさん和気あいあいながらも真剣にキャスト。しかしこんなに人がいっぱいのサーフなんて激レア(汗)
 UMIMANさんの結束力と多くの方々に慕われているからこそなせることです。
ポツリポツリと釣果が聞こえ始めるも、私は1投目でバラしたことが尾を引きどーも集中が・・・








最近幸いにもボーズ神とは無縁なのでなんとかがんばろう。
なによりUMIMANさんの記念すべきイベントで一花咲かせようじゃないか!!








最近のお気に入りっ、てか今年は赤系のルアーに縁がある。ってことで・・・










スライダー、プラムグリッターでヒットです!!
2012_0716_055706-DSCF1326_convert_20120716084208.jpg 
サイズはひいき目に見て40ちょいかな(汗)
番長さんに記念写真を撮ってもらってbleuご満悦!















直後、グラドル撮影握手会なみの賑わいを見せたのはこちらです!

















「today介」くん !
2012_0716_060214-BLOG1334_convert_20120716084257.jpg 
サーフ初挑戦でヒット!い~顔してます!!

そして今回の発起人でありUMIMAN総隊長の「マサシ」さん!
2012_0716_062618-BLOG1332_convert_20120716084323.jpg 
愛する宮城の海。復帰初戦、そして10周年記念のヒラメ様!本当におめでとうございます!!






bleuも含めみなさん本当に楽しそう(●^o^●)







で、私が個人的に「綺麗だなー」と思うキャストフォームを見せてくれる方はこちら。






tubasa1002くん。
2012_0716_072518-BLOG1333_convert_20120716084402.jpg 
長身を活かしたダイナミックな振り、特筆すべきは、まっすぐ丁寧なフォロースルー。
見習わなくっちゃ(大汗)















今日は本当にみなさんのおかげで楽しい時間をすごせました!!あっという間に時間は過ぎて、AM7:30後ろ髪引かれまくりで仕事のため一足先に納竿。
もっとみんなの楽しそうな写真いっぱい撮りたかった!この大事なイベントにもかかわらず、電池がなかったのは内緒だよ(爆)














帰り道、晴れ渡る青空がまぶしい・・
2012_0716_082840-DSCF1331_convert_20120716084433.jpg
追い風に煽られTEAM UMIMANさん、そして宮城っ子アングラーの新しい旅が始まる。
あの震災から約一年強、今日参加した方々以外のアングラーもこんな日をみんな待っていたと思う。


この道の向こう側、なにが待っているんだろう。
幾多の鬼門難問が待っていることは誰もが承知の上だ。


でも、もう怖くはない。明日、なにが起こっても乗り越えられそう。
ここまでつまずいても来れたから・・・。

UMIMANさん結成10周年、本当におめでとうございます。
そして宮城のアングラーのみなさん、これからも振り返らず、前をむいて明日へ向かいましょう!!

 


7月10日 PM22:30 鶴岡着。こちらの道路が一部開通。無料ってんで一路温海へ。 
2012_0710_220403-DSCF1278_convert_20120712074940.jpg
移動時間の短縮にはなるのだが、正直な感想はちょっと「ビミョー」でした。 
三瀬ICを過ぎると9割がトンネル。夜だからいいけど、日中なら7号線沿いの美しい海岸線は拝めないだろう。
おまけにあつみ温泉ICで降りると山の中。ご存じの方がいるかもしれないが、温泉街~大岩川に抜ける通称「不気味トンネル」を出たところ。うーーん・・・・・。





7号線にでると、磯場には平日夜にもかかわらず蛍灯のごとく釣り人のヘッドライトが見える。





今回遠征のおまけ「磯マル」狙い。






足場の良い小磯に降りキャスト!すげー、俺「磯マル」ゲームやってる!!しかもナイター。
正面には遠い漁火。そしてその上に輝く北斗七星・・こんな光景で釣りするなんて思っても見なかった!!











が 、










眠い、恐い・・。








ってことで速攻撤収。晩飯と寝酒を買いにコンビニへ。そしたら700円以上でくじ引きだそうで。
めんどくせーなーと思いつつガサガサ。



















当たった。
2012_0711_001919-BLOG1298_convert_20120712075117.jpg 
「明日、親アオリで一杯やりなさい・・」 


釣りの神様が粋なはからいをしてくれたに違いない。
よーし、頑張るぞ!!
から揚げ弁当と寝酒を煽る。 AM0:30 就寝zzzz









AM4:30 起床 





 





最初に入ったbleuお気に入りの磯。
2012_0711_043903-DSCF1281_convert_20120712075357.jpg 
渋い、いないと酷評だった去年のアオリ。でもここ、とってもいい思いしたんです!!
近くにメジャーな磯場が点在するせいか、比較的人がいないことが多いのも魅力。 




風はやや強め。庄内の朝は風がつきものなんで気にすることなくキャスト。
2012_0711_044334-DSCF1283_convert_20120712075516.jpg 
こんな感じでアオリのキーポイントである藻場周辺を攻める。
シャクって落としてシャクって落として・・。潮目等、藻場に固執せず前方180°の範囲を叩く。

慣れないながら藻場の上でステイさせるイメージでロッドワーク。緩めのジャークを入れフォール・・
ボトムでのロングステイ・・・付け焼刃のにわかテクニックではあるが、いろいろと試行錯誤しているうちに気づけば2時間強が経過。無論、生命反応は無し・・


ランガンが良いのか、回遊を粘って待つか、どちらが良いのかも解らないが、ここは気分転換を兼ねて某漁港内を攻めるべく移動。



前回のキス釣りもそうだが、漁港内はスルーされがちなポイント。実際秋アオリも思わぬ釣果を叩きだしたことがある。
港内にはアオリイカの大好物、「アジ」をサビキで釣っている人たちがいた。




「こいつら追いかけて入ってきてねーかなー」




淡い期待を寄せたがあえなく撃沈。小一時間叩いて磯絡みのテトラ帯へ移動。




AM9:30 暑い・・。ほぼ無風状態。9月のカラリとした暑さではなくジメリと暑い・・・。
2012_0711_090547-BLOG1297_convert_20120712075631.jpg 
シャクり続けて無反のまま4時間強が経過。たまに手前でエギをステイさせるとイカの幻覚が見える・・。
これは末期症状ってことでちょいと息抜き。 








実は今回、息抜き兼、あるワームの実力を試したく、ジグヘッド2個とそのワーム一種類だけ持ってきた。
そしてこの辺、以前から「ここら辺、ヤツラが付いてそうな場所なんだけど誰も狙ってないんだよなー」と思っていた場所。
ま、いつも来るのは9、10月なんで当然ちゃ当然。 だってエギンガーだらけなんですもん。








あるワーム・・そう、仙南のアングラーなら一度は使ったこと、見たことがあるだろうあのワームだ!






ワームをセットしてキャスト。なんだかすごく新鮮(笑)
着底。リフト、フォール、着底。リフ・・あれ?根掛かった・・かな??が・・











「グングン!!」












ありゃ、1発目でなんかキちゃったよ!!
寄せると決して軽くはない感じの引き。この底にひっ付こうと抵抗する粘り腰・・
やっぱりいたのか?!












「居ましたが・・なにか?はい、なんか見慣れない・・美味しそうなのが落ちてきたんで・・・」












「やっぱりそうでしたか!!」
2012_0711_091820-DSCF1288_convert_20120712075703.jpg 
捕獲成功!!ええ、息抜きなんかじゃないですよ、この時間の本命ですから!!(爆)




いつからか、誰が呼んだか名付けたか。仙南発祥(?)フラット最強ワーム
「閖上グリーン」!!
仙南のフラットジャンキーのみなさん、我々のご当地ワーム、庄内でも通用しましたよ!!





ヤツラにはよほど美味そうに見えるのか・・・・
2012_0711_091841-DSCF1289_convert_20120712075735.jpg 
サイズは38㌢!ま、左向いてるから「ヒラメ」ってことで(汗)!
人生初の「庄内磯ヒラメ」一投目にしてげっちゅ!!
迷ったけど・・漁協ルールクリアしてるし・・人生初の庄内産だし・・・・「キープ」です。






よい息抜き・・いや「本命」ゲットが出来たので即エギにチェンジ。
再びシャクる。ビシビシ、ヒュンヒュン、ユルユル、ボーー・・。とにかく自分も飽きないように様々なパターンを試す。
しかし、まったく反応ナシ。玉のような汗が額からじわりと頬を伝う・・・・・。







もう心もシャクる右手も折れそうだ。






車に戻り、「もうだめだ、帰ろうか・・。」そう思った時、カーステからこの曲が・・!!





仕事で、プライベートで挫折しそうになった時、あの震災で絶望感に襲われた時、この曲はいつも自分を励ましてくれた。
熱くなる目頭が、熱い心を再び呼び戻す!!!




まだリミットまで時間はある。唯一、親イカがここで上がったという確かな情報元のある場所で最後の勝負。


最後の力を振り絞ってシャクる。と、そのとき背後から
「入れてもらっていーすかー??」



振り向くと、今日初めて見るエギンガーだ!!






アッシーさん。
2012_0711_131246-BLOG1299_convert_20120712075904.jpg 
話を聞く所、私と同じ宮城からの遠征アングラー。
ますます勇気が沸いてきた!!俺だけじゃない、同胞はいるんだ!!


魂を込めシャクる、自分が持っている引き出しをすべて開ける。辺りに正午を告げるサイレンが鳴る。ロスタイム突入!
もうやり残したことはない、叶わぬ思いなら、せめて・・・・枯れたい!!









そして・・












枯れた。





親イカをこの手で獲ることも、この目で見ることもできなかった。
PM12:30 人生初の親イカ釣行、終了。





愛煙を深々と吸い込み海を見つめる。実にすがすがしい気持ちだ。そして、ふと思った。



「ここもいそうなんだよなー・・」



ジグヘッドをつけておまけタイム突入。制限キャストは5。


正面は深い。着底30秒強、向きを変えたら10秒強。だったらこの辺かってとこに3投目のポチャン。


得意のスイミング。マキマキストップ、マキマキストップ・・・・・「コン」
根に当たったか?魚か?思い切ってアワセ。直後、エギングモードのドラグが悲鳴をあげた!!!




まぢですか(大汗)




重々しい引き、さっきのヒラメより確実にデカい!なかなか浮いてこない、庄内磯名物の黒鯛?まさかの真鯛?
シャクリ疲れた右腕がビリビリと痺れる!!




「うわ、でかっ!!」





ようやっと浮いてきたのは見慣れた「アイツ」。




しかしここは足場が高い。bleuはタモ入れが苦手。なれない手つきでタモタモ。なんとかネットイン。
重っ!











ヒットルアーは当然「閖上グリーン」!!庄内磯の大物もイチコロ。こりゃたまげた!!
2012_0711_125554-DSCF1290_convert_20120712075839.jpg 
庄内磯マゴチ。サイズは57㌢。正直ビックリ!4打数2安打!仙南発祥(?)フラット最強ワーム
「閖上グリーン」
反対側の庄内でも堂々の活躍!!!
最近はあまりの使用者の多さに地元では敬遠していたが、やっぱり実力は本物。


庄内磯フラット、コンプリートです!
 2012_0711_131050-BLOG1300_convert_20120712195403.jpg
アッシーさんに、〆た後ながらもブツ持ち写真撮っていただきました。
ここでアッシーさんと別れ健闘を祈りつつ帰路に就く。
 


途中、「名人」と入れてほしいが為にフィッシング庄内さんで記念撮影。店員さんいわく、マゴチに関しては、このサイズ、なかなかお目にかかれないとのこと。場所を伝えるとさらにビックリされてました。
いつものスーパーでお土産を購入。途中温泉に浸かり、 PM18:30無事帰宅。



ド本命こそ出なかったものの、狙って獲ったスペシャルゲスト、そして良き出会いがあった今回の遠征。
土産話と釣魚を肴に、今宵、妻と庄内に乾杯。




今日の晩酌です。
2012_0711_211139-BLOG1319_convert_20120712075940.jpg 
「庄内磯産天然ヒラメの握り寿司 ヒラメの肝醤油で・・」
「庄内磯産マゴチのお造り」
「庄内産岩ガキ レモン添え」



メインディッシュは
2012_0711_212713-DSCF1317_convert_20120712080025.jpg 
「庄内磯産天然ヒラメと庄内産夏野菜のナージュ」
こんがり焼いたズッキーニとナス、そしてヒラメ。トマト、レモン、白ワインの酸味を効かせた軽いバターソース。
うん、美味しい!!


今日の一献
2012_0711_213657-BLOG1322_convert_20120712081419.jpg 
白露垂酒 改良新交100 純米吟醸
くどき上手 純米吟醸 生






最後に。
2012_0711_072743-DSCF1285_convert_20120712075603.jpg 
一昔まえは失笑されるほど狙えなかった庄内の親アオリ。しかし地元のエキスパートの方々の研究、努力の甲斐あって今では確実に「狙って獲れる」ターゲットになった。もちろん数は少ない。しかし釣果は年々確実にあがって来ている。
今回私は「種まき」をしてきたと思っている。その種を自分で育て、花を咲かせ実らせる、それが今後の夢であり目標だ。

そして、今回は「息抜き」程度に狙った庄内フラット。その秘めたポテンシャルは高いと思う。日本海はフグの多さのためか、ワームは決して主流ではない。その中でご当地ワームが実績をあげたことは本当にうれしかった。

今回の遠征で懲りるどころか、来年、時間の許す限り、地元フラットの最盛期を振ってでも未知の可能性を秘めた親イカ、庄内磯フラットを開拓していきたいと思う。

今回の遠征のきっかけを作ってくれた旬魚釣行webのJPさん、単独遠征を快諾してくれた妻、一緒に楽しんだアッシー氏、フィッシング庄内さん。本当にありがとうございました。


まずは、こんなバカチン単独遠征を快諾してくれた愛妻に感謝X2
出発は明日の仕事終了次第。










ド本命はこちら。明後日早朝からトライします。
2012_0709_231752-DSCF1273_convert_20120709231435.jpg 
まったく未知の「親イカ」

今年は例年になく釣果があがってる模様。しかし地元のエキスパートが毎朝毎夕通ってようやくゲットできる代物。
1シーズンボウズも当たり前のターゲットなんです・・。一朝一夕で行かないのは覚悟のうえ。
しかし宝くじは買わなきゃ当たらない。そんな気持ちで挑んでまいります!










こっちはおまけ。ぶっちゃけ、やらずに寝るかもなんですが・・










明日夜はさらっとこちらで
2012_0709_231831-BLOG1276_convert_20120709231401.jpg 
こちらも初挑戦の「磯マル」狙い。
サーフもいいかなって思ったけど、庄内といえばやっぱり磯。
こちらも全くの手探り状態。夜なんで、比較的楽に入れて足場の良い磯を選んで入ろうと思います。







みなさま、







応援よろしくおねがいします(><)!!


 
今週末は中々の激務でした(汗)

で、今日は早朝出勤だったので、帰りは早いだろってことでタックルを積んで出勤。









PM17:30 P到着。先行者の方が5~6人、その他散歩等けっこう人がいた。
波気は荒過ぎず、ゆる過ぎずでいい感じ。時折東風があたるが断続的ではない。
2012_0708_175827-DSCF1267_convert_20120708213237.jpg
先行者の方は全員ワームでフラット狙い。反応はよろしくないとのこと・・・。






私のサーフの本命は朝=フラット、夕方=シーバス。



しかし朝だろーが、夕方だろーが、夜だろーが、どっちが釣れても嬉しい。つまり本命なんてあってないようなもの。
いいかげんなもんである・・。




で、最初は14gのジグヘッドを投げたのだが、けっこういい感じで飛んでくれるってんでミノーに即チェンジ。
ピューンと爽快に飛んだと思えば、次のキャストは風が吹いて手前にポチャン。そんな感じで続行。
ミノーを引いた感じはよく水を噛んで泳ぎ、たまにゴミも噛むけど悪くない状況。
 


あっという間に日没間際。いつの間にか、けっこういた人もゼロ。



「気配アリアリなんだけどなー・・・。」
もちろん「霊」などの気配ではない。私は信じない、いや信じたくないと言ったほうが正しいか・・・。



まだ薄明るい、日没したかしないかくらい、ピューンとミノーがカッ飛んだ。



着水、リーリング開始。直後に・・・・







「ガッガーーーン!!!」






「よーっしゃーーーー(@_@;)!!!」




誰もいない砂浜で一人雄叫びをあげる俺。直後、エラあらい。2年越しのサーフシーバスだ!




絶対バラせない。エラあらいを楽しむ余裕などない。サイズ??知るか!だって釣ったの2年前なんだもん!(>_<)
ロッドをギリギリまで下げて魚を浮かせないよう慎重にゴリ巻き(爆)
最後までテンションをゆるめることなく、無事ランディング。










銀ピカボディー!かっちょいー!!(^^)
2012_0708_191023-BLOG1271_convert_20120708213314.jpg 
二年ぶりのご対面!会いたかった(泣)本当に会いたかった(大泣)
銀ピカの「仙南サーフシーバス」。
ヒットルアーはサーフ最狂!裂波120。カラーはbleuイチ押し、グローアカキン。これ、フラットも実績抜群!
まさに「砂」のトップガン。傷だらけのハゲチャビンになろうとも衰えを感じさせません!
サイズは58㌢の仙南AVE。写真撮りヘタで痩せて見えますがなかなかのデブちゃんでした。



その後完全日没までキャスト。1バイトあるも空腹(言い訳)と恐怖(本心)でPM19:30納竿。




これにてbleuは仙南サーフ、夏の御三家??をコンプリート。



これで、次週休日、心置きなく行けます。





・・・・・・どこへ?って??




以前から行こう、狙おう、捕まえようと思ってはいたが、なかなか踏み切れなかったターゲット。







夢は叶えるためにある。












ボウズ上等!!
2012_0708_210812-BLOG1270_convert_20120708213335.jpg
バカで結構!!


待ってろよ!・・・いや、どうか待ってて下さい!!!!

「お父さーーーん!お母さーーーーーーーーん!!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。