上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、bleuです☆彡

さて9月最後の休日、期待に胸を馳せ一路庄内へ。
ターゲットは言うまでもなくアオリイカ。

bleuはこの9月下旬~10月上旬のエギングが大好き。
私的には数、型共に一番期待できる時期だと思っています(#^^#)

ではその結果はイカに・・・・・・・ w












仕事終え、一風呂浴びてメリー号を駆り、深夜0:30分現地着。
到着一投目、目測胴17の良型がお出迎え♪

 

先発はもちろんアオQオレンジマーブル3.5寸。
オレンジマーブル大好き!!


数珠つなぎに良型がヒットする楽しいひととき・・・・。

DSC_0367_convert_20130926080828.jpg 

ドス!、グイッ!!っとヤル気満々の目測胴18~19。
たて続けに3ハイ獲ったところでアタリが止む・・。
正味30分程度、眠気も後押し、ここは粘らず朝マズメの集中力維持のため仮眠zzzzzzzzz









期待通りの好スタート。
だがここから流れが変わってしまう。

実はこのP、偵察程度に立ち寄ったのだが、好調なようなので朝もここで打とう、とプラン変更。
しかし、仮眠中バカ騒ぎの声が聞こえる。

集団エギンガーと思われる方々がポイント入りするようだ。
当然っちゃ当然、ここは超がつくほどのメジャーP。

私はメジャーだろうが穴場だろうがそんなにこだわらない派。
なのでこういったことも多々遭遇し、想定の範囲って感じで慣れている。

普段なら「どうぞご自由に」みたいな感じでスルーするのだが、この日に限ってはそう思えなかった。

目を覚まされたイライラもあったのだろう、「勝手にやれ」って気持ちでエンジンをかけ、当初予定していた場所へ車を走らせる。

大きく離れた本命Pでもっと釣ってやる、って気持ちもあったのでしょうね・・・・・。














白々と夜が明け実釣再開。
ここは特に大型シーズンに実績があるP、昨夜のこともあり高まる期待。

DSC_0379_convert_20130926080917.jpg 

が、まさかのマズメ外し・・・!
焦る気持ち、募るイライラ、そして明るくなって気が付くとなんと小フグのカーペットww
驚くことに、良く見れば潮目のように沖目までビッシリと小フグの群れ、もうイライラは最高潮。

すぐ近くの別磯に場所を変えるがここもフグ、フグ、フグ・・・!
そしてこのフグ集団、エギに対してまったくありがたくない好反応(TT)
付近一帯はフグが支配する最悪の状態。

みなさんは、サイトフィッシングでフグがエギに寄って来るとアオリが遠ざかっていく光景を目にしたことはなかろうか?
噛まれるからか、食えないからか、アオリはフグが大嫌いなようだ。














完全に陽が昇った頃、ようやく出した1パイ。
すると近くにいたエギンガーさん、「おー、出ましたか」とbleuのもとへ。

DSC_0380_convert_20130926081100.jpg

「ここ昨日の夕方は胴20オーバーだらけでお祭りだったんすよ、最大で25っすよ!なんで仕事前に暗い内からやってましたが今朝は全然ダメですね~、獲れて良かったですね~、結局俺ボウズですよ(^^ゞ」
・・・・・ですと。

普段なら話しかけられるとテンション上がるbleuも「そうですか・・・・」とただ一言。

その後小フグではなく仔イカの群れと遭遇。
が、エギを落とせば集団逃亡するありさま・・・・。
もう心折れました。
竿が折れなかっただけヨシ、か・・・・・・・・。











前回妻に何もしてやれなかった悔しさ、そして今回はハズせない、ハズすわけがない。

週末の大会にエントリーしていた盟友にイイ結果報告もしてやりたかった。

仮眠起こされたくらいでイライラして結果だしたPに背を向けてしまったこと。
いつもなら偵察で立ち寄った場所がよければ、躊躇することなくプラン変更をするのに・・。
朝打ってイイ結果出たか出ないかは藪の中だけど、本命Pで反応がなかった時点で逆戻りするくらいの行動力がなかった自分、むしろ「この本命Pで俺が絶対ハズすわけねーんだ!!」って、なんて言えばいいんでしょ、自分自身大した実力もないクセに変な意地、プライドみたいなモノがあったんでしょうね。

そして数ハイでも獲れたのに、素直に喜べない自分がここにいます。
自分らしさを無くしたら終わりなのに・・・。










競走馬でいえば「入れ込みが激しい」状態でしたね。

8B2k8NvQ1T2vZFE1380157515_1380157618.jpg 

気持ちだけが空回り、走ってみればシンガリ負け・・。 
一度負けてしまった馬がズルズルと勝てなくなる気持ちが少しわかった気がw

立ち直りまでは時間がかかりそうです・・・・。








全然大漁じゃねーじゃんw

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッとツッコミよろしくおねがいします(笑)





スポンサーサイト
みなさまこんにちは(^-^)
エギングにドブ漬け状態のbleuでございますが、休みの度に遠征、ってわけにもいきませんなw

というわけで、なにやら「鬼アツ」な情報が乱舞する地元サーフに行ってきました!










久しぶりの地元サーフは、強めの向かい風が手荒く歓迎w
しかし到着直後、西寄りの緩い風に。
時刻は日の出直後の激アツタイム、このチャンスをものにしたいのだが・・・・

 

キャストするとゴミ、ゴミ、ゴミ。
回収したルアーは草刈り機状態、ゴミをかわせる立ち位置を求め、ちょこまか移動。






ようやっと着底からの巻き始めで「ガゴッ!!」と。
「ヒラメキターーー!」と思ったら砂浜田ショーゴw

DSC_0347_convert_20130923113646.jpg 

八月末より一回り大きくなってました(*^^)
ヒットルアーはアクシオン毒キャン改め「毒アワビ」w
ツルッパゲの鉛色になったんで、アワビシートブラックでリペア。
なんか自分で細工したのにヒットすると素直に嬉しい(●^o^●)
















のちYFBの総長tubasa0721君、うみまにゅのじゅんじゅんさんと合流。

じゅんじゅんさんは青物狙い(か?)のメタルジグ表層巻きでヒラメキャッチとのこと。
0721君は強風とゴミに悩まされ残念ながら残念賞、次回に期待だ。


そして、同ポイントで良型ヒラメあげられている方がいらっしゃいました。
なんとうらやまスイ・・・・・。

こんな感じで久しぶりのサーフ、そして地元の釣り仲間との楽しい時間を過ごせました♪
















さて次回は9月最後の休日。
もちろん気合い十分で庄内アオリベンジ!

qjVeyZ1bPh7vcN01379909457_1379909539.png 

ちらりと耳に入る情報では、どうやら辛口な庄内アオリ。
しかし、bleu的にはこっから10月末までが本番。
エギも出し惜しみなしの総動員で、超攻撃的布陣。
弱気な姿勢は一切ナシ、「攻めのエギング」で良い結果を勝ち得たいです!









サーフいいね!そしてアオリの良化情報期待!!・・って方、

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッとすれば、サーフもアオリもきっと良化しますww
応援よろしくです(#^^#)



こんにちは、bleuです!

今回の夫婦エギング、釣果は散々たるものでございましたが、色々と楽しいことが盛りだくさんでございましたよ(*^^)v
釣りだけじゃないお楽しみ、これこそが遠征の醍醐味。

では番外編、どうぞ最後までお付き合いください!









爽やかな秋晴れの下、お気に入りのBGMが流れるメリー号を飛ばし一路西へ。

KFwysZVF7qKL0wD1379601199_1379601217.jpg 

今日は山形市内に立ち寄ってからの現地着。
なのでいつもの48号線ではなく286号線からの山形入りです。


AM10時、予定より早めに目的地着。
ここは桜の名所、山形市内にある「霞城公園」♪


RBZEzQULQN9D2mw1379601262_1379601274.jpg  
 
広々とした園内を散策。
台風一過の好天、空には雲ひとつありません(^^♪




木陰のベンチでゴロリ・・・zzzzz
たまらなく気持ちユスw

DSC_0293_convert_20130919232218.jpg 

すると、園内の野球場から一際大きな歓声が・・・・・・!







外野スタンドから球場に入ると山形県秋季大会地区予選の真っ最中。
甲子園出場経験のある名門、東海大山形高校vs天童高校の試合。

DSC_0295_convert_20130919231814.jpg 

状況を聞くと、東海大山形高校の攻撃、9回裏2アウト、ランナー3塁、一打サヨナラの場面w
緊迫と興奮が入り混じった場内、なんてオイシイ場面に遭遇したんだww












そして打者がカキーンと打ったボールは、ショート付近へフラフラとおもしろいフライ!
さー、どうだ、どうなんだ!!!????













守る天童高校、ダイビングキャッチが惜しくも届かず(>_<)
試合は東海大山形高校のサヨナラ勝ち!

DSC_0297_convert_20130919231846.jpg 

誇らしげに校旗を掲揚するのは引退した三年生。
今年の夏は大いに盛り上がった山形県勢の高校野球。
これも何かの縁、東海大山形高校のみなさん、応援します!!









思わぬ興奮で楽しんだあと、本来の目的地に向かうべく公園をあとに。

今回、とあるお方とコンタクトをとって、約10カ月ぶりの再会を約束。

その方からは結婚祝いの品もいただいたので、お礼を兼ね夫婦でごあいさつへ。

今回はなんと自宅へご招待いただきました(*^^)v










あ、あえてお名前は伏せますw

BUxHZoApz8oT8VH1379595201_1379595287.jpg 

ウェルカムコーヒーで、あたたかくbleu&blancをお出迎えしてくれました!!
妻と三人で楽しい会話がはずむひととき♪
互いの近況報告、いろいろとタメになるお話、オモシロ話、お仕事の話etc・・、時間を忘れて夢中で話し込む。
すると、「よかったらお昼でも・・」とのお誘い。
遠慮知らずのbleuは「ぜひ!」・・即答ですww


自家栽培のハーブをふんだんに使ったサラダ、そして自家製のPizza!
出前じゃないですよ(笑)レストラン・クオリティな手料理です!!

DSC_0299_convert_20130919231735.jpg 

これがまたウマイのなんの!
そして食後の自家焙煎コーヒーのウマいことウマいこと・・・!!
まさに全てが素晴らしいの一言、それ以外ないです(笑)

そして貴重な写真等も多数拝見させていただきました!

のち、楽しいひとときを惜しみながらお別れの時間・・。
今後の約束を交わして堅い握手。

またの再会を心から楽しみにしてます(#^^#)
ほんとうにありがとうございました!










最高のテンションで出発後、今度は道の駅さがえにお立ち寄り。
ここのアイスは日本一おいしいとか・・?

iK1OKHZ_Li95Efl1379594795_1379594858.png 

一番人気のゴマアイスを、ラ・フランスミルクとの組み合わせで。
うん、手作りらしいなめらかで柔らかい食感がgoo!
日本一かどうかはわからんがウマいのは間違いない(爆)



そんでいつも通るけど、車を止めて立ち寄ったことのない月山湖でまたまた休憩w
blanc、またまた食べるw

5tJ0VejLuAawXdW1379594977_1379595094.png 

さっきお昼いっぱい食べたのに、アイスの次は玉こんにゃくだww
女性の間食は一体どこに入っていくのだろうか・・?
新仔アオリなみの食欲だなw







そして月山湖といえば世界一の噴水!

DSC_0316_convert_20130919231931.jpg 

その高さ最大112m!
国道の数字と掛けたのかは知らんが、とにかくド迫力。
こりゃ噴水じゃなく天空への放水だわいなw







のち、庄内着。
釣りをあっさりとあきらめ、庄内浜に沈む夕日を堪能。

DSC_0321_convert_20130921004101.jpg

明日の海況回復と大漁を願ったのだが願いかなわず・・w
まぁこんだけキレイな夕日を拝めたんですもん、それでヨシ!








翌日の昼食はラーメン♪

securedownloa_convert_20130921004251.jpeg

こちらのお店の「爆盛ラーメン」なる物を、二人(もちろん一人可)で一時間食べきりの場合、
¥3500が無料、プラス賞金が授与されるとか・・・w

ちなみに成功者いまだにゼロ、自信アリの方ぜひ・・・w












そして昼食後、もう一度シャクろうかと思ったが、満腹感もあり「もういいや」ってことで帰路へ。
産直でお土産でも、と思い立ち寄ったのだが・・・。

そこで私は驚愕の代物を目の当たりにする!

庄内一帯へ通うエギンガーなら、一度はあこがれるであろう「アイツ」だ・・・!!












庄内産アオリイカ(親)、しかもご夫婦そろって!!!!!
雄で推定胴32~3㌢ってとこでしょうか??

Tdu_5MX6BQFnOqA1379595355_1379595446.jpg 

どこでどうやって獲れたのかは聞かなかったのだが、庄内海域で獲れたことは間違いなかろう。
沖にはまだこんなのがいるんです!どうです?夢があるじゃないですか!!

うまいこと沿岸部に射してきてオレのアオリーQ抱いてくれないかなー(笑)
そう、夢とは実現するための目標なのです!!
いつか必ず獲ってやる(><)









そして最後は、いつもの月山銘水館で疲れた体を癒します・・。

tUxZ5szI55AzKX61379543090_1379543167.png 

湯船につかりながらいろいろな思いを回想・・・。
釣果がなくとも二人で楽しめた時間・・・。

もう今年は二人で行けないかもですが、まだまだこれからが秋エギング本番。
bleuはボウズに懲りるどころか楽しみで仕方ありません(#^^#)












こんな感じで2013年夫婦エギングは終了。

より一層の知識と技術を身に付け、来年またトライしたいと思います(^^ゞ

そして親イカ、今度は魚屋のもんじゃなく、「ブツモチ」でアップします!(笑)

では予告~釣行~番外編と、最後までご閲覧いただいた方々、ほんとうに・・・・・・・・















aUlisj2iBqXsRY41379601324_1379601380.jpg 
「あざっした!!!!!」









 
親イカ釣ってみてーな。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

「ポチッ」とすれば釣れまっせ・・ww





みなさまこんにちは!
bleu&blancでございます(^^)v

あ、当ブログ初めての方、「ブルー&ブラン」でございます!
あ、夫婦ですw
どうぞよろしくおねがいします<(_ _)>

やけにテンション高いんじゃないの~??

そりゃ年一の楽しみ、夫婦エギングですもの(*^^*)
さて、このテンションどうりの釣果だったのでしょうか?









9月17日
台風明けの激荒れ予報だったのでPM17時現地着。

DSC_0320_convert_20130918223206.jpg

荒れに強いPに入るも激濁り&多数の漂流ゴミ・・w
ここは冷静に「今日は無理」って」ことで明日への充電。
早々撤退を決断、宿屋へ。





9月18日
早朝から実践開始、予報では徐々に凪ぐとのこと。

DSC_0323_convert_20130918223342.jpg

夫婦で揃えたセフィアで気合充分。
この日を一年間待ち続けた、その意気込みでタフコンなんかブッ飛ばすぜ!!



だがその気合いも空回りw
メジャー漁港Pの中でも、外さない立ち位置でシャクる妻。

XcQX_2NSN7wwzfd1379511726_1379511813.jpg 

全くイカの反応はナシ・・w
二人ともチェイスすら拝むことなく朝マズメの鉄板タイムを鉄板立ち位置で逃す(T_T)
脳裏に浮かぶのは「ボウズ」の三文字・・・・





小サヨリらしき群れはハンパないw
庄内ってこんなにエンピツ転がってたっけ??

DSC_0324_convert_20130918220749.jpg

アオリイカといえば「アジ」だが、こいつらも必ず食ってるはず。
なのだが、細くて掴みづらいのか付いてる様子ナシ・・。
そー言えばエギングで「サヨリパターン」とか「サヨリカラー」って聞いたことネーww









足場の良い場所を二か所回るも双方無反。

外洋は相変わらず荒れ模様・・。
予報では1Mの波も体感2M、一向に取れない濁り・・・。

だが全くアオリイカの気配すら無い場所でシャクるよりはと思い、外洋磯への移動を決断。


波が当たらないよう立ち位置が高く、比較的エントリーが容易な場所を考察。

ここでシャクってダメならしゃーない。
玉砕上等、叶わぬ思いならせめて枯れたい・・・。

そんな思いを込め単独で入磯。



















ズドーン!!!!!!!

DSC_0329_convert_20130918220818.jpg 

予想以上に激しい波、とりあえずキャスト。
着底は辛うじてわかるものの、シャクったエギがどうなっているのかすら理解しがたいうねり・・。
生命感の無い引っ張りはエギが波に、潮流にさらわれる感触・・。






油断すれば目の前は強烈ヨタ波が襲う。
当然こんな場所に妻を連れてくることなど出来る訳もない。

DSC_0328+(1)_convert_20130918223307.jpg 

自身も続行は不可、もはや万策尽きる・・・。
この状況の中、何もできることなく、してやれることもなく撤退。
今日の庄内磯は枯れることすらさせてくれなかった・・・・。
ともあれ、夫婦無事故で帰宅できたことが何よりの救いか(^^;)















シブいのか、いないのか、そいつは全て藪の中。 

idKgorupwJP0GiQ1379543300_1379543317.jpg

現地に居合わせた人が釣った、あるいは見えイカ、どんな形であれアオリイカの姿すら見れず。
こんな経験は初めてw
夫婦釣行、そして自身の秋エギング史上初「超完全ボウズ」にて終了・・。
いやー、まいっちんぐww











まぁ釣果だけ見ればアレですけどねw
番外編(むしろ本編か?)は後日アップ予定!

tUxZ5szI55AzKX61379543090_1379543167.png 

秋晴れの下のドライブ、再会、美味いもんetc・・・
当ブログのモットーは「楽しみを釣りに固執せず」ですからね(^^)v
どうかみなさま、次回もよろしくお願いします!!!!!










リベンジ必至!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

皆さまの応援がハートに火をつけます!!
ポチッとよろしくおねがいしやーっす!!!!!








みなさまこんにちは!!
いよいよ秋本番の雰囲気、日増しにテンションUPのbleuです(*^^)v

そして「秋」につきものなのはこちらですね!はい!!












ふざけんな・・・・・・・。

 

仕方ねーっちゃ仕方ねーとはいえ・・・・。
よりによって年一の楽しみ目がけてキヤガッタ(ーー゛)

そう、週明けは












bleu&blanc
"2013" 夫婦エギング!!
















昨年も言ったかもなのだが、妻は雨女。

特にエギングに関しては、穏やかな庄内を知らない。

9月になれば日本海は泡だらけになるものだと信じて疑わない・・・。

どうやら今年も一筋縄ではイカないようだ。












とはいえ、釣行予定は17、18日の両日。
天気は台風一過の快晴予報、あくまで「予報」 。

203020-0000-whrg02-20130917210000_convert_20130915225609.gif 

風の強さや向きは現段階では不明ですが、波は17日夕方からなんとか落ち着きそう。
とりあえず「まったく釣りができない」という状況だけは回避できそうです(^^ゞ
今年の夫婦エギング、妻の目標は「サイズ不問の5杯」。
状況から考えれば決して優しいもんではない、と想像します。




これまた以前にも申し上げたが、妻は「釣りガール」などでは無い。
真の「イカ女子」である。

2012_0921_072418-DSCF1608_convert_20120922120423.jpg   

シブい状況、悪天候など苦にもせず、ひたすらシャクる「イカ女子」である。
無駄にはっちゃける事など無く、ただ黙々と、虎視眈々と・・・・・。
至福の一パイと出会う、ただそれだけのために・・・・だ。

毎年の事だが、この日ばかりは私の釣果などどうでもよい。














が、やっぱりよくない(爆)


俺も釣りたい、当たり前だw


だが、それ以上に妻に釣らせてあげたい、というのが本音なのだ。










そして今回のツアーで私のニューロッドに入魂墨付け予定、あくまで「予定」(笑)
夫婦でセフィアを振る、一つの夢が叶いそうです^^♪

DSC_0285_convert_20130916000350.jpg

出発は17日朝、道中お楽しみな寄り道をして、庄内には17日PM着予定。
今は、台風一過の青空の下、思いっきり楽しめることを切実に願ってます!
釣果に固執せず安全第一、笑う門にはイカ来たる、の気持ちで満喫してきますね~!
















台風なんか吹っ飛ばし、夫婦揃って好釣果を!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッと応援、よろしくおねがいします!!








みなさまこんにちは!
ぐずついた週末から一転、爽やかな好天に恵まれた今週頭。
公休日のbleuは、無論庄内エギングに行ってまいりました(^^♪

そして今回は単独ではなくコラボ釣行♪
さてさてどんな感じだったのでしょうか?








深夜0:00に仙台発。
釣り好き三人が集まれば当然車内の話題は釣り談義。



まずはエギについて。



アオリイカはエビが大好物、現代エギはエビ型と呼ばれる種類がほとんど。
まさにエビ無くしてアオリイカは語れない。 


眠気吹き飛ぶイカ野郎同志のエビ談義。


魚もイカも、そして人間もエビが好き。
そう、みんなエビが好き。

エビ・・・・・・・




 























 
























あなたは?
























あ、どうでもいいーっすよねそんなこと(汗)
とまぁ、釣り、プロレス、宿泊施設等々の会話が弾み現地にAM3時過ぎ着。

DSC_0259 (1) 
 
早速bleuに良型ヒット!!
大好き好きちゅーアオリーQ、サイズは3寸。
二段シャクリからのボトムで「ドン」、最高です♪
 




3.5寸にも期待通りの反応。

DSC_0262_convert_20130910075601.jpg 

中層ステイで「グン!」
この時期では上出来の良型が揃踏み。
連発、とまではいかずも、ヒットすれば納得の個体のみで楽しい!!





ご紹介遅れ申した(汗)
今回のコラボメンバーは「チームUMIまにゅまにゅ」総隊長マサシさん&ルーキーアイマイ氏。

DSC_0268_convert_20130910075633.jpg 

三人とも好釣果のナイトエギングを磯で満喫した後は、goodな漁港でデイ・エギング。




デイでも3寸エギを果敢にアタック!

DSC_0265_convert_20130909214657.jpg 

もはや2.5寸以下は不要の状況、獲れるサイズが1週間早いような感じ。
2~2.5寸エギを駆使して、サイト中心になりがちな時期、のような記憶があるのだがチェイスしてくる新仔が少ない、いや少な過ぎる。

DSC_0271_convert_20130910075730.jpg 

デイ・ゲームでは納得のサイズ。
そして自分的今日のヒットエギ、「アオリーQ魚矢特注 イワシドットKT」
まずは、もしくは迷ったらオレンジマーブル、そしてアオリーQ、これがbleu的餌木と色の選択(^^ゞ 
今日は見事ハマってくれました♪







好天の下、3.5寸エギをガッチリ抱かせるアイマイ氏。
やはりエギングは、秋晴れの下が一番楽しく一番似合う。

DSC_0272_convert_20130910075817.jpg 

強気の攻めが功を奏し、全員良型2桁キープでPM12:30納竿。
帰り道、ヒットエギについての話、カラーやブランドは各々バラバラ(笑)
サイズは3寸が一番だったとのことで一致。







胴16センチを筆頭に、この時期の良型が中心となった今回の釣果。
数不問、サイズ重視のbleuは大満足の釣果となりました!!

dcE1AIEpxQ9Lv3j1378769178_1378769375.jpg 

複数人の釣行で、全員が結果出して頭揃えるってけっこう無いんですよね~(^^;)
天候、海況にも恵まれたうえに、3人とも納得の釣果(^-^)
今後への期待も膨らむ、実りのある釣行となりました!!














楽しみは帰宅後も続きます。
今日は妻が留守番だったので早速調理。

SY7nVsC7upxMjp31378769444_1378769487.jpg

土産話でワイワイと盛り上がりながら、ホットプレートで楽しむ「鉄板アオリ焼きそば」♪
刺身で取って余ったゲソとエンペラをたっぷり投入。
香ばしい磯の香りが漂い、ビールが進むこと進むこと・・・。
 












ヒートアップのエギング戦線。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッとすれば良型連発!
応援よろしくおねがいします!!






皆さまこんにちは!

「女心と秋の空」、とはよくいったもんで、予測不能な天気が続く今日この頃。
9月5日、前日の天気予報最終更新まで悩んで出したbleuの決断は「庄内秋アオリ」。

「シブい」、「エギングにならん」、等々芳しくない話が絶えない2013年シーズン序盤。

天気も何とかなりそうだし、「百聞は一見にしかず」、ってことで行ってまいりました(^^♪









いつもより遅いAM7時過ぎに現地到着。
心配していた風雨は小康状態とはいえ、天候不安定な状況に変わりはナシ。
下見した磯場も時折激しい波が当たる状況、そんな中、安全第一なPでキャスト開始。

 

潮色は、悪いってほど悪くも無ければ良くもない。
案の定、反応はよろしくない・・・。



そんな中、キャスト開始後約一時間、ようやく今シーズン第一号!

DSC_0265.jpg 

「ボウズかも・・・」そんな不安がよぎる中でのヒット、ホッと一安心と共にこみ上げる喜び。
シーズン初物、この喜びはどんな釣りにも共通してますね♪
待ちに待った2013年庄内秋エギング、いよいよスタートです!!





その後連発、とはいかずも同じ立ち位置で計4杯ゲット。

ika3_convert_20130905215411.jpg 

やはり低活性なのか、それともスレているのかエギの抱き方がよろしくない・・。
エギングってこんなにバラシが多い釣りだったっけ?と思うほどバラシ多数。
あがって来るイカは全てと言っていいくらい触椀のみにかかってる感じ。

手前にチェイスしてくる新仔は忘れた頃に極々小サイズがのっそりと1、2杯程度、当然サイトはスルー。
そんな状況がしばし続き、このPに見切りをつけ移動。









雲の合間から青空も垣間見え、到着時より若干海も落ち着いた感じなんで地磯へ。

DSC_0273_convert_20130905215555.jpg 

それでも依然として周期の速い波がザブザブと押し寄せる庄内磯。
大潮ということもあり流れも早め、手前は洗濯機状態でサイトは難しい状況。
時期尚早と思いながらも沖目で引っ掻きまわされる2.5寸よりはマシだと考え3寸エギを投入。







イカのサイズはあがらずも3寸に反応してくれました(*^^)v

DSC_0270_convert_20130905221518.jpg 

相変わらず「抱く」と言うより触椀に引っかかってる感じです。
案の定ここでもバラシ2杯。
う~ん、カンナを砥がない、ってことも悪いのかな~(汗)








ようやく反応もよくなって2.5寸向けサイズが、3寸エギを果敢に攻撃!

DSC_0278_convert_20130905220322.jpg 

が、ご覧の通り波が激しさを増し、サラシが一層広がる状況。
山の方はどす黒い雲が覆っており、これ以上は危険と判断。

この地磯を打ったのは小一時間程度、時刻はお昼前。
無理するとロクなことが無いのは経験済みwww潔くここで納竿です。






たしかに去年の今頃と比べると数、サイズ共にダウンですが、 あくまで序盤戦。
まずは今年も無事シーズンイン出来たことに感謝です(^^)v

DSC_0281_convert_20130905215713.jpg 

これが当日イチサイズの推定胴12~13㌢。
釣果計8杯、晩酌分は充分キープ♪
次回は数、サイズとも上昇を狙いたいと思います!!











帰りはいつもの温泉で疲れを癒し、たっぷりお昼寝zzzzz
帰宅途中の豪雨はちょっと怖かった(汗)

vsF_O_spMeBkXNp1378386430_1378386459.jpg 

今シーズン初のアオリイカ、もちろん大好きなお造りでいただきます(^^♪
新仔らしい柔らかさ、口に広がる甘み、旬満喫のひととき・・。





そして今回極上のお宝吟醸酒をゲット!
「くどき上手 純米大吟醸生酒 亀の尾48」

vehQO01pidZ6ZHd1378474933_1378474978.jpg 

鶴岡市内及び販売店数量限定、こりゃ買わない訳ないでしょ(●^o^●)
とろけるような口当たり、フルーティーな吟醸香、もう最高ですから!!
値段もお手頃、見つけたら絶対に買いです!!






ではみなさん、良い週末、良い釣果を!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
ポチっとすれば数もサイズも上昇間違いナシ!!
(たぶんw)






みなさんシャクってますか(笑)??

アオリのみならず、ショアジギ、噂のタチウオ等なにかとシャクリがちなこの季節。
ロッドの操作性に頼る機会が多くなりますね。

そんな中、bleuは念願のロッドをついに購入!
散々迷いましたが、「結局買うんだから買っちゃいなさい!」と、妻からの助言(?)もあり、思い切りました(#^^#)

それでは早速ご紹介します。






Sephia ci4+  S806M

 

残念ながら地元のショップでは取り扱い店舗ナシ・・・。
正直触ってないロッドを購入するのは躊躇しました(><)
しかし、現在使用しているシマノ製ロッドの使用感、そこに信頼を置いての購入。
特筆すべきはその自重、86Mでなんと「96g」100g切っちゃってますw
かつ、シマノ製エギングロッドの特徴、バチっとした強靭な張りとパワーは健在です。

当然、現在使用している、ダイワ エメラルダスinf 86Mも現役続行。
こちらは同じ86Mでも柔軟な感じ。
シチュエーションに応じて使い分けし、更なる釣果アップといきたいところです(^^ゞ





では両者の外見から見た違いを比較。
(画面上がセフィア、下がエメラルダスです。) 

DSC_0250_convert_20130902220635_convert_20130902220810.jpg 

リールの固定位置からグリップエンドまで、若干エメの方が長いです。
振りやすさはエメラルダスの方が良いと感じました。
セフィアはグリップエンドまでの長さが短い分、左手が若干縮こまった感じになってしまうので、振り抜いた感が劣ると感じましたね。

シャクった時はグリップエンドが腕に当たりにくい分、セフィアに分があると感じました。






次にガイド。
ここは値段の差が出るところなんで材質等は抜きにしてあくまで見た目で。

Z0nFXcw3GSMILv11378097253_1378097460.png

口径はエメラルダスの方が大きいですね。
材質もさることながら、こういった部分をギリギリまで落として軽量化を実現させたのかな、と感じてます。
先に述べたように材質抜きで考えれば口径は大きい方が遠投有利のはず。
この部分が実釣でどのように変わるのか大きな期待と少しの不安・・ってとこですね。










まぁ釣りは家の中や店の中でやるもんじゃないんで、早く実釣で違いを感じてみたいです(^^♪

セフィアの本格デビューは、良型アオリが期待され3.5寸のエギを多用する9月下旬~と考えてます。
20gくらいのジグなら、ストレスなくイケそうな感じなんで、その頃には一緒にこいつで青物も爆・・・、なーんて都合のイイ事も考えちゃってますwwww
(そうもうまくは「イカのふんどし」、ってかwwwwwww)



現行使ってるエメラルダスで大きな不満がある訳じゃないのに同じ長さのロッドを購入。
はたから見れば馬鹿げた話かもですが、そこは野郎の趣味。
道具買うことでストレス解消にもなるし、仕事への鋭気も養えるって訳ですよ(#^^#)











10セフィアC3000 HGSDHとの組み合わせで鬼に金棒!
真っ赤に燃えたぎる「セフィア・レッド」

W9c5RvtsCMzg_ie1378105351_1378105374.jpg 

この色合いに恥じぬアツイ釣果を目指し、「豚に真珠」とならないよう、精進してまいりますw
散々迷ったけど、現段階では本当に買ってよかった(*^^)v





セフィアってイカしてるね!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッと応援よろしくです!!






いよいよ9月、待ちに待った庄内アオリイカシーズンの到来!!
毎年お盆を過ぎれば脳内は墨色に染まってしまうbleuです(*^^)v

オリジナルヘッダーも9月~エギング最終記事UPまでエギング仕様!
庄内釣行お役立ちコーナーもサイドバー上部に移動、ぜひお役立てください!!
タイドグラフも由良、鼠ヶ関の2エリアを用意しました。



エギもバッチリ準備しましたよ~(#^^#)

6aiZmR7vLZUqufe1377953796_1377953932.png 

今年は殉職者を出さないように気をつけますww

さて、2013年の初陣はいつになるでしょうね~?
公休日から見て、10日前後かなー、なんて考えてます♪
今年はどんな出会い、発見があるのでしょうか(^^♪
一年通して、最も楽しみにして気合いの入るこの季節。






実はこっちも気になりますw

2012_1015_063311-DSCF1743_convert_20121015095226.jpg 

マジ身体二つくれww

ともあれ、遠征に付き物なのは様々なトラブル、事故w
なによりも安全第一で楽しいシーズおしいンとなれるよう心がけます(^^ゞ









そして今年のエギングシーズン、最も不安視しているのがこちらです。

cE70X4le2sRpC2m1377431548_1377431608.jpg 

8月中旬160円台に突入以降、下降してはおりますが・・・
最近またまたじんわりと上昇傾向、急激な高騰だけは避けてほしいものです(--〆)

正直「安い」とは言えませんし、依然として非常に不安定な状況w
避けて通れない出費だけにできるだけ安価にこしたことないですからね。。 









では、イカ野郎&イカ女の皆さん、今年も思いっきり楽しみましょう!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

あ、ポチッとしばらく貼って無かったんで、エギングはこれでいこうと思います。

エギングシーズンもふらっと「肴」釣り、応援よろしくおねがいします!!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。