上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「冬将軍の悪あがき」
とはよく言ったもんで、弥生間近の先週末は大寒波の到来・・。

本当に春って季節は焦らされがちですね(--〆)











そんな今冬、アングラーから絶大なる支持を得た(?)「blancニット」
2012_1202_224334-DSCF1944_convert_20121202223902.jpg
「暖かい、良く釣れる(ほんとかw)」等の声をいただきありがとうございました。
好評の内、今シーズンはひとまず閉店とさせていただきます、とのこと。







blancニットは縄の編み目が施された「アラン模様」が特徴だ。
 
この模様を施したニットは「アランニット」あるいは「フィッシャーマンズニット」と呼ばれており、これは北欧、「アラン諸島」の女性たちが、北欧の荒々しい海に生きる男達(漁夫)のために編んだことが起源とされ、防寒もさることながら、この模様には身につける者への「安全」と「大漁」の思いが託されている。
(反面、万一の海難事故の際、手製特有のオリジナルな模様を元に、身内の身元確認を行ったという切ないエピソードも・・・。 )

ただの軟弱ニットではない。
海に生きる男の「フィッシャーマンズニット」なのだ。

そして今日、今季最終作となる作品が完成。
ではお披露目します!!











妻、blanc作「フィッシャーマンズ ベスト」
2013_0225_010045-DSCF2248_convert_20130225010141.jpg

シーズン初め、梅雨時、初秋など肌寒い季節に重宝しそうな一品。
向かって左側に「victory」=「大漁」を祈願したV字編み模様、ネックも合わせてV字型!

2013_0224_225043-DSCF2240_convert_20130225010222.jpg 

こいつはシビれるぜ・・・・・












ん?以外にシンプルだな・・・。
そう思った方は、極普通であり当然だろう。
事実、私もそう思った。

blancニットの真髄は、その編み模様に託された「願いと思い」。
それは表面から人に見えることは無く、身に付けた者のみぞ知ること・・・。

では、その「真髄」をお見せしよう。


身震いすらしてしまう驚愕のバックデザインが・・・・・・・・・・・・









これだぁーーーっっ!!
2013_0225_010214-DSCF2250_convert_20130225010306.jpg 

どう?すごいでしょ!?
中央には安全祈願である太い「命綱」を施した編み模様。
両サイドに光る大漁祈願のV字模様。
これ、100%手編みっすよ・・。FGノットの比じゃない編み込みに脱帽です<(_ _)>


表のデザインはさりげなくシンプルでもいい・・・・。
ただ背中には、大切な思いを常に背負って欲しい。
こんな思いまで込められた粋なデザイン、涙モンすよ(T_T)

嗚呼、こいつを着て早くフィールドに出たい!!

春はまだかと焦げ付くくらいに待ち焦がれながらのウキウキ感は厳しい季節あってこそ。
それもまた悪いもんじゃーないっすね(^^)♪

スポンサーサイト
「今自分が世の中のためにできること」
と、言われて即答できる人は少ないと思う。

わたくしbleuもその一人。

そんな矢先、上司で病的クロダイ釣師のT氏が、

「協力して」

と、あることを懇願。
そいつは健康な成人なら誰でもできる身近なボランティア、








そう、「愛」の献血
DSC_0153_convert_20130219202006.jpg 
今日は社内研修で営業はナーシ。
午前中は館内清掃、そして希望者と言う名の選抜メンツはこちらの献血バスで血抜き。
午後は研修して退社というスケジュール。












実際は、「企業として社会に貢献してます」的なアピールで献血をやろうってのが本音なのだろうw
しかし、事が事だけに希望者が集まらず、実行委員であるT氏が、

「釣りを趣味としている奴は皆健康なはずだ」
と理不尽ながらも、やや的を得ている理由でbleuに声掛けw

パートさん含め、総勢30名弱の私の部署からはT氏とbleu、2名のみ「希望」・・・。


集合時間となり、簡単な問診を個別に終え、第一条件クリアで、いざ「宝くじ号」へ。
車内で血圧、採血検査の第二条件クリアでいよいよ本番の血抜きが始まる。

まー、身体に針射されるのが好きって人は少ないでしょ?
俺もキライだw











若干太めの針をさして、400mlの採血。

4人分のベッドチェアが用意された車内にはFMラジオが流れる。
採ってる間も、採血係の美人さんが話しかけてくれたりと重々しさは皆無でリラックスできる雰囲気。

ちなみに撮影は許可をとってのもの。
無断での撮影、採血係の美人さんへのお触り等セクハラ行為は即退場となるので注意。
(まぢでほぼ同じ内容で注意書きしてあった!)











採血マシン(?)でウィーンと抜き取られ、自分の血がタップンタップンいってる袋を見て
少々げんなり・・・。
採血終了後、少し車内で休んでからーのお帰りで無事終了。

健康チェックの一環、そしてなにより「身近な社会貢献」できました的な満足感♪
午前中の掃除もスルー出来たしね(笑)












お土産までもらえたしー(*^^)v
DSC_0156_convert_20130219182329.jpg 
いざ、実行する前は「マジかよ~」だったけど、献血、悪くないかもww♪








昼食後、研修を終えPM17:00、いつもより早めの退社。
DSC_0158_convert_20130219201914.jpg
普段は真っ暗な時間帯に帰るのですが、知らない間に陽が長くなってきましたね(^^)
さて、血を抜いたら水分補給が大事とか。
こりゃ補充せんといかんってことでお買いもの・・・・












我が血の源となるべく「水分」を補充ww
2013_0219_213707-DSCF2166_convert_20130219214504.jpg 
旬のヤリイカ、新物ホタルイカも購入。イカ野郎イカ型を同時に「輸血」♪

山菜(栽培ですが・・)、筍(中国産ですが・・)、菜の花、枝梅etc・・・・
春めき始めた生鮮食料品売り場を心ウキウキでお買い物できました♪
そろそろフリークなアングラーから、「サクラ咲く」の便りも届くころですね(^^)
(後ろに写ってるのは「サクラ刺し」ww)





今日は社会貢献できたし(笑)、帰宅時と買い物にて「春」をちょっとだけ実感。
そんな一日を過ごし明日は休みzzzzz
ちょっとテンションあがり気味な夜を過ごすbleuでした(*^^)v






世知辛く、乾いたこのご時世、今時こんなに義理堅い若人がいたとは(感涙)

クソ寒く、路面が若干凍ってる中、遠路遥々キコキコと我が家を突如訪問。
自身の琉球土産をわざわざ届けてくれた我が愛弟子。

アツき闘志と優しい気持ちを持ち合わせた男気溢れる「仙南の若き戦士」
ではご紹介しよう、














01702.jpg 
かっちゃん0721!!
その煮えたぎった闘志は凍った池をも溶かし、十八番の奇襲攻撃で冬バスを引きずり出す・・。
その姿はまさに「戦士」と呼ぶに相応しい。

バスにとっては非常に厄介な存在だが、私にとって彼はかけがえのない存在だ。 













訪問時、あいにくbleuは帰宅前・・
代わりに妻が受け取ってくれた。

「なんかいーことねーかなー」と思ってたら、こんないーことあった俺は幸せ者だ。

かっちゃん、どうもありがとう!!









いただいた、たくさんの琉球土産。
2013_0215_220950-DSCF2161_convert_20130216090659.jpg
特筆は、「久米島産海洋深層水 天日干し塩」
プロの料理人からも高評化を得ているこちらの品をチョイスするセンスは一際輝いている。 

さて、この塩をつかって何を作るかな♪
とかくヒマな冬の休日、一つ楽しみができたbleuでした(*^^)v 
 
今日はまとまった雪にならずに一安心。

前回は妄想ショッピングを満喫。今回はサーフのタックルを妄想ショッピングしよ!

ってことで色々と脳内物色・・・・・

















・・・・・・・・・・・・・・・・。












間に合ってんな
(爆)
















リール、ロッド、その他ツール、全部現状で満足ww
したがって、妄想ショッピングの必要なーし。 

でも、今年はサーフフラット&シーバスにおいて、挑戦したいことがあるんですよ(^^)v
「挑戦」っても、恐らくフツーに誰でも使って、一度はサーフや他のフィールドで、釣果を出したことあるルアーだと思うんだけどね、bleuはこのルアーで一度もまともな釣果をあげたことがないのさw
そいつらは、こいつら(ーー゛)










メタルジグ&バイブレーション。
 2013_0213_095505-DSCF2149_convert_20130213102022.jpg
青物は獲ったことあるんだけど、フラット、シーバスに関しては「生涯ボウズ」。
うーーん・・・・・。













別にミノー、ワームで釣れるし、レンジもこの両者でカバーできるから、使う必要ねーって思ってたのは事実。
しかしそれ以前に、この両者に関しては、

「釣れる気がしない」
というのが本音。
見た目、動き等、どれをとっても全く釣れる気がしないのだ。
 
しかしこいつらで釣果を叩きだしている方々はゴマンといるわけで、目の前で釣られた時もあるってことで、いざ使ってみるのだが・・

使う⇒釣れる気しない⇒すぐ変える⇒他ので釣れる⇒使わない

の悪循環orz・・・・・


まずはこのアホな先入観を打破すべく、今年はこいつら縛りでフラット、シーバスを掛けてみようと思う。
そうすれば、自分の引き出しが増えるかなー、なんてね(^^ゞ












どうでもいいけど、早くサーフに立ちてーな・・。
2013_0213_101311-BLOG2159_convert_20130213102050.jpg 
今月は自宅でタックルの準備と整理、脳内キャストに時間を費やすキャンプ期間。
来月から地元フィールドの状況視察、キャストを交えたタックルコンディションチェック等、模擬的実践となる 「オープン戦」に突入予定。

なーんて考えてたら二月も、はや中旬。
ふと耳を澄ませば、ほら、春の訪れを告げる自然の息吹が・・・














2013_0213_111340-DSCF2160_convert_20130213111018.jpg 
・・・まーだ聞こえねーなこりゃww
みなさんこんにちは。

連休二日目、さてさて久々の連日アップ、ネタは「物欲」。

釣るも食うも大好物なアオリエギングネタw





個人的に、この「エギング」って釣りほどいろんな意味で「より以上」ってなる釣りはないですね(笑)
ほーんと厄介だわww

現在一番欲しいのはロッド。
愛竿エメinf86Mより、もうちょいパワーのある竿が欲しいなと。



で、現在購入検討と言うか、夢見てるって言うのか・・・・(笑)
そんなロッドをご紹介♪

ではまずこちら








シマノ 「セフィアSS」 シリーズ
002-33902_convert_20130207092532.jpg 



スペックはこんな感じ  


10158_3_convert_20130207144403.jpg  


実売価格で2万前後の物だと、やはり大手メーカーのスペックは魅力的ですね。

「柔よく剛を制す」って言葉を今回はスルー。
Mタイプでも4寸まで振れる、パワー重視のシマノ社製に白羽の矢を立てました。
速い潮流、3.5寸Dを多用する晩秋、そして夢の親イカを見据えての検討です。

ちなみに妻のロッドは同シリーズの79ML。
これがまた良かったんですよ(^^ゞ
 

コストパフォーマンスに優れたこのシリーズ、まずはドラフト1位候補!

さてお次は・・、






シマノ 「セフィアSI」 シリーズ
img59543316_convert_20130207092605.jpg 

スペックは

fuga0223_rod-346001_2_convert_20130207092810.jpg 

特筆すべきは、全スペックインナーガイド。
異色のシリーズです。

最大の魅力は「ガイドトラブルレス」。
これは強風に悩まされたり、ナイトゲーム有利の晩秋において、大きなアドバンテージになるかなと。

自重欄が未定となっておりますが、86Mでなんと「108g」!

まー、インナーガイド自体使ったこと無いし、糸通し忘れたり失くしたら、ただの「棒」になっちゃう訳ですから「イイこと尽くめ」ってわけじゃないと思うんですがねw

ちょっと高めですが、非常に興味のあるロッドです。



最後はこちら。










ダイコー 「バートレット」 シリーズ
fuga0223_dai-67275.jpg 
(以下コピペ)
「高い堅牢性と信頼性、ミニマムデザインの極み-バートレット。レングスを感じさせないシャープで軽快な使用感に加え、適正な重量バランスを考慮した安心のブランクが特徴です。シチュエーションや取り回しの好みを考慮して、お好みのモデルをお選びいただけるML・M・MHという3つのパワークラス、全9機種のラインナップとなっています。いずれのモデルもクセの少ない、極めて扱いやすいテーパーデザイン・アクションに設定していますので、腕力に頼らない軽い入力でも、理想とするアクションの演出が可能です」


スペックは・・・ 

4980278672757_convert_20130207123508.gif  

ダイコー社のエギングロッドのこだわりは「軽さ」よりも「堅牢性」(頑丈、強靭さ)重視。
ワンランク上の「アークイエッド」シリーズのスペックを見てもそれがわかります。

察するに、ロッド自体の自重よりも、バランス、ブランク、テーパー等、「核」となる部分での改良に
こだわり、高い操作性を実現。
結果、他社より重めの自重を実釣で感じさせず、他の追随を許さない「堅牢性」を備えた・・そんな感じでしょうか?

なるほど・・・、あんだけビッシビッシとシャクるわけですし、頑丈さは当然大事なわけで。

たしかに「軽さ競争」的な感がある昨今のエギングロッド。
そんな中でも、独自のコンセプトを貫き通し、支持者を獲得してきたダイコー社の職人魂。
イイ、イイです。こーゆーの好きです。ぜひ一度触ってみたいです!!







まーこんな感じで、オフシーズンなりに「エア・エギング」満喫しちゃってます(笑)

でもエギングロッドって、当地では店頭にも少ないし実際に触れる物も限られちゃいますよねー。
なんで、ここに紹介したものも、全てカタログ上での妄想になっちゃうんです・・・。
この辺は宮城在住エギンガーの悩みどこですなw




ともあれ、重い腰をあげ、「ふらっと「肴」釣り2013」、本格始動開始(*^^)v


新製品買い換えのための資金繰りか、中古店でお宝が多数発掘される2月。
bleuにとって絶好の準備期間。
遅れをとらぬよう、着々とスタンバイするべく、プロ野球でいう「キャンプ・イン」に突入。

今回はエギングだったけど、サーフ関係もしっかり準備していきますからね~!!


とりあえずあれだな、




金貯めねーとだな(汗)
 
では、次回もよろしくです<(_ _)>




2013.02.05 近況報告。
どーもみなさんお久しぶりです(*^^)
最近、別件でちょっと忙しくて(笑)更新出来ずにおりました。

そうこうしている間に2月になっちゃいましたね。
まー、近況言っても特に変わったことは・・・・・・・・・あ、







あったw









先日「熱っぽいなー」思って、インフルも流行ってるってんで病院へ。
 
まー、いたって普通の風邪だったんで、薬飲んだら普通に良くなったんですが、 
鼻の調子だけが回復せず、グズグズしっ放し・・。
今年の花粉飛散量は記録的とか言ってたんで、早くも症状出てんのか??
な~んて思ったりしてる今日この頃。

そんな中、ここ約1週間「あるもの」の摂取量が激減。
それは・・・















たばこ(-。-)y-゜゜゜














今の今まで1日約1箱の摂取量、体調が悪くてもそんくらいは普通に摂取してました。
強いて言えば、口が開かないくらいの扁桃炎で入院した時はさすがに吸えなかった。


まーまー、体調もすぐれないし、きっと一時的なモンなんでしょうけどね、
でもね、なーーんかちょっと違うんですよ・・・。
いや、大きい病気の前兆とかそんな気がしてるとかじゃなくね、



「たばこイラネーんじゃね??」



って自問自答してる自分がそこにいるんですよww


「酒かタバコやめろ言われたらどーする??」

の、ありがちな質問に対しても即答で「酒」言ってた愛煙家のbleuがこんな気持ちになったのは初めてです。


とりあえず休日となる今日、明日の様子をじっくり見ましょうか。


あ、別に禁煙宣言とかじゃないんで(汗)
ただ、やめた時のこととかいろいろ考えちゃうのは事実ですな(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。