みなさまこんにちは!
前回、ようやくサーフで好釣果をあげることができたbleuです(^^)v

やはりサーフは、ベイトフィッシュの接岸があってこそのフィールド。

改めてそう感じさせてくれたのが下の写真。
ちょいグロだったので、モザイク処理してますw




腹ぼってぼて、55㌢マゴチの胃袋から出てきたのがこれ。

 

未消化の「カタクチイワシ」、12㌢前後の個体がなんと6本も・・・・!!
こりゃ腹もぼってりする訳だわいなww

ベイトも順調に接岸してるようだし、サーフシーバスも釣りたいなー、ってことで、今日は夜明け前から出陣!












のはずが、お約束の寝坊ww

2013_0627_055753-DSCF2872_convert_20130627125328.jpg

では、今日もフラット狙いってことで。

本日はハードプラグしか持参せず。
なかでも、最近特に気に入ってる「ヤツ」を色々と試してみましょうか♪







DUO Beach Walker " Axcion"

bw_axcion_k26_convert_20130627142819.jpg 
以下コピペ
  • キャスト性能
  • 95mmのボディを自重30gまで高めた「高比重ボディ」と「直列レイアウト」リップにより、空気抵抗や横風のストレスを軽減。ビギナー、エキスパート問わずメタルジグに迫る安定感のある飛距離をもたらします。
  • アクションレスポンス
  • 扁平デザインボディのより、高比重ながらリトリーブスピード範囲内に有効なアクションを集約。リトリーブスピードで3段階の基本アクションを持ち合わせます。スローではシンペンの「テールフリップ」、ミディアムはボディを振るわせるような「微波動アクション」、ハイスピードではヘビーミノーらしい力強い「ヒラ打ちアクション」。フォールはややテールを下げた水平姿勢で「バイブラフォール」。多彩なレスポンスでリトリーブからジャークまで広く対応し、プレッシャーにより大きな動きを嫌うヒラメや、日中の活性が下がったヒラメの捕食を誘発します。
  • リップデザイン
  • フェイス部と一体化した「直列レイアウト」を採用。「衝撃」や「底ズリ」に対しての耐久性を確保し、シンペンでは把握しにくい「潮流」をアングラーへ敏感に伝えます。この程よい巻き抵抗が”釣れるレンジ”をキープ。また、ラインのはらみが補正されルアーの位置が把握しやすいことによる1ランク上の攻めが可能になりもう1枚、2枚の追加を引き出す原動力を秘めています。



だそうですw

で、難しい話は抜きにして(^^;)、なんで俺が気にいってるのかというと・・

・圧倒的な飛距離。
・引き抵抗が大人しく、重量を感じさせない。
・おとなしくも激しくも、動かし方は使い手次第。

この3点です。
あと、


DUOのルアーはカッコイイw

これ大事。

あ、そういえば堀田さん、おらが町にくるとか・・。
彼には一度挨拶しなきゃと思ってたんだが(爆)仕事なんだよね~w

で、今日の釣果













こいつは軽めのトゥイッチからのフォールに反応しましたね。

2013_0627_064314-BLOG2878_convert_20130627125302.jpg

ヒットポイントは、ミノーやワームで届かない沖目。
ルアーの特性を活かして獲った、って自己満足度満点の一本(笑)

今日はメジャー忘れたんで指計測で推定45㌢くらい(盛)w






これは着底タダ巻きでのヒット。
推定50ジャストくらいかな~、ってひいき目に見てます(爆)

2013_0627_083745-BLOG2877_convert_20130627125235.jpg

沖目にできたサラシの下を狙い打ち。
これも「ならでは」な一本で満足♪アカキン君、今日は好調ね♪♪

で、事件はこの後起きたわけですよ・・・・。











このマゴチを獲った場所とほぼ同じ場所に、同じアクシオンを投げたら
「ゴン!」
とゲンコツ系のバイト。
合わせた瞬間、「ズシッ!」と感じる重み、こりゃイイ感じ!!

動き自体は鈍いものの、「ドスーーン!」とくる大物特有のヒキ、嫌がおうにも期待!
これがまた、全く浮いてこないwww
なんだ?なんなんだ???











波打ち際の引き波も相まって、手前にくるほど増す重み、フルに絞られるロッド。
ここまでエラ洗いは無し。
ドラグに頼り、だましだまし寄せて、ようやくFGノットの部分がチラ見えした瞬間・・・・!!!


「で、でっけ~~~~!(汗)」

尚も浮いてこない魚体、しかし水面からピーンと立った大きな背びれが見えた!!
え??シーバス??まさかのクロダイ??いや、デカマゴチ????
マゴチなら少なくとも自己ベストの可能性大!

緊張感と期待に馳せ、いよいよランディング・・・・・・・!!













「パーーーーーン!!」












目の前が一瞬で真っ暗・・・。

ラインブレイクかと思ったら、まさかのスナップブレイク・・・w
魚もアクシオンもさようなら・・・(TT)/~~~


その場からしばらく動けず茫然と立ち尽くす俺・・・。
何事もなかったかのように、打ちつける波の音だけが無情に響く砂浜・・・。

泣くなbleu、この悔しさを糧と変え、立ち上がるんだ!!









え!?、もう立って歩いてますが・・・w

DSC_0215_convert_20130627223526.jpg 

早速ロストしたアカキンと別のカラーを補充。
アクシオン、そのポテンシャルの高さは本物、サーフアングラー必携の一本です!!

今日はアクシオンの動かし方を色々試せて結果も出せました♪
あ、先日初めて獲ったメタルジグ、今日はアクシオンに夢中でお休み(^^ゞ

好調なサーフ、まだまだ続いて欲しいと願うbleuでした

ハードプラグで攻めるサーフ、やっぱり楽しいっす♪





スポンサーサイト
こんにちは!
前回のキス釣りではコテンパンにやられちゃったbleuです(^^;)

さて、東北地方もいよいよ憂鬱な入梅突入。

でもこの「入梅」って声が聞こえれば、サーフはハイシーズン!
・・・のはずw

では、張りきってまいりましょ~(^o^)丿





朝霧に煙る梅雨時の朝マズメ、今日は珍しく赤日の休日。

 

平日中心の釣行となる私は、基本単独釣行がメイン。
しかし今日は久々のコラボ釣行♪♪





マルチな重鎮「タイゾー」さん。
「TEAM UMIMAN」の王子改めチャンプこと、「いっし~」さんのお二方。

2013_0623_090519-DSCF2843_convert_20130623211015.jpg 

全休日に誰かと一緒に朝から釣りをするのは本当に久しぶり。
なんで、久しぶりに好釣果、といきたいもんです♪♪




人は多いけど海の状況は抜群!
ほどよい波気に、ハッキリとした払い出しの流れが手に伝わります。
こりゃ期待できますゾ(*^^)


周囲はワーム中心だったようなので、自分はヘビーミノーでスタート。
ほどなくフォール中に「ゴツ」っとアタリが・・・!




最初のゲストは釣れて驚きのこちら様。

2013_0623_062404-DSCF2838_convert_20130623211131.jpg 

ヒットルアーは「ビーチウォーカー アクシオン」
まさかこいつにヒットするとは思わんかった(^^;)
食味もよくヒキもなかなかパワフル、ぶっちゃけ同サイズのセッパ、フラットより嬉しい!!





同じくアクシオンにて。
こいつは絶対60UP!?、と思ってやりとりしました(苦笑)

2013_0623_070046-DSCF2839_convert_20130623211208.jpg 

ドストライクなスレ掛り、カレントの中でのやり取りだったんで、引き抵抗がハンパねー(汗)
実際は40未満、フッキング箇所と潮流でここまで違うと思わんかったw
これからは「デカイのバラした」ってのは得体を見るまでは言わないようにしよ(笑)





で、ジグヘッドにチェンジするとこんなんが釣れてくれます。

2013_0623_072021-DSCF2840_convert_20130623214908.jpg 

まー、サイズは皆様のご想像にお任せします(苦笑)
離れた場所で打ってたタイゾーさん、いっしーさんも似たよーなサイズがポツポツ・・とのこと。
うーーーん、釣れないわけじゃないんだけど、海の状況考慮するとねー・・・(ーー゛)









正直見た目は良さそうに見えても、それはあくまで人から見た海。
魚からしたら居心地わりぃかもしれないし、海中の様子は文字どおり「藪の中」。

ここんとこ幸いにも天気や海況に恵まれた休日が続いてますが、釣果はいま一つ・・。
ちょっと自信喪失気味なこの頃、とくにサーフに関しては不振続き。
ここはなんとか自信を取り戻すためにも納得の一本を獲りたいところなんですがww

時間は干潮間近のAM9:00、ここでいっしーさん、一足お先に帰宅、
またご一緒しましょーね(@^^)/~~~

ん、たしか・・・・・・・・・・・・・・・・・!

サーフの時合い、それはズバリ、










誰かが先に帰った後(爆)














定説どおり、まずは私bleuにヒット!!
あと1㌢が遠い49㌢、腹ぼてグッドコンディションのマゴチ!!!

2013_0623_095847-DSCF2847_convert_20130623214027.jpg 

重量感もあって個人的には満足の一本(^^)v
平日単独アングラーの憧れ(笑)「ブツ持ち写真」をタイゾーさんに撮っていただきご満悦♪

「俺も釣らないと(汗)」とタイゾーさん、すると直後・・・・!!







有言実行、さすがの貫録です!!

2013_0623_100522-BLOG2864_convert_20130623211302.jpg 

ナイスな魚は51㌢の堂々たるヒラメ!
ヘビーダウンショットでドカンと一発かましてくれました!!
俺もそんなの釣りタイゾー(爆)







・・・ってことで、さらにドン!!

2013_0623_110156-DSCF2851_convert_20130623211336.jpg 

bleuにヒットした中年太りがハンパない重量級マゴチ55㌢!!
こいつが食い付いたのは、がまかつボトムノッカー(だっけ?)12g+スライダー3”。
カラーはbleuイチオシ「watermelon red copper.」 一発ありそうな地味派手な感じが大好き♪










離れて打ってたタイゾーさんも、イイ感じで良型フラットを連発♪
そこへヌマPさんも合流で、ますますヒートアップ!!

しかーーし、イシモチのバイト&ヒットがハンパない!
サラシを打てばバイト率100%wwww
一本くらいならウェルカムなんだけど、ここまでくると失礼ながらウザイ存在に・・。

もはやフラットにイシモチ交じりではなく、イシモチにフラット交じりの状態ww
ここはイシモチが嫌うであろう大型ワームにチェンジして更なる良型フラットを期待。


bleuがチョイスしたのは「パラマックス5”」
これならイシモチ君、ビビって逃げ出すに違いなし!

するとリフト直後に「グイン!!」とひったくってグングンと突っ込み!!
どうやら読みが当たったようだぞw










「グゥ」・・・・・・・。

2013_0623_102602-DSCF2850_convert_20130624235143.jpg 

わかった、君は勇猛果敢で貪欲なフィッシュイーターって認めるから。
うん、たしかにライバルのスズキ君は夜しかケンカ売らないもんな。
君は強い!って認めるから、ちょっとだけ大人しくしててくれww








手の施しようがない暴れっぷりの、荒くれイシモチ愚連隊。

もはやこいつのヒットゾーンを交わして更に沖を攻めるしかない。
bleuはここでメタルジグをチョイス。

とは言え、こいつでフラットフィッシュを釣ったことが無いbleuはちょっと不安w
以前にも書いたことがあるが「釣れる気がしない」のである。

で、ヒット経験のあるヌマPさんから、いろはのアドバイスを受けキャスト。


いつもは5回も投げれば飽きてしまうフラット狙いのサーフジギングだが、イシモチのバイトが無くなり、
逆に集中力アップ。

メタルジグでのフラットヒットを夢見てジャカジャカジャカ・・・。
ジャカジャカジャカジャカ・・・











「ドスッ」!!!!

っと、ロッドが急ブレーキ!瞬間、ツインパワー4000XGのドラグが

「ジィィィィーーーーー!!」

こいつがイシモチだったら、すんげーネタに・・ww
なんてことは考える余裕もなく、必死にリーリング!!

沖目で掛けてもなんのその、ドラグ唸らせ、エクストラハイギア全開!
ディアルーナ96Mの強靭なパワーも相まって、カレントを切り裂き、獲物をグイグイと寄せる。


「バレんなよ、頼むからバレんなよ・・・!!」


最大の難関、バラシ率激高の波打ち際をクリアして、見えた魚体に思わず歓喜の雄叫び!! 




やった~~~(*^^)v
2013_0623_115530-BLOG2863_convert_20130623211412.jpg 
メタルジグにてフラットのヒットは人生初!記念すべきファーストフィッシュは、ヒラメ54㌢!
メモリアルジグは、涙目の庄内釣行の際、「TACK」さんで購入した「剣八ジグ28g ブルピン」
ボウズに終わった今春の庄内ショアジギも、決して無駄ではありませんでした!(涙)

今年の目標&強化指定カテゴリーのショアジギングで獲ったことで喜び倍増です!!








アドバイスいただいたヌマPさん、本当にありがとうございます(^^)
もちろん自身もメタルジグでバッチリ!

2013_0623_132430-BLOG2862_convert_20130623211509.jpg 

一瞬「ワカシ?」と思った魚は、なんと良型アジ!
なにが飛び出すかわからないサーフジギング、新たな魅力発見です・・・!!









「ふん、君たちのとは価値がちがうんだよ、価値が・・・・・」


DSC_0212_convert_20130625012752.jpg 

あのシャクリ方、参考にさせていただきます(笑)










なんだかんだで、本命からゲストまで、良型がゲットできた今回の釣行。
なにより、久しぶりにみんなで釣りをできたことが本当に楽しかったです(*^^)

そして「ジャカジャカ・・ドスッ!!」な感覚がたまらないサーフジギング。
敬遠しがちだったメタルジグも、これからガンガン使っていきたいと思います!

適度な自信は釣果につながるようで、メタルジグでまたしてもヒット!

今回はこいつで締めます!!














2013_0623_130603-DSCF2854_convert_20130623220027.jpg 
「グゥ」・・・・・・・・





釣果もgoo!!
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村 
応援よろしくです!













♪とーなーり同士あ、な、た、と






わ~たしサクランボ!!♪♪


 

みなさまこんにちは!!bleuでございます(*^^)v
最盛期を迎えた、初夏のルビー実りまくりの山形県。
というわけで久しぶりの・・・・・、








妻blancと夫婦釣行♪♪

2013_0617_083816-DSCF2821_convert_20130617215930.jpg 

今日はサクランボと並行して、旬真っ盛りの庄内キスがターゲット!
誰もが楽しめる、イージー感たっぷりのちょい投げスタイル。
とは言え投げっぱなしで釣れるほど甘くは無い、数やサイズを狙うにはなかなか難しいのがミソ。
釣れそうで釣れない、ハマれば連発、そんなもどかしさが、たまらなく楽しいのだ。






一昨年、秋田の某漁港で体験してから、その手軽さと楽しさ、そして魚体の美しさ、
なにより食味の良さに惹かれ、いまや年一でも必ず行きたい釣りの一つになってまったw

2013_0617_060706-DSCF2818_convert_20130617215854.jpg 

ご覧のとうり、この日は無風、凪ぎ、やや雲掛った晴天、小潮とはいえ絶好の鱚日和。
ぶっちゃけ釣れる釣れないではなく、何匹何センチが釣れるんだろ?♪、って気持ちでしたよ・・。










しかし実績Pで探るも、まさかの無反・・

なので、めぼしいPをランガンするも無反・・・w 
たまのヒットは全て外道・・・。
イージー感あふれるはずの釣りが一転してしまうと、そのショックはデカ過ぎる

地元のちょい投げ専の方々も「なーんもダメだっけのー」と早々撤退する始末。
明日も明後日も来れる地元民は余裕、しかし俺らはそうはいかない。

なんともならんのか、とあきらめかけたお昼前、パールに輝く一筋の光が・・・!












小ぶりながらも初ヒット!!

2013_0617_115123-DSCF2825_convert_20130617215959.jpg 

タバコにも満たない超ピンギスだがまずは一匹、ここから流れを変えたい!


続いて・・・



妻blanc、ようやっと笑顔!!
ふたりで粘って引き寄せた流れ、胸張ってヨシ!

axDFDfs5JIT9nEE1371474282_1371474505.png 

blancの笑顔で、状況視察に訪れていた地元のベテラン夫婦も笑顔!
さー、まだまだ頑張っていくよ!! 




 








が、野球でいえば塁に出るのはおろか、バットに当てるのがやっとの状況が続く・・。
 
2013_0617_122216-DSCF2827_convert_20130617220025.jpg 

魚の反応は良くなったものの、サイズは停滞一途。
ベテラン夫婦によれば、今年はサイズも数もシーズン序盤から伸び悩んでいるとのこと。 



常連外道、こちらさまの反応も上昇。
これが本物のメゴチこと、ネズミゴチ、ネズッポ、ヌメリゴチ。

2013_0617_132842-DSCF2829_convert_20130618091217.jpg

マゴチの小さい物をメゴチ、と称されることがありますが、実は全くの別物なんですね~。
もう少し大きければ、これも絶好の天ぷら素材。












独特の「ビビン!」としたアタリも弱々しく、竿を送って乗せるのがやっと・・。
活性も相当シブく、群れも小型中心のものと推測される状況。

こうなってしまうと、技術、経験値の浅い私は、必死にキャストと探りを繰り返すことが精一杯。
抜け道を見つけ出す術もなく、妻にアドバイスも送れぬままタイムアップ・・・。










本命はトータルで15匹獲れたかな~・・。
全てピンギス、完敗でした。

2013_0617_133417-DSCF2830_convert_20130617220152.jpg

ご覧のとおり、この時期キス狙いでにぎわう堤防には、だーれもいません。
晴れ渡る初夏の空の下、穏やかで美麗な庄内浜を満喫できただけヨシとしましょう(^^ゞ













今回はダメージキープ1匹、他はオールリリース。

2013_0617_060644-DSCF2817_convert_20130617215742.jpg

洗礼受けっぱなしの2013庄内釣行。
あと2カ月半もすれば本格エギングシーズン到来。

大丈夫かなー・・・((+_+))



あ、最近張るの忘れてたw

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

応援よろしくです!!


台風接近中、やっぱり雨は嫌いなbleuです。

さて、台風接近前の夕方、出ましたよ、シーズン初物。











今日はフラット狙いで夕マズメの短時間勝負。
ジグヘッド着水直後に「グン!」とひったくられたんで間髪いれずにアワセ、直後エラ洗い。

「バシャシャシャ!!」

もうその瞬間わかっちゃいました(^^ゞ
もうそんな季節ですね。

手前に寄せて、思わずカウントダウンでごぼう抜き。










イーーチ!ニーーー!!

サーーーーーーーーーン!!!








ダーーツ!!!!
DSC_0205_convert_20130611225154.jpg
 

相変わらず本家顔負けのシャクレっぷりw
「なんだバカヤローー!」なんてこたぁ言いません。
順調な水温上昇&ベイト遡上の証と捉えますからw








釣果も気温も肌寒い今日はぬる燗と缶詰で・・。

DSC_0206_convert_20130611213854.jpg
 
ゆるい雨音、蛙時雨を聞きながら煽る酒も悪くない。
「入梅」、こいつの便りが届けばいよいよハイシーズンへ突入。

そして同時に今年もはや半分が経過、と言う事実に気が付く。
楽しい季節は、あっという間だ・・・。







おまたせしました~!
ようやく釣果がそれなりについてきたbleuだよ(^^)v

さー、連休二日目、早朝から張り切っていってみよー!!









ちーん・・・・・・・。

2013_0605_100233-DSCF2773_convert_20130606210308.jpg 

・・・・寝坊ですw
ケータイ目覚ましはかけてたんですがね、ぶん投げたみたいで充電器から外れてましたw
とりあえず電気代の支払いに行かないと(汗)










で、予定変更して夕方からサーフじゃないPに向かうと、先行者に重鎮のお二方。

ところが激シブとのことw
あっしは男一本気のハープラ縛りでやってみましたが、案の定無反・・・。
最後に女々しく(?)ジグヘッドにチェンジ、40弱程度のマゴチ一本でボウズ逃れw

かっちゃんとヌマPさん、その後どうだったのかしら??















まーこんな感じで連休終了。
晩酌も楽しめたし、よい連休となりました(*^^)v

 

シーズン初物、まずは定番のお造り。ヒラメとマゴチの盛り合わせ♪
ヒラメは寝かせると美味、とは言いますが、釣りたてならではの食感もまたヨシ。
「夏フグ」とも称される旬のマゴチは、噛むほどにうま味がにじみ出る深い味わい。




翌日のこともあったんで、お酒はひかえめにしたんですが、押し寄せる年の波には勝てず・・。
こんなことならもっと飲んどきゃよかったww 





味のあるマゴチは焼き物でも美味。

130604_223433_convert_20130605214256.jpg 

野郎の料理らしく、カマと首下をブツ切り、骨をつけたまま塩焼き、マゴチのスペアリブ風です。
かっちゃんからお土産でもらった琉球塩が、一層うま味をひきたてます!







で、刺身にしなかったヒラメは翌日の晩御飯に。
日本が生んだ最強の魚向けソース、「焦がしバター醤油」でいただきます!

2013_0605_220659-DSCF2784_convert_20130606215640.jpg

こんがりソテーしたヒラメと香ばしいソース。
これがまたご飯に良く合うんです(#^^#)







フラットも本格化、餌釣りではサンマサイズのサヨリの釣果も聞かれ、初夏らしくなってきました。
日本海側ではそろそろキスも接岸、今年は親イカどうなんでしょ??
釣りモノに悩むイイ季節になって来ましたね~(^^♪

来週の休日も凪ぎ快晴を願うbleuでございました!





前回の「24時間限定 ファン感謝特別記事」(爆)
をご閲覧いただいた方々、たくさんの祝福を個人メール&お電話でいただき、
ほんとうにありがとうございました(#^^#)

おかげさまで「大仕事」を終え、ようやく本当にゆっくり満喫できる休日を迎えました♪
終わるまでは正直後ろめたさを感じて釣行してましたから(笑)

天気も上々、潮は若でも関係ナーーーシ!!
じゃ、いってきます!!















AM5:00、通い慣れたP到着。
やっぱり朝のサーフは気持ちイーーー♪
思ったよりも流れもあり波気も抜群、心配していたゴミもなし、あとは魚がいれば・・・。

 

だが一見好条件にもかかわらず、ジグヘッド、DSでしばし探るも無反・・・・w
今日はワーム中心・・、と思っていたので持ってきたハードプラグは大好きなアクシオン一本。
悪いムードを断ちたかったのだが何も変わらず(泣)なんでかな~(ーー゛)













このままではちょっと帰れませんよ。
なんとか流れを変えないと、ってことでサーフに見切りをつけることに。

向かった先は、実は意外と苦手なP。

到着時刻はAM9:00前、ここでなんとかしたいのだが・・・・・












なった(*^^)v
到着直後、サイズは30㌢そこそこだけど嬉しい一本♪

2013_0604_092030-DSCF2769_convert_20130604122732.jpg

そこから「同じ魚じゃねーか??」ってほど同サイズを、サクサクっと数珠つなぎ4連。
潮の動きも風も緩いため、5~7gのジグヘッドでスイミング&リフフォ。
釣れる釣りは素直に嬉しス楽しス♪  天気もイイし、気持ちも晴れ晴れ(^^♪ 











単純な性格でよかった(^^ゞ、のだが、ここは勢いに乗ってサイズアップしたいところ。
しかし、ここで反応がピタリと無くなってまった・・。

潮はほぼ止まったまんまで、アタリが途絶えたてから小一時間くらい過ぎただろうか。
ようやく潮が動き出した頃、風も出てきたんでジグヘッド12gにチェンジ。

流れに巻かれて、ボトムを必死にもがくベイトを演出するべく、小刻みにリフト&フォール。

潮の動き始めは激アツタイム・・・ のはず・・












ですね(*^^)v
準良型の45over! 

DSC_0202_convert_20130604152211.jpg

だれですか?50以下はメゴチとか言ってる人(爆)
にしてもフラットはこのワーム抜きでは語れませんね(苦笑)
そしてこれまた同サイズを2連チャン!あ、今度は同じ魚じゃないって言いきれますよ。
キープしましたからw 





 







さー、このまま勢いに乗りますよー!!
流れもキツくなってきました。

ここでジグヘッドを21gまで一気にウェイトアップ。
今度は流れを横切ろうとしたベイトが、あえなく流され沈没・・、って感じを演出しようじゃないか。

必死に横切るべく高速リトリーブ!
マキマキマキマキ!!フラフラフラ~ン↘マキマキマキ!!!ヨレヨレヨレヨレ~~ン・・・・














「ガッゴチッ!」
(使用許諾申請第0721番)

待ってました!一瞬脳内真っ白のアタリ、粘りのあるこの引き・・!!
















早巻きヒットは気持ち良すぎ!サイコーです!!

2013_0604_111007-DSCF2770_convert_20130604122850.jpg 

このヒラメ、照れ屋なのかピントを合わせるたびに大暴れw
ようやくシャッター押してもまたまた暴れてズレましたが、45㌢です(^^;)
そしてこの直後、30弱の仔ちがヒット、計8本の釣果でAM11:30納竿。
腹も減ってきたお昼前に、気分良く帰宅できました(^^)v





帰宅すると妻がブランチを・・・・!!(#^^#)

2013_0604_124557-DSCF2772_convert_20130604151236.jpg 

キープした魚を見て「晩御飯楽しみ♪」と妻。
私は目の前のごちそうが楽しみですw
そして明日も休日の私は、明日の釣りがもっと楽しみです(爆)















明日はサーフで縛りますよ!
目標はとりあえず50up。

SuAG8cK9iQyrXFj1370325688_1370326740.png
釣りをする、って条件は決して悪くないハズ。
写真のとおり、沖目で鳥も騒いでたんで生命感もアリアリ。
潮が変わっての状況良化に期待です!