上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんばんは。
週末お休みで釣りに行かれた方々、釣果の方はいかがだったでしょうか?


さて、色々と反省すべき点が多々あった前回の庄内釣行。
実は前日夕方入りでした(^^ゞ

道中はのんびりとR48の新緑を楽しみながらドライブ♪
途中、前々から行きたいと思っていた釣り具屋さんにお立ちより。




東根市 bass pro shop 「TACK」さん。
店長さん、いろいろありがとうございました!!

 

いつもここを通過するのは深夜帯、帰路は高速のため立ち寄れず、ようやく念願の訪問。
しかも決算セール中とあってかなりお得な買い物ができました(●^o^●)



いろいろ買い物した中でいち早く使ってみたいのがこのワーム。

2013_0524_213422-DSCF2721_convert_20130524213319.jpg 
 
輸入モノのバス用ワームですが、カラーリングと肉厚リブがマゴチに効きそう!
ボトムステイさせたときの姿勢も良さそうで、ほっとけメソッドも効果的かもw








鶴岡市内の大型店舗にも立ち寄り。

2013_0521_161041-DSCF2689_convert_20130524213459.jpg 

庄内浜のトップガンといえば「ダイワ ショアラインシャイナー」、充実です。
特にサーフでは実績大とのこと。俺もいつか庄内サーフシーバスをあげてみたいもんです(^^;)
地域の特色が随所に出ている、遠征先の釣り具屋さんに行くと楽しいですね。











で、前日は日没間際に到着。
漁港で尺アジ狙うも、豆アジすらおらずw
豆バルの猛攻のみで早々と就寝zzzzz

前回釣行記のとおり二日目を終えて、なんとか自力で帰宅ww












すると、私たち夫婦に素敵な方から素敵なプレゼントが届いており、妻超ご満悦♪♪
私も嫌なことなど忘れてしまいましたね(^^)

WCPj359ptn8w4ey1369398222_1369398380.png 

どうもありがとうございました(@^^)/


旬の初ガツオと庄内磯アイナメのお造り。

AUnSEnA2vBacRm21369397690_1369397885.jpg 

アイナメは二人で食べるくらいに丁度よく、半身で握り6貫、お造りでこのぐらいです♪
うっすらと乗った上品な脂がツルンと舌をくすぐります(#^^#)

旬の初ガツオは若魚らしい心地よい渋みが美味。
たくさんの薬味と一緒に食せば箸も酒もノンストップ状態!



旬本番の庄内アスパラは、新玉ねぎとツナのサラダに添えて・・・。

pOmiIB24HVVfnh01369397927_1369398175.png 

鰹節をのせ、ポン酢をかければ、ヘルシーでさっぱりとした初夏の味わい♪
次回のお土産はやっぱり「さくらんぼ」かな?
いやいや、今度こそ釣りあげた魚をたくさん持って帰りますよ(笑)





いろいろあったけどやっぱり庄内遠征はいいもんです♪
こんな海で趣味を満喫できるなんて、それだけで釣り人冥利に尽きます。

2013_0521_182404-DSCF2697_convert_20130524213829.jpg

何度叩かれ続けても
また行くよ、庄内!!




行けば?
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ





スポンサーサイト
こんにちは!サーフの良化が待ち遠しいbleuです。
まー、こんな状況でも素晴らしい釣果を上げている方もいらっしゃるわけで、ぜひあやかりたいものです。

さて、庄内の青物も本格化してきたってんで早速行ってきました(^^)v








北海道の摩周湖ではございません、海です。日本海です。
ごらんのとおり波一つない穏やかな海、さっそく入磯です♪

 

先行者は黒鯛釣り師の方3名。
十分なスペースを確認し、かなり離れた場所に立ち位置をかまえました。
とはいえ、 挨拶は大事です。
「おはようございます!すみません、あっちに立たせてもらいますね~。」と声掛け。
すると・・・・・・








「おう、ルアーだろ!ダメダメ余所さがせ!」
とのお返事。
おまけに側の二人は嘲笑・・・・。

いるんですね、こーゆー方々。

先行者優先なのは百も承知なのですが、正直こりゃねーべってのが素直な感想。
これ以上関わりたくも無いのでそそくさと場所移動。
にしても、よっぽどルアー愛好者に嫌なことでもされたんでしょうかねー?

ともあれ、朝から気分の悪いスタートとなってしまいました。

移動先は先行者ナシ。
表層、中層など探るも反応ナシ・・・・。
ならば底かと攻めると、フォール中に「コン」と生命反応。







庄内&ジグではお初のアイナメさん。

2013_0522_051429-DSCF2699_convert_20130522213448.jpg 

サイズは30㌢強、腹部にグサリとフックが刺さってしまい、内臓を貫通してしまっていたので
キープ。
これでボウズ逃れ(?)です。












まー、私のショアジギテクもありますが、とにかく無反。
沸きも無ければカラスすら飛んで無い空、潮目のできない海・・・・


実は事前情報では南部で好釣果アリとのことだったのですが、人の多さを懸念し、北部で釣行。
個人的にも自分は北部派、しかしここまで人がいないとやはり南部有利なのだろうか・・。

朝一の出来事もあり、自分の判断が裏目に出てしまったのか?と自問自答。
日は昇り切り、マズメと呼ぶには少々時間が立ち過ぎではあるが、ここで場所移動を決断。

やっぱりそうでしたね・・・。







テトラを埋め尽くす人、人、人ww立てる場所はほぼ満員御礼。
bleu到着の頃は帰る方々が10本、20本とイナダサイズをお持ち帰り。
朝マズメは激爆状態だったそうな・・・・。

2013_0522_072723-DSCF2702_convert_20130522213422.jpg 

なんとか空いてる場所を見つけキャスト、しかし時すでに遅し。
周りでロッドを曲げている方は皆無、そんな中なんとかイナダをヒットも、タモ入れせずブチ抜いて空中リリース↘
しばらくしてから早巻き中に「ドン」、強烈なヒキをなんとかいなして手前に寄せると目測50UP!
しかしタモ入れ寸前でバラしてしまうというなんともお粗末な結果・・・。










そこから数キャストするも完全に心が折れて、納竿。
テトラから戻るとたくさんの人が楽しそうに血抜きしてクーラーに詰めてます。

またしても未熟さを露呈、なんだか情けなくなってきましたね。
そして帰り道、眠気がさしたので仮眠しようと休んだのがこれまた裏目に。
















R112の木陰になっている道路脇で仮眠休憩、目を覚ますと大幅に時間オーバーw
そそくさと出発しようとしてアクセルを踏んでハンドルを切ったその時、

「ドーン!」

と死角になっていた側溝に脱輪・・・、JAFさんのお世話になるハメに(泣)
その後、念のため足回りを点検するため鶴岡のディーラーまで逆戻り。
点検結果は異常ナシとのことで自走で帰れましたが、お昼帰着の予定が18時過ぎの帰着。

しっかし情けないやらなんのやら・・・・。

家に帰って妻に諸々の事情説明と謝罪。
出てきた言葉は、












「無事に帰って来れたんだからそれでいーじゃん」(^^)












アイナメ握りのワサビが効いたのか。
 

NuvA_49ityXcQY01369321001_1369321036.jpg

しょっぱい今宵の晩酌は、ちょっぴり辛口涙酒。

終わりよければ全てヨシとしましょ!楽しいことだってあった今回の遠征。
次回の番外編もよろしくおねがいします(#^^#)






元気出せよ!!
と、応援よろしくです!!



 
最近、私用で休日も釣りに行けてないbleuです(^^ゞ

そろそろ釣果もにぎわうシーズン、そんな訳で今日は仕事前に早朝弾丸釣行!
さて、10日ぶりの海はどうなってるのかな~??
と、期待に胸を馳せて現地到着♪






うひゃー、すんごい人、人、人! !!!!!
サーフってこんな人気あったっけ??

 

そーいや今日は日曜日、平日組のbleuはちょっとびっくり!!
でもこりゃ期待してよいのかな??(^^)










って期待が見事にハズレw

にぎわってるのは人出だけorz・・・・・・
周囲の歓声も聞こえず、みなさん黙々とキャスト&ため息の繰り返し。
う~ん実際はどうなんだろ??非常に気になるな~。

そして終了間際、痛恨のバラシでとどめを刺されてホイッスル、ノーゴールで終了。
出鼻をくじかれ続ける2013シーズン序盤戦、また出直しです(TT)











唯一の水揚げがこれだもん。
これじゃー味噌汁の出汁にすらならんべよ。

2013_0519_050822-DSCF2670_convert_20130519194330.jpg

遠い遠い1本、根気良く狙い続けるしかないんだけどね・・。
さー、気を取り直して今後に期待しましょーーーー!




次回こそ・・
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
ビックリドッキリメカ、発しーーん!!



bleuです(^^)v

いやー、気温が一向にあがりませんねー(ーー゛)

平行してテンションもイマイチな5月。







毎年山形まで山菜採りに行ってる、山菜マニアな先輩も、
「今年は二週間以上遅れてる」 とのことw

実際、庄内の水温も昨年と比べて3度弱低いようでw 

rSFKqyyKMIwyX4g1368184498_1368186018.png

まー水温が全てって訳じゃないにしても、こりゃ昨年の沸きなんてないわなw
では地元宮城はどうなんでしょうか??





仙台湾内を抜粋して比較してみましたが、やはり同様、昨年より明らかに低いですね。 
まぁ昨年は異例とも言える高水温でしたが、それでも平年より1~2度低いようです。

86pd5T9HdyXhnOc1368186066_1368186247.gif fbrpFpEeKWWfKD61368186331_1368186383.gif  
                      2013 5.9              2012 5.9









ポツポツながら釣果は聞こえてくるものの、やはり遅れてる感は否めない現状。
水温はあくまで参考ながらも現状に比例、といったところですね(^^;)

あ、で、水温の話じゃなく、タイトルにあるサーフの現状ね。
そうね、そうだったわww
 
行ってきましたよ、県内サーフ!











うーん、キレイな朝日(@^^)

2013_0509_045147-DSCF2630_convert_20130510213608.jpg 

・・・・・・・・・以上。
な、感じでしたww
とにかく水が冷たい(><) 釣行をご検討の方、オーバースペックな防寒スタイルを推奨します。

でもね、写真ないけど「一応なヒラメ」一枚出ましたよ(^^)v
(目測33センチ、「ソゲ」は俗称ですからww)

小型とはいえ、アタリも引きもおとなしすぎ。
即リリースも、砂煙をあげてダッシュで帰還、ではなく、波に揺られて流されるように帰還・・。
以上のことから、活性も相当低いのでは?と推測されます。











今日明日は荒れ模様な予報。
本格シーズンはまだ先のようですね。

そして、一番の難関ともいえる「釣り場探し」。
水温云々より、こちらは相変わらずキビシイ状況が続きそうです(TT)

そちらは静観するしかなさそうですね・・・。






あ、あとこんなん付けてみました。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
応援よろしくお願いします!!(^^ゞ

こんにちは、bleuでございます(^^)v

昨日でGWも終わりましたね。
毎年一日くらいは夏日があるもんなんですが、今年は安定して低温・・・。
ともあれ、楽しい連休を過ごされたかと思います(^^♪

bleuはずっとお仕事でしたが、合間を縫ってそれなりに楽しんでましたv







前半は狂ったような忙しさでしたが、後半2日は仕事も早く終わり妻とお出かけ♪
これ、一緒に釣り具屋、ってわけじゃございませぬよww

 

「LOFT」に入ったら、いきなりこのショーウインドが目に飛び込んできました。
なんだ、ついに釣り具はじめたのか?思ったら腕時計売り場w
「LUMINOX」のコラボアイテムをかざってたようです。

妻が買ってくれるのかと思ったが、残念、見るだけで終了w
うーん、まさか駅前一等地でライジャケやらルアー見るとは思わんかった。









ここで買い物してるときに「魚入荷」の知らせを受けて、帰宅後today水産に仕入れw

サクッとさばいて、翌日はタラ三昧(^^♪









毎度おなじみちり紙交換・・ではなく、いつもの「J」さん、妻「blanc」と三人で宅飲み会!
で、今日の肴はこちら♪

2013_0505_200935-DSCF2625_convert_20130506190251.jpg

季節外れ(笑)の「タラチゲ鍋」、「真鱈昆布〆」、「真鱈の揚げだし」。



まずは「昆布〆」。
生白身嫌いのJさんでもイケましたよ(^^ゞ

DSC_0010_convert_20130506222835.jpg 

臭みの元である余分な水分を昆布が吸収、そこに昆布のうまみが入っていくという、理にかなった調理法。
昆布の殺菌作用、水分を抜くことで寄生虫を窒息死させるなど、安全面でも効果的な調理法なんですね~。
日持ちも普通の刺身より長いので、大型ヒラメなどを釣った際はオススメです(^^♪






そして鍋の主役は、この肝!「鱈レバー♪」
まー、釣りにおいて「・・たら、・・れば」は言い訳ですが(爆)

2013_0505_201913-DSCF2626_convert_20130506190317.jpg

この時期、真子、白子は入ってませんが、産卵後の荒食いで肥大した濃厚な肝は激ウマです!
ただしこれは、鮮度良好なものだけの特典。
臭みがすぐに回っちゃうので、鮮度落ちしてしまったものは捨ててしまう部位・・・(><)
これぞ釣魚料理の醍醐味ですね!!









激務のGWも終わって、ようやっと釣りにもイケそう♪

2013_0213_101311-BLOG2159_convert_20130213102050.jpg 

地元サーフも、そろそろいー感じになってる・・・はずw
んー、でも今年は4月に入ってからの冷え込みがひどかったからどうかなー。
なんとかしたいもんですがw

では、また(#^^#)




みなさまこんにちは。

GW中はずっと仕事の私に、一本の電話。

「魚いらねっすか??」

電話の主はtoday介くん。

要らないわけは無い、だってうまいもんw







進呈してくれたお魚はまな板からはみ出して横たわるマダラ。
スロージギングで五目達成とは恐れ入るw

 

ガバーっと開けた大口、鋭い歯、無限大の腸管、まさに魚界の悪喰大将。
こいつをさばくのは少々本気を出さんと・・・。










まずは頭としっぽを切り落とし、やっとまな板の上に乗るサイズに。
こうしてみると、いかに頭でっかちかがよくわかる。

2013_0504_220757-DSCF2616_convert_20130504233431.jpg 

この「マダラ」、さばく難易度は★★★★☆。
ポニョンとして身割れしやすい身質、体格の割に柔らかい骨、包丁が飲み込まれる・・・。 
ケンシロウが苦戦(?)を強いられた、ひでぶなハート様もこんな感じなんだろう。







 




さらにハードルを上げているのが、腹上のこの三角骨(ーー゛)

2013_0504_222355-DSCF2619_convert_20130504233452.jpg 

これは、魚自体の骨組を理解してないと、がっぱりと身を削ってしまうのだ。
シーバスもこんな感じで骨が入ってるのだが、タラよりはマシ。







と、こんな感じで身おろし完了♪
どうです?身割れもしないでなかなかキレイでしょ?(^^ゞ

2013_0504_223423-DSCF2620_convert_20130504233519.jpg 

さて、こいつをどうやって食おうかな?
とりあえず今日は寝よzzzzz

today介君、素晴らしい釣果でしたね!
どうもありがとう(@^^)/またよろしく(爆)


こんにちは、bleuです(*^^)v

GWも本番、連休中の方は、さぞ満喫なさることと思います。


さて、前回は何年ぶりかでお持ち帰りゼロの庄内遠征(悲)
思えば初エギングも風雨の中、同じ結果だったっけ・・。

まー、お土産で魚買って帰るのも悪くないか(TT)













と、庄内観光物産館に立ち寄って、地魚を物色。

 

うーん、質は申し分ないけど、やっぱりちょっと割高。
いや、ここのお店がってわけじゃなく、いつもと比べて、ってことですw
シケ続きで不漁なのでしょう。平均相場価格より2~3割高めな感じ・・。

ちなみにbleuが狙ったアジは店頭になし、まだ個体が少ないのでしょう。
あ、サゴシとイナダはありましたねw 



 

なかでも目ん玉が飛び出たのはこちら、「川サクラ」。
ゼロ一つ間違えてんじゃねーかと思ったww

2013_0430_095433-DSCF2597_convert_20130501202121.jpg 

サイズは60センチ強、3キロ弱ってとこでしょうか?
たしかに海モノより、脂がのって鱒子を抱えた川モノのほうが高いのは事実。
でも、この値段、地元では聞いたことが無いゾw
こっちで言う正月ナメタガレイのような「ご当地高級魚」なのでしょうか??

にしても、やはりサクラマスはいろんな意味で価値ある一本だと再認識。








お土産はこちら。

2013_0430_162744-DSCF2605_convert_20130501202439.jpg 

庄内浜、春の風物詩「生あおさ」、庄内平野の新物アスパラ。
魚は自分が釣らないものをチョイス(笑)
比較的安価だったウマヅラハギを買いました♪










釣りに対する楽しみ方、考え方は十人十色。

bleuが遠征釣行の際に心掛けている
ことは、

「楽しみを釣りだけに固執しない」
ということ。

遠征先にはご当地名物、普段見れない景色などなど、「ならでは」なお楽しみが盛りだくさん♪
それらを予定に組み込むことで、釣れなくても楽しめるし、釣れたら楽しさが倍増。
思わぬところで思わぬ情報入手、思わぬ出会い等々、 

自分の視野と知識の貴重な肥やしにもなります(^^)v
















寒河江~鶴岡までの風景。
仙台では散ってしまった桜も満開~散り始めってとこでした。

2013_0430_130828-DSCF2603_convert_20130501202318.jpg 

沿道では、二つの木々たちが色鮮やかな競演。
さくらんぼの花が散り、真っ赤な果実を結ぶ頃、庄内浜ではキス釣りがシーズンイン。
そちらも楽しみです(^^♪



朝の雨とは打って変わって月山花笠ラインは快晴。
残雪のなか、力強く流れる川のせせらぎが印象的でした。

2013_0430_120003-DSCF2601_convert_20130501202249.jpg 

夏スキーも開幕し、いまだ真っ白な「銀嶺 月山」に、固くリベンジを誓うなり(^^;)


「道の駅月山」内、水沢温泉館で疲れた身体を癒す。
ここのお湯は本当に自分好み♪

2012_0920_092003-DSCF1600_convert_20120921230403.jpg 

一風呂浴びてのお昼寝タイムzzzzzz
気分転換もバッチリで、一路我が家へ。









さー、お土産囲んでいよいよお楽しみの晩酌タイム♪♪ 

SR5Qy22AOcMOO6p1367413947_1367414030.jpg  

由良漁港産ウマズラハギのお刺身は、肝を叩き、ポン酢でのばしてペースト状にした、
「食べるソース」的な肝酢でいただきます♪
濃厚ながらもさっぱりした味わいで、箸もお酒も進みます。

期間限定の季節物、「生あおさ」で作った出汁巻き卵は春磯の香り漂うひと品。
黄色と鮮やかな緑が季節感を演出。

朝もぎたての新物アスパラを天ぷらで食せば、絶妙の柔らかさとたっぷりの甘み・・・!
これ、ほんとオススメ。遠征の際はぜひ買ってみてください!










今宵の一献は「白露垂珠 出羽の里 純米吟醸」

Ytuq8Ep2fRZqfdt1367406876_1367406975.jpg 

土産話に花咲かせ、地物料理を肴に飲めば、思わずほころぶ夫婦の笑顔・・。

仙南も庄内も、いよいよ待ちに待った本格シーズンインの兆し。
次回はもっと美味い肴と酒を楽しむゾ!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。