bleu:「・・・・モヤモヤ取るにはさー、やっぱアレしかねーと思うんだよ。だめ・・か???
     一度終わりって言ったもんなー・・・・・」



blanc「・・・・・・いーよー(^^)/♪♪」
















バンザーーーーーーイ!!!

 






熱き戦友の思いものせて・・・
2012_1031_203042-DSCF1819_convert_20121031205553.jpg 

いざ、

アンコール釣行!!
Coming soon!!!
スポンサーサイト
2012.10.30 お片づけ
仙台空港で不発弾が見つかったとかで大騒ぎしているころ、

久々の同じ休日に、bleu&blancは粗大ゴミの搬出。



今日は市のクリーンセンターに予約した家庭粗大ゴミ回収の日。

50㌔あたり¥500で持って行ってくれるそうで、最低でも一カ月待ち。
持ち込みであれば平日いつでもどうぞで、料金も半額だが、こんな荷物を積める訳も無いので回収依頼。




その中にこんなものもありました。
 2012_1030_113818-DSCF1807_convert_20121030113834.jpg
bleuがガキの頃使ってた釣り竿達&折れた竿。
なんだか色々思いだしますねー・・・。







私が小学生の頃、近所に笊川という川があって、ミミズや赤虫を使って、鮒や鯉などを釣って遊んだなー。
「すっぽん」が釣れちゃってみんなで大騒ぎしたこともあったっけ(笑)

バイパスの橋の下は「秘密基地」という名のエロ本倉庫wwwwww
まだあったりして(爆)





中学生になると閖上までチャリで遠征して漁港前でハゼやら手のひらカレイなんかを釣ってました。
当時は漁港と名取川が繋がっていて、それはそれはいろんな魚が入ってきてたなー。
手のひらカレイなんて「船かよ」!ってくらい釣れました。
水面を埋め尽くすほどのイワシの大群なんかもありましたね。


CIMG6306.jpg


のち北側の砂浜が潰されて堤防が整備されて、名取川と繋がっていた場所も寸断されてから、漁港前は一気に魚の数が減ったような気がするのは私だけでしょうか・・・。

まぁその頃から色気づいていろんな遊びを覚えて、釣りは一気に行かなくなりましたけどwwww








で、時は流れて現在。
釣り熱が再び上昇して、しかもこんなにハマるとは思っても見なかった(笑)








PM、長年使ってきた家具、道具といよいよお別れ。
2012_1030_140947-DSCF1810_convert_20121030140833.jpg 
ほんとうにありがとう。おつかれさまでした!





天気はいいけど海は荒れ荒れで、今日は釣りに行けず・・・・・。

またモヤモヤがたまっちゃうなー。
エギングの残尿感が、どーーーーーーも抜けきらない、クソジジイのbleuです。


今日はスッキリするためにも、気持ちいい早朝サーフで投げ倒してやる!!





が、





リールがトラブル・・・・・・・・・

5投もしないで強制撤収。

スッキリどころかモヤモヤ倍増・・







もちろんリールは入院です(悲)








止むなく床屋後、PMから別P。
2012_1025_144743-DSCF1786_convert_20121025231223.jpg 
若潮ながらも潮流は良さげ。

早々にこちら。
2012_1025_150606-DSCF1788_convert_20121025231255.jpg
今季のベストミニマム賞。

もちろん来年の再会を誓い合ってリリース。

モヤモヤモヤモヤ・・・・・









しばらくすると潮が急にユルくなる。

こーゆー自然の変化の一瞬って、良かれ悪しかれなんかあるんだよねー・・・。








・・・・・・・・やっぱりね。
隣のイケメンさんのロッドがブチ曲がってるよ。





見ると立派なヒラメ様じゃないですかぁぁーー!!

タモは無さそう。
いそいそとbleu、タモを差し出してネットイン!!

あ、画像は後ほど。







話しをしていると、当ブログの読者さん!!
ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!











その後bleu、相も変わらず音沙汰なし・・・・

一方隣のイケメンさん、またまたロッドブチ曲がり!!
bleu、タモ持ってダッシュ!














この時期に55マゴチ!!!
2012_1025_163910-DSCF1789_convert_20121025231344.jpg 
いやー、すげー!!さすが当ブログの読者さん(爆)

お腹はいかにも産卵後。
にしても、迫力十分!!良い魚拝ませていただきました!!




ほどなく日没、こちらが50UPのヒラメ様をゲトった、イケメン平日アングラー「K」さん!!
2012_1025_171328-BLOG1804_convert_20121025231422.jpg
イケメンがこんなイイ魚持っちゃ反則だわいな(笑)


またの再会を誓い合い、Kさんとお別れ。
ホント、お見事な釣果でした!!



後bleu、ライトロック狙いで居残り。


さー、どうだ!

即バイト!!ヨシ、乗ったぜ!!!




ん・・・?軽い、軽すぎるのだが・・・・・・・・。 






・・・・・・ライト過ぎるし、なによりロックじゃねー。
2012_1025_172452-DSCF1793_convert_20121025231511.jpg 
こいつはリーフだ。

再来年あたりの再会を誓い合ってリリース。


モヤモヤモヤモヤモヤモヤモヤ・・・・・・・



あーーーー、モヤモヤキエネー!!!!!!!!!!!!!!!







後、








2年越しの黒ソイ♪
2012_1025_185944-BLOG1803_convert_20121025231533.jpg 
うん、カッチョイ~(^^♪

サイズは25㌢。まぁこのPではAVEですな。

少しはモヤモヤ消えたし、腹が減ったんで帰宅。









帰宅直後、久々に地震らしい地震(爆)
これ海で体感したら恐かったべな~・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/










熱燗が身に染みる季節になりましたね。
2012_1025_213508-DSCF1800_convert_20121025231556.jpg 
なんか今日は朝からズッコケで冴えない一日・・・・・。
こんな日は飲むに限るwwww

Kさん、 今日は一人勝ちでしたな!!
またよろしくです!


まだまだイケそうなフラット(リーフ込)フィッシュ。
こっからが本番ライトロック。

季節は移り変わるも、熱気は冷めやらぬですな!!!

無論、モヤモヤも消えずなbleuでした・・・・・・・・・・。











10月21日pm23:00 アイマイ号にて最終決戦へ。
 
ご覧のとおり、すでにタックル積み込みの時点で男気が溢れている(爆)


道中、車内での会話も男気に溢れ、終始笑いが絶えず、 あっという間に目的地着。


「today介、庄内の地に立つ」
2012_1022_023413-DSCF1777_convert_20121023212650.jpg 
今回エギング&庄内陸っぱり初挑戦。
「仙南の赤鬼」は、そんなことに動じるほどヤワパンではない。

アイマイ氏からレクチャーを受けると、闇夜を切り裂く爽快なシャクリ音を周囲に響かせていた。




港内には「ゴォーンゴォーン」と、外洋の波の高さを表す波音・・・。
普段は豆アジが沸く港内の水面は鏡状態・・。

bleuがイカと確信してあげた物体は「藻」。
3人とも無反のまま夜は更けゆく・・・・。



「まずはチョコだべ。」
2012_1022_024353-DSCF1779_convert_20121023212738.jpg 
虫歯を気にせずがっつくアイマイ氏。

チョコ効果か、このあと良型「異星人」とのコンタクトに成功wwww!!

しかしイカからのコンタクトは皆無・・。
bleu、ひと足お先に就寝zzzzzz


夜が明け再び港内を模索。
港内はなんとかなるも、外洋の波の高さと潮流の速さが尋常ではない・・・。
場所移動を決断。





移動先着、blancからもらったニットでキメる二人。
2012_1022_074454-DSCF1780_convert_20121023212810.jpg
なんとか釣りが出来る場所を見つけ再びシャクシャク。

ここで少し離れた場所で打ってたtoday君がイカをバラしたとのこと。
状況を見聞すると、どうやら間違いなさそう。
掛けるだけ大したもんだわいな!!



後、またまた無反・・・・。



腹が減ったこともあり、ミーティングを兼ね栄養補給。 
DSC_0118_convert_20121023214407.jpg 
悩むアイマイ氏。ガっつくtoday介君。









この後大きく南下するも、どこを見てもどこに立っても酷い潮色・・。
磯マルには好条件であろうサラシが随所に形成。

この海況に狂喜乱舞するのは地元のサーファーくらいだろう・・・。



 


イカの姿を見ることも無く無情に時は流れ、最初の漁港に戻り最後の戦い。
朝より外洋も落ち着いているし、なんとかなりそうだが・・・






ふと脇を見ると、隣のテトラで打っていたアイマイ氏が水面を凝視。








「ッッシャーーーーーッ」!!!
2012_1022_142842-BLOG1785_convert_20121023214251.jpg 
胴15㌢見事ゲットです!!

ブイシーで荒れ荒れな状況で獲れた一杯、価値ある一杯ですな!!








刻々と時間が過ぎる。
2012 庄内エギング終了の時間はもう間近。

なんとか1杯、とにかく1杯、このままじゃ終われない。
できるだけチャンスを紘げたい為、根がかり覚悟で手前でもしっかり底取り。






じっくり丁寧にシャクって来て、手前にきたところでも底をしっかりとって、最後は一気に連続ジャーク。
手前でエギをステイさせると白波の中、一瞬だがイカの姿が・・・・・!しかもなかなか良型!!
恐らくこれが最後のチャンス。









間髪いれず手前にキャスト、底まで落としてシャクリを入れると・・・・・





「ドス」!!

2012_1022_161656-BLOG1784_convert_20121023212909.jpg 
粘りに粘って、執念で引きずり出した2012年最後のアオリイカ

サイズは胴18㌢!よかった、最後に会うことができて本当に良かった!!!!









その後ほどなく納竿。

充実感に満たされた直後に襲いかかる疲労感。
帰りの車内ではアイマイ氏に申し訳なかったがグッスリzzzzzzz



移動、仮眠時間込で約20時間の釣行、ずっと運転してくれたアイマイさん、初遠征のtoday介くん、
本当にお疲れさまでした!!

また来年、懲りずにぜひご一緒しましょう!!


たくさんの思い出ができた、2012 庄内秋の陣。
目標の胴25㌢は獲れなかったものの、良い年となりました!!

あ~~~、

もう10月も終わりだよ(T_T)/~~~

早く9月になんねーかなーーーーー!!!!










ダダ荒れ情報の日本海ですが、なんとかなることを信じて行ってきます。

悪条件下で結果を出すことも修行ですから・・・。



もちろん胴25の目標はあきらめてません!!


目標は達成できて初めて価値のでるもの。

いざ、出陣!!

つか、上のエギ、マニア垂涎の廃番ラインナップ。
激安で買っちゃったわいな(^^♪
10月17日AM2:00 庄内の漁港着
 
着いてすぐに、小ぶりながらもサクッと2杯ゲット♪

直後、かなり良いサイズと思われるヤツを痛恨のバラシ・・。
どうやらイカはいるみたい。

しかし、バラシの後ピタリと反応がなくなる。
後ろ髪引かれながらも場所移動。そこは全くの無反・・・・。 
 



仮眠をとってAM5:30、磯場に立つ。
2012_1017_075035-DSCF1748_convert_20121018074505.jpg 
波高1.5m予報ながら、0.5~1mの好条件!期待するも胴15程度が1杯のみ。
ここでトラブル。

地元のおじーさんが隣に無言で割り込み、人の竿にかぶせて足元に投げやがった。

さすがにプチ説教。
こーゆー人によくある「逆ギレ」もされず、素直なおじーさんだったので良かったけど・・・。
声掛けはやっぱり常識ですな。










状況は良さそうなんだけどこの時点で胴16程度のが3杯wwwww
こりゃイカンでしょ・・・・。


AM8:30、妻と電話で会話して一休み。
風もなく波もそれほど高くないし、磯の状況は悪くないのだが釣果が着いてこない。
ここは思い切って大きく場所移動。


移動場所を熟考、完全に日が昇ってるうえに干潮間近。

この条件でbleuは水深2~3mくらいであろうシャローエリアを選択。

この後は大荒れ予報、水中の生き物たちは肌でそれを感じてるはず・・・・。
だったら水深のある沖に避難する体力を付けるために、下げ潮だけど捕食しやすいシャローに差してくるかもしれないなー、

なーんて理由を勝手に付けたわけですよ・・。



現場到着、先行者ゼロ。
すると足元を激アツのアジ魚群が通過!アオリ図柄でスーパーリーチか?(爆)







 !!!
2012_1017_085631-DSCF1749_convert_20121018074542.jpg 
移動直後、お座りならぬお立ち一発大当たり!!
単発でないことを祈る!!


さーどうなんだ??


すーぱーらっき~!!
2012_1017_092425-DSCF1751_convert_20121018074613.jpg 
サイズアップで確変継続!!

海が紫色だ!(爆爆)

う~ん、楽しい♪
2012_1017_094218-DSCF1752_convert_20121018074712.jpg 
この場所では墨族ピンクマーブルが大当たり!
ちなみに同じイカを何度も撮影してる訳じゃありませんよ。
「信用第一」ですから(笑)


この後大好きなアオリーQのマーブルトマトで追加。


最後は・・・・・


なんとキャスト→着底で、最初のシャクリ前に乗っちゃってました!
2012_1017_101205-BLOG1757_convert_20121018074738.jpg
ノーマルリーチ大当たりか(笑)


小一時間程度だったけど、胴16~18が5連チャン。
20オーバーは出なかったけど、素直に楽しく嬉しいひとときでした(^^♪


後、毎キャストごと9月上旬サイズがチェイスするも、本命サイズは現れず。
食べる分は十分獲れたんで帰宅。



わかんねーもんすねー。
読みが的中したのか偶然なのか・・・。なんにしても狙った場所で獲ると、ちょっとだけ優越感(笑)
ま、磯歩きにちょっと疲れたって事もあったのは内緒だよ(^_^;)



今季最後かもしれない「アオリ刺」。2012_1017_203329-DSCF1755_convert_20121018074822.jpg
いつもより多めに造って晩酌しました♪



天気と海況次第ではまだまだイケそうです!
なんとしても胴25を獲るまで止めたくないのが本音のbleuでした♪♪

あと朝の冷え込みは尋常じゃないんで、防寒対策はしっかり目で!!

今日は公言通り、地元サーフで投げ倒し。


良いタイミングで日本海はシケ模様。

AM4:30過ぎ、実釣開始。


最近かなりの好調ぶりの仙南サーフ。
みんなが実績を上げるなか、俺だけ取り残されたらどーしよー・・・・。
サーフでしばらく魚釣ってねーし。


不安を抱えてマキマキマキ・・・・・・・


水平線がうっすらオレンジ色を帯びるなか、そんな不安を消し去ったのは、







お久しぶりの「仙南サーフシーバス」!!
 
寄せ波の中、「フワッ」とした感じのバイト。途中、バラシたか??って焦ったけど、セーフ!
サイズはご覧の通りのサーフAVE♪

ふぅ(^_^;)これでボウズ逃れ(汗)
ヒットルアーは、imakeep125F」 シーバスだけど、カラーは「平目レッド」(笑)










ほどなく太陽が顔をだしたところで、ルアーを重量級にチェンジ。
マキマキしても反応ナシ。ならばボトムをチョンチョコチョンチョンチョコチョン・・・・。











チョンチョコチョンのー・・・・・・・・・「ガッチンコ!」








yes !! Accion!!!!
              
2012_1015_063234-DSCF1741_convert_20121015095145.jpg  
砂浜歩いて毒飴を撒く。

DUO Beach Walker 
Accion 95s キャンディー」 46㌢でデビュー初戦を飾る!

ライバルは巷で噂の、EZ「ヒラメのえさ」。
2012_1015_063311-DSCF1743_convert_20121015095226.jpg 
でも、対決言って一緒に買ったカラーは「カタクチ」だったよーな・・・・。

そんなことはどーでもいいか(笑)
狙った魚を、お気に入りのルアー、カラーで釣りあげる。
こーゆー時ってサイズ云々関係ナシに、価値ある一本て思うのは俺だけかな?







その後追加を試みるが、反応ナシ・・・・。
この辺が俺のダメダメなとこなんだよねー。





そんなこんなでタイムリミット。
久々のサーフで、シーバス、ヒラメと揃えられたしヨシとしましょ♪










凪ぎ、大潮下げ、緩い西風。
2012_1015_073951-DSCF1744_convert_20121015095253.jpg 
こんな秋ヒラメ日和なんだけどなー・・・・・・。


で、ここでヒラメのえさの使い手から電話でミッション。
頑張ったけど、残念ながらミッションコンプリートならず・・。
ヌマPさん、力になれず面目なしです(汗)





さて、明日仕事したら明後日休み。

日本海は朝マズメのみ釣りになりそうだが・・・・。
もっと地元のサーフを攻めてみたい気も・・・・・。


あ~~~~~どーーしよーーーーー!!!!!(><)




こんばんは!

まさかの二回目の登場・・・
blancです。


主人がつけた題名の通り、今日は初めてフィッシャーマンさんへ
ひとりでおじゃましてきました

はがきに付いていた500円割引券が明日までだったようで、仕事で行けない主人に代わって、
私がお買い物に行って参りました

今回も、お忙しい中お相手していただいたのは、ミツ黄門様!♪
主人のメモを片手に品物をそろえていただき、本当にありがとうございました!!



 

今日も優しくて、とてもおもしろかったです




そして、おつかいの中で、私が色を選んだものがあります。


2012_1013_212131-DSCF1736_convert_20121013213806.jpg 
なんか「カタクチ」??と、「ヒラメのエサ」???っていうカラーは、たぶん釣れないと言われたので、この色にしました??

「ブルピン」というカラーだそうです。

うん、釣れそう♪♪




そして、今回私が登場した理由がもうひとつ・・・


2012_1013_124453-DSCF1735_convert_20121013213451.jpg 

2名様よりご注文いただいていた?
と勝手に思っているフィッシャーマンズニット帽が完成致しました~

砂色 パープル グレー


文字は入れられなかったのですが、砂色は、模様も砂浜をイメージしてみました
グレーは、ネックウォーマー兼ターバンになっております!!お好きな方でご利用いただけます



そしてすべての色に入っている模様・・・アラン模様の「縄編み」というのですが、
きっと誰もが目にしたことのある模様。



実はこの模様には、大漁と安全の願いが込められています!!



アラン模様の起源は、アラン諸島に住む漁師たちのために、島の女性達がいろいろな願いを込めて
編んだセーターや靴下だったのだそうです。

だから、この縄編みのほかにも、意味を持つ模様がたくさんあるんですよ~!!


私もこれを知ったときは、けっこう鳥肌でした



それから、ワインレッド色が余ってしまいました~!


2012_1013_212227-DSCF1738_convert_20121013213526.jpg 

もし使っていただける方がいらっしゃいましたら、ニット帽かネックウォーマー編ませていただきます




以上、blancでした ありがとうございました

噂には聞いてたけど、こんなにひどいと思いませんでした・・・・。

いやね、ちょっと寝てから行こうと思ったら思いっきり二度寝orz・・・・・

言い訳がましいけど、暗い内から打ちたかったんだけど、夜明け後についてしまったのさ。


滞在時間約10時間近くで、上の写真くらいのが朝に2杯wwww
   
 
                   







暗い内から打っても変わんなかったかな??
波はそれほどじゃないけど、キツ目の濁り、潮が動いてるのとはまた違う、底が巻いてる「根掛り潮」。
ベイトらしき小魚は居着きと思われるコッパグレのみ。回遊性のアジ、小サヨリ等は見当たらず。

状況良化なんて見込める要素ゼロなのに、ダラダラ打って時間、体力、ガソリン、エギを浪費。

完全なる「負け戦」・・・・。



なんのなんの、まだまだ目標達成のチャンスは残ってます!!

しかし、

次回休日は一旦エギングをお休みzzzzz・・・




いよいよ秋のサーフヒラメを本気で狙います!!








荒れんなよ、太平洋(爆)
うまいうまいアオリイカ!

bleuは胴18~20くらいが調理しやすく美味、まさに今が旬のサイズが1番好きです!!

前回の胴20は早速コイツにしてみました。












一夜干しです。
 
こいつはヤベーぞ・・・。
甘みとうま味が凝縮された絶品のつまみ!出来上がりが楽しみ♪

干物カゴは中田バイパス沿いの釣り具屋さんで購入。
意外と安いもんだ。






こいつは「秋」の香り漂う一品。





「アオリイカとキノコのホイル包み焼き」。
2012_1005_220842-DSCF1703_convert_20121007223042.jpg 
新鮮なアオリの肝で作った、肝醤油で食べるのはエギンガーの特権。
柔らかいアオリと、濃厚な肝醤油のうまみが、バター、旬のキノコと相まって絶品です!!










でも・・・・










どうやらblancはやっぱりゲソが一番好きなようです。
2012_1005_215338-DSCF1699_convert_20121007223147.jpg 
イカ(ゲソ)女子blanc、今後ともよろしくです(爆)















さて、待望の一夜干し、どうやら仕上がったようなんで、早速焼きますか。




焼いている間の「パチッパチッ」という音と、香ばしい香りがたまらん!!
 
















完成!!
2012_1007_233244-DSCF1709_convert_20121007234453.jpg 
極上且つ超贅沢、「自家製釣物アオリイカの丸ごと一夜干し焼き」。

この肉厚さ、ジューシーさ、甘さ、絶妙の食感・・・・!!!2012_1007_234428-BLOG1714_convert_20121007234527.jpg
おろしたての生姜をのせて、醤油をチョンっとつけて食す。
いやはや・・、何と申してよいのかwwwwwww!!!!







釣ってヨシ、食べてヨシ!酒、肴、双方を引き立てる、まさに「肴」釣り!





これだもんよ。



ヤメランネーーーさ(^^♪