みなさまこんにちは!
タイトル通り、サーフマゴチの自己ベスト更新でございます(*^^)v

 

ima 魚道 ヘビーサーファー90を、ご覧の通り丸呑みww
早めのリトリーブからチョンチョコしてフォール、グリッと巻いて「ゴツ」!
「ゴンゴンゴン」を超越して「ドスッ!ドスン!」っとくる大物ならではの重々しい感触!!

意外に思う方がいらっしゃるかもなのだが、実はヘビサーを使ったのは今年から(^^ゞ
そしてこれが初ヒットなのであったww





あのー、曲がってますけど・・・(^^;)

DSC_0315_convert_20140626182053.jpg 

いやね、何回か撮影トライしたんですが、どーしても動いちゃう元気過ぎなデカマゴチ(^^;)
曲がっちゃいるけど、なんと自己ベスト更新64㌢!!!
意外とスンナリあがってきたんで、最初はここまでデカイと思わなかったwwww
そして実は今季、今日まで50UP未達、それがいきなりの60UP!

今日はシーバス狙いで暗い内からトライするもノーバイトw
日の出直後、フラット狙いに切り替えてからの数投目ってこともあり「ビックリしたー」ってのが素直な感想(^^ゞ
ともあれ、今日、そしてヘビサー初の獲物がまさかの自己ベスト!幸先良過ぎのスタートです♪




先日の釣行は、カニ食べ放題企画みたいな感じでございました(苦笑)

5wHI_pl9Hhg9oLg1403774127_1403774133.jpg 

この日の朝一、シーバスを寄せ波でバラしてからの悪い流れを断ち切れず惨敗w
どこに投げてもカニ、ゴミ、カニ、ゴミ、カニ、ゴミ・・・・・・
屈辱のフラットノーバイト、夕方別場所にて再戦を挑むもチビコチ1本でホイッスル・・(TT)
次節が不安視される結果となりましたが、気持ちを切り替え挑んだわけですよ。





今日の海の状況は格段に良くなり、底で巻いていたゴミもほぼ無くなっておりました。
カニとゴミに悩まされた前回がウソのようです!

niAkMwA9TLkIm0y1403773694_1403773704.jpg 

こんな状況を待っていたのは、魚も人もおんなじか(笑)
「待ってました!」と言わんばかりに捕食モードに突入したのか、好反応を続けるマゴチ軍団。
aveも40後半~50前半の中~良型がバッタバッタと連チャンモード。
「タイドバイブスコア」にも入魂、このブっ飛びバイブは即一軍登録ですな(^^♪



これを無くしてDUOは語れない、不朽の名作「タイドミノースリム120」
ヒットカラーはbleu溺愛、屈指の名作「ブラックバックイワシ」

D2m1NRfzEwX_Ejc1403773351_1403773499.jpg  

その見た目からは想像できない飛びとスイムアクション。
DUO=タイドミノースリムシリーズという図式を確立させた、そのポテンシャルは今なお健在。

大好きなフィールドで、大好きなルアーを操って勝ち獲る、大好きなターゲット。
まさにルアー愛好者にとって、「これぞ至福の時」 そう思える瞬間だ。


いろいろなルアー、ワームを投げ倒してマゴチのキャッチが計12本。
相変わらずカニさんも高活性だったが、今日はマゴチの勝ち(笑)
中でもヘビサー、自己ベストのほかに良型3本を引っさげてくる快挙w

ヒラメは留守だったのか俺が悪いのか、ソゲも混じらず0。
海水温も上昇一途、早くしないといなくなっちゃうわいな(汗)








 今宵は、 自己ベスト64㌢マゴチをしゃぶしゃぶで・・・。

gEj9K89iZOlH6P11403787894_1403787917.jpg 

昆布とマゴチのアラで採った、澄んだ琥珀色のスープにマゴチをくぐらせいただきます。
うん、大型マゴチはこいつに限る!

さぁ、今季中に再び自己ベスト更新なるか!?
灼熱のシーズンは、まだ始まったばかりだ。



まずは、次こそヒラメ!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッと応援お願いします!!


スポンサーサイト
みなさまこんにちは!!

各地で様々な魚種が、バッタバッタと釣れまくるシーズンに突入!!
今日は、そんな貴重な情報を提供していただける新着リンクをご紹介♪



サーフなどのおかっぱりから船まで、マルチな釣果と男の釣魚料理。
マーチさんがお届けする、
⇒・「仙台の釣り日記」


睨んだ「ホンボシ」は逃がさない・・・・。
敏腕鬼刑事集団がお届けする、
⇒・海中捜査一課 ナブラ刑事


狙うは一筋デカアオリ。
三重県からロックさんがお届けする、
⇒「イカ日和」

どれもとても楽しい内容です♪
bleu共々、どうぞよろしくおねがいします!!

さて、次はシーズン中の戦力補強陣のご紹介(^^ゞ




タイドバイブスコア78
プレスベイト90フュージョン

DSC_0304_convert_20140622234704.jpg 

鉄板系主流のなか、あえて樹脂製にこだわったバイブレーション。
クリアなボディーに秘めたるその実力、引き出せるかどうかはbleu次第(^^;)
そしてフュージョンのヒラメセレクション、うん、これに関しては言うこと無いね(爆)

噂では、サーフの「藻」もハイシーズン突入とか・・・w
次回釣行、藻が沖に消えることを期待しつつ、釣果にも期待します(笑)

ではみなさま、今週も張りきってまいりましょ♪






ぜひともこちらも。。。w

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

「ポチ」っと応援お願いします!!


みなさまこんにちは! bleuです(^^)/

さて、前回釣行から中二日、いつもの平日休みでございます♪
仕事柄、 「休めるときに休む=釣りは、行けるときに行く。」
ってわけで、一荒れ後の良化を期待して、サーフに行ってまいりました(^◇^)







梅雨の晴れ間も束の間、今日はどんより曇り空w
予報ではユルイい西風も、現地はユルイながらも重たい東風。
流れが寄せる場所にはゴミも寄る、というやや辛口なコンディションw

 

しかし最近のサーフの賑わいぶりはスゴイですねww
震災前とか去年くらいまでは、平日=貸切なんてことも珍しくなかったのですが・・・(^^;)  

そんななか、ファーストヒットはファルクラムにて今季お初のイシモチ君♪ 
このイシモチ、なんか年々ルアーでのヒット率が高くなってるのは気のせいかしら??

で、釣果を先に言いますと、このイシモチとリリースサイズのフラット2本で終了ww 






タイドバイブスリム140に食いついたソゲ君。

32cPhOdOeNh55dc1403054205_1403054285.jpg 

ルアーがデカけりゃ釣れる魚もデカい !・・・って一筋縄にはいきませんな(^^;)
とりあえず期待の新人に入魂、次はコイツを丸呑みするくらいのサイズに期待します!
しかしこのルアー、惚れ惚れするほどカッコイイ!!



80ヒラマサを引きずり出したフュージョン。
そん時のルアーは永久保存、新たに同じものを購入(^^ゞ
サイズはともかく、今日も結果を出してくれました(*^^)v

40sRKgpaTbpQLXS1403054325_1403054426 (1) 

一見、早巻きとかジャカジャカジャーク専用みたいな形ですが、スローでも十分アピール。
ジグ並みに遠投できて、スローに誘えるってのはハイプレッシャーな状況下で大きな魅力。
まだまだ使いこんでませんが、今後も積極的に使って行こうと思います!



満足納得の釣果、とはいきませんでしたが、それなりに収穫はあったのかな・・と。
そんな釣行でございました(^◇^)


そして気がつけば、サイズはともあれヒットルアーは全てDUO
今度は意識して「DUO縛り」でもやってみましょうかね(#^^#)



あ、そうそう。
今日立ち話で聞いた話によると、今年は「エイ」の当たり年なんだとか・・・w

実は私も今日それっぽいのをバラしました(^^;)バレテヨカッタww
帰り際、ロッドをブチ曲げて格闘されている方がいらっしゃいましたが、そちらもエイなんだとか。
掛ってあげられず、ルアーロストだけなら「チクショー」で済みますが、刺されたら一大事!!
くれぐれもご用心を・・・。 





エイは恐い・・!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

「ポチッ」とすれば、エイは来ない・・かもww







みなさまこんにちは(^◇^)

ようやくあがった雨♪
このタイミングで、珍しく日曜休みのbleuです♪

平日メインのbleuは日曜日の混雑釣り場がちょっと苦手(^^;)
サーフはおそらく満員御礼、だけども行かないわけがない(笑)

そんな今日の朝一、素敵なゲストが歓迎してくれました(^^)/






極太サーフシーバス62㌢!!

 

広大なサラシの下をアクシオン1091キャンディーで早巻きしたら「ガツン」と一発!
長さはともかく太さがスゴイ!! 一瞬「ヒラスズキ!?」と思うほどの体高でしたww 
エラ洗いナシだったので、あがってくるまでヒラメだと思ってたことは内緒ね(^^;)

んで、アクシオンで獲ったら「外道」と言われてしまいそうなので裂波120にチェンジ(笑)



砂まみれで申し訳なし(TT)

BOR0yme2hgh3uN71402810319_1402810328.jpg 

今度は本命(笑)
サイズ、太さ共にダウンでしたが50弱のサーフシーバス♪
連発で来たので、大いに期待しましたが、この後ちょっと気分が・・・(-_-メ)

シーバスが釣れているのを見るやいなや、後から来た投げ釣り師の方2名、bleuのキャストしているその後ろに陣取りwなんとbleuの頭上をキャストするという暴挙www
これには開いた口が塞がらず、クレームをつける気にすらなれません((+_+))
こーゆー輩とは関わらないのが一番、ってことでこの立ち位置を後に。



気分を変えて釣り仲間と合流♪
日曜日ならではな、bleuの楽しみです(^^♪

LlVIPWCVOnT6Tjy1402810375_1402810453.png

海の状況は若干のゴミがあるものの、払い出しも効いており良好。
が、期待するほど魚からのコンタクトはナシ・・・・。
そんななか、メタルジグを巧みに操り釣果を伸ばす方がいらっしゃいました(^^)





お初の「バヤッシ~」さん!

MWyW4QQcygOz5mW1402810521_1402810610.jpg 

合流前にも、面々がフラットフィッシュからのコンタクトが無い中ヒラメをゲットとのこと!
デイ・シーバスに口を使わせるテクニック、お見事です!!
スタイルもバッチリ決まってて、反則ですな、これは(笑)

で、今日はサッカーW杯TV観戦のため、bleu一足お先に失礼(^^)/
仲間との釣行&サーフシーバスで満足の日曜日でした♪

さて、気になるbleu帰宅後のみなさんの釣果は・・・・。

・「JUNの平べったい日記」
⇒・「閖上フィッシングライフ」にて(^^)/

ぜひご覧ください!!




梅雨でも好調!!
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

「ポチッ」と応援よろしくです!!




みなさまこんにちは!!
サーフヒラマサ80の興奮、未だ冷め止まぬbleuでございます(^^;)

fD_AZmMx5hiPR8z1401682443_1401682484.jpg 

たくさんのアクセス&うれしいコメントをいただき、ほんとうにありがとうございました!
これからも地元おかっぱりを中心に、夢を追い続けますんで応援よろしくおねがいします(^^)/

さて、こんな素晴らしい魚を、触れたり食したりする貴重な機会などそうそうございませぬw
持参した発泡箱から、尻尾をはみ出させて持ち帰りましたよ(*^^*)





こうしてまな板にのせると再びうれしさが、・・・って、のっからねーしww
ヒラマサの下の魚は良型ハゼではございませぬw立派な50弱のマゴチですよ(^^ゞ

 

風呂場で水洗いをすませて早速捌こう、ってわけですが、釣り具同様専用タックルがない・・・w



しかしそこは、またしても技術でカバー(^^)v チョーシ乗ってんなよゴラァwwww(ーー゛)

dQKTlmtSlky31YE1402266075_1402266127.jpg 

どうにかこうにかオロしまして、半身は当日いただく分と一部はおすそ分けでお嫁入り♪
残り半分、青物は血あいが変色しやすいので、すぐ食べない場合は骨をつけて保管です。
そうしておけば、こんくらいの大きさなら楽に約一週間後までは生食できますからね♪
あ、釣った直後の血抜きとクーリングは必須です。

さて3日後、残りの半身で宴の開催でございます♪





妻と仲良しな、ヒラマサ大好きの少年を交え乾杯♪

KGSBlzeJLcy14kt1402265808_1402266013.png 

聞きたくもないbleuの自慢話を聞かされて、美味しさが半減してしまったことはお許しを(爆)
まぁまぁまぁ、では本日のメニューを。



「ヒラマサのお造り」

SoVY8NnDAUL1ahy1402264804_1402264980.jpg 

青物御三家(鰤、勘八、平政)のなかではもっとも上品と称される味わいに舌づつみ。
お造りにしたのは背の部分、くどすぎない絶妙な脂のノリ具合が最高です!






「乾焼三海鮮 地物青梗菜」
(平政、真鯒、蝦のチリソース 地物のチンゲン菜添え)

6UvsBMlxcTf8V7z1402264338_1402264612.jpg 

みんな大好きなエビチリに、マゴチとヒラマサをプラス。
ピリリと辛口なチリソース、エビのみならず新鮮なプリプリ鮮魚とよく合います。
釣り人ならではの、贅沢な三重奏♪
名取特産のチンゲン菜もいい味出してますよ~(#^^#)



「ヒラマサのカルパッチョ 
フレッシュトマトの『食べる』ソースで・・」

TMMcaPIumRJNOoV1402264638_1402264744.png 

トマトを湯むきして種を取り、塩をかけて軽く脱水したらオリーブ油、バルサミコ酢でマリネ。
それを薄く切りつけたヒラマサの上にドン、とたっぷりのせてその上にサラダを・・・。
マリネしてうま味が凝縮されたトマトからにじみ出るジュースが、そのままソースに!!
初夏にピッタリ、爽やかな一皿です(^^♪




「ヒラマサの握り寿司」

YFv33dOgE42IrbX1402265097_1402265281.jpg 

腹の部分はもちろん寿司で。
説明不要、ただただ「極上」の一言に尽きます(^◇^)




「ヒラマサのカマ焼き 柚子胡椒添え」

EtTtcH8U8CO9wzC1402265046_1402265076.jpg 

振り塩は「久米島産 球美(くみ)の塩」
贅沢に身を多めに付けた大きなカマ焼きは、九州で買ってきた本場の柚子胡椒で。
そこにおろしポン酢をのせて食せば、心地よい辛みとサッパリ感♪
豪快ながらも上品で爽やかな味わいに、箸もお酒も思わず止まりません(笑)

いやはや、こうしていただくと本当に美味しい魚ですね~(^^♪
80ヒラマサ、釣り味も食味も存分に堪能できました!!









lMV7It0XlTZoSeI1402288270_1402289422.png 


って方(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッと応援よろしくです!!



みなさまこんにちは(^◇^)

タイトル通り、サーフにてまさかの「ヒラマサ80㌢!」

う~ん、シビレタwww 









上昇一途のサーフ、6月最初の日曜日はたくさんの方々が好釣果!
それにあやかるべく、休日の今日、早朝サーフへ。
噂通り、元気なマゴチ君たちが迎えてくれました(^^♪

b4knLIW4oaTTQCq1401680252_1401680289.jpg

期待の新人、プレスベイトフュージョンにも入魂でbleu上機嫌♪♪
ワーム、プラグ共に好反応、バッタバッタとマゴチが釣れ続けます。
さてそろそろヒラメが欲しいなー、なんて余裕たっぷり(笑)でキープキャスト。
上空では海鳥が旋回、凪ぎとはいえ潮の払い出し感も抜群!
そして、目をつけていたカレントスポットが空いたので移動♪





まー狙い通りに釣れれば気持ちのイイこと(*^^)
6インチのワームにも遠慮なく喰らいついてきます。

2014_0602_061607-DSCF0260_convert_20140602151905.jpg

空飛ぶ海鳥たちを眺めながら、ヒラメ食いたいよ~♪♪なんて鼻歌交じりでキャスト♪
運命の時は、刻々と近づいていることなど知る由もなく・・・。





その後ほどなく、異変が起きる。
いままで旋回するように飛んでいた数羽の海鳥が、旋回を止め正面で低空待機。
そして勢いよく刺さったかと思った時、「ボコン」と一瞬沖目の海面が沸き立つ。

「青物?シーバス?」

分からないが、とにかく何かがいるのには間違いない。
だが、ちょっと遠目w 今日はメタルジグ持参しておらず(>_<)

・・・・・そうだ「プレスベイトフュージョン!!」

アクシオン以上、メタルジグ未満のブッ飛びプラグ。
フルキャストしたのち、水面下を高速リトリーブ、連続トゥイッチ、しかし無反。

ならばと底狙いに即シフト、フォール中に「ゴン」とバイト、しかし乗らずw
ここであきらめず、一突きされて弱ったベイトを演出するべくスローに誘いセカンドバイトを期待。

そして「ゴゴッ」とセカンドバイト!
ロッドを大きく煽り鬼アワセ!今度は乗った!!



最初は「走る」というより、底に張りつくような力強い引き、「ベイトの下に付いていたヒラメ?」
そう思う間もなく、重量感のある猛スピードで沖に走りだした!

「#$+*@(%%(’&()(y)(ⓧ)=??」

頭の整理がつかない!!
わかっているのは今まで体感したことの無い強烈なパワーとスピード!

幸いにも、アングラーのいる横には走らず沖に沖にと滑り出すライン
ふと見ると、下巻きがチラ見えするリール。

「どうしよう・・。」

ジージージーーーと悲鳴を上げる愛機セルテート、力強く粘る愛竿ディアルーナ96M。
活かさず殺さず、隙を見ては一気に巻き、巻いた分だけまた沖へ・・・・。
重く地を這う様な引きにプラスされるスピード感、出て行くラインがその凄さを物語る。
そんな一進一退の攻防、だが相手は弱ってきたのか徐々に巻きとる量が勝ってきている。

どのくらい時間が経ったか、ようやく寄せた波間に見えた魚体に足がすくむ。

「デカ過ぎだろ・・・。

そこからが本当の勝負だった。
波にもまれた魚が大暴れ!必至に耐えるが、引き波に乗ってヤツはまた沖へ!!

「あせるな、もう相手は自力では走れないハズ」

そう言い聞かせ、勝負どころまでジッと耐える。
ここまで攻防したならフッキング状態は良いハズ。
何度もジリジリと引きよせては隙をうかがう、緊迫した駆け引き。

ライン、そして海面の動きを注視、

「ここだ!!」

強めの寄せ波が来たのを見計らって、ドラグを軽く絞り一気に巻きよせる!

自分とタックルの持っている力は全部出し切った。
あとは運を天にまかせるのみ!!

「頼む・・ぞ・・・!」 


















fhzVT73RxWuosSe1401682520_1401682858.jpg



















「デケーーーーー!!!!!!」

DSC_0273_convert_20140602152235.jpg

格闘時間は不明、シビレた右腕を天に突き上げ勝利の雄叫び(^^)/
持てる力を互いに出し切った戦い、そのファイトと魚体にあらためて身震い!
サーフヒラマサ「80」㌢!!!

最初はブリと思い込んでいたが、オフショア経験豊富な方々に写メると「ヒラマサ」とのお返事!
上あごの丸み、胸ビレの位置で判別、たしかに「ヒラマサ」です!
ボガグリップのlb表示は11lbを振りきっていたので5キロ前後かと思います(^^;)



口の上と下あごをはさみ込むようなフッキング。
イイ刺さり方かと思います(*^^)v

fD_AZmMx5hiPR8z1401682443_1401682484.jpg 

実は、ラインも今回の釣行が巻いてからの初使用で傷みはほぼナシ。
正直、このサイズをキャッチできるってのは運的要素もかなり大きいですね(^^ゞ

そしてプレスベイトフュージョン、DUO、もう最高です!!
カラーは「キラキラブルーキャンディー」
期待の新人が、とてつもない一発をかましてくれました(@^^)/

大きな大きなメモリアルフィッシュ、この一本で今日は大満足!
右手のシビレと余韻がが消えないうちに帰宅です♪
晩酌が楽しみじゃーーーー!!












2014年6月2日AM7:30 仙南サーフ
中潮 下げ 
ヒラマサ80㌢ 重量推定約5㌔

LZVH_0VwrJrp28V1401682201_1401682350 (1) 


ーTACKLEー

rod : shimano "DIALUNA" 96M
reel : daiwa "CERTATE" 3000
line : 東レPOWER SEA BASS 18ib
reeder : フロロカーボン20lb(FGノット)
lure : DUO  "press-bait 90 fusion" (純正海鱒フック#3)







俺、頑張りました(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

今日はぜひ「ポチッ」とよろしくです<(_ _)>