上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは!!
秋シーズンへの期待、夏の名残り惜しさが交錯するそんな季節。 舞台はそのままに、メインターゲットをマゴチ、ヒラメからシーバスへとシフトしたbleuです。

そんな、「晩夏のサーフシーバス日記」。 惜しまれつつも(嘘)今回が最終回。

5jfe_vcLtE7fW261409227386_1409227485.jpg  

苦手意識が強く、数年前に買ってから出番のなかったシンキングペンシルでもキャッチできたことや、絶望的なベタ凪の状況下でも貴重な一本を出せたことなど、短期間ながらも自分の経験値を上げることができました♪ 
 



そして迎えた、シリーズ最終釣行日。
大潮、予報波高2Mとシーバス狙いには良好なコンディションに思えるが、まずは安全第一。
曇り予報ということもあり、真っ暗な時間帯を避け日の出小一時間前くらいに現地着。
とはいえ、まだまだ目視では確認しづらい明るさ。 
 
c2rnW1In5DLggIb1409101126_1409101245.png 

この写真は納竿時、下げ始めくらいのモノ。
到着直後は上げ潮ということもあり、写真以上に波は高めw 真っ暗な時間帯を避けてヨカッタ^^;)
流れ着いた漂流物などで転ぶことなど無いよう、足元を確認しながら立ち位置を模索。
普段より、一歩も二歩も後ろに引いて、キャスト開始。


荒れ気味のほうが好条件とはいえ、やや荒れ過ぎな感じも否めない状況。 
強めの風は斜め後ろから吹き付ける半追い風的な感じで、思ったよりも苦にならず。 

今日は、高波でもしっかり泳げる14㌢ミノーを中心にローテ。 
すると「ダイワSL14F」に変えて一発、着水直後のリトリーブで「ガガッ!」と待望のバイト!!











よしっ!!(*^^)v
荒れた海に不安を抱えながらのヒットで、まずは一安心♪
(最終回の今日は、なんとしても釣りたかったのダヨw)

gEBpIKHj5mCzwmt1409099743_1409099846.jpg 

サイズは56㌢のサーフAVE♪  カラーは「アカキン」。
「こりゃ今日はゴールド系がアタリか!?」などと単純過ぎる理屈でキャスト再開。

次なるルアーは、「サスケ裂波120 グローアカキン」。
安定した飛距離と泳ぎをみせる12㌢ミノー、やはりサーフでこのルアーは外せない。 
すると、期待に即答え、カレントの中で「ココン!」と小さいながらもバイト!!

そう、バイトの大きさと魚の大きさは決して比例しない。
当然ルアーの大きさもそうだ。










・・・が、バイトの大きさは思いっきり比例w
ルアーと魚の大きさは、残念な感じの反比例ww

uzdEL7BeurPaYz01409099872_1409099884.jpg 

目測30㌢強、これでも強いカレントの中、12㌢ミノーにアタックしてくる度胸に敬礼!
そしてサイズはともあれ、目標の3キャッチにリーチ!!

ふたたび14㌢ミノーに戻し、目標達成に向けキャスト。
ほどなく時刻は波の押しがさらに強くなってくる満潮間際、ここでより一層安定した泳ぎを求め、フローティングからシンキングにチェンジ。 カラーは同じくゴールド系で攻めてみることに。

「なんとか今夏の目標達成を」

そんな気持ちが伝わったのか、「ガツッ」と力強いバイト!

「コイツは絶対にバラしたくない・・・・ゾ!」









・・・・っっとぉ!?
あらら、これはこれは素敵なゲストの登場です(#^^#)

URd9TcMeiwizo2A1409100145_1409100344 (1)  、

♪仙南サーフに行ってみーればー、スズキやヒラメの舞い踊りぃ~♪ 
なーんて、3本目のシーバスのこと一瞬忘れた(笑)
42㌢と、「サスケ140裂風」にり対してはビミョーな大きさですが、イイじゃないの~(^^)/
おーっと、大好きなヒラメとはいえ喜んでばかりもいられない。
周囲はすでに目視で確認できる明るさ、早くしないと目標が・・・ww

にしても、シンキングミノーにしてから気分的にもスイミングの安定感があるような感じ。
ここで、裂風よりも上のレンジを引ける、「タイドミノー140フライヤー」にチェンジ。

高ぶる期待をのせ、抜群の飛行姿勢で飛んでゆく140フライヤー。
目標の3本目まで、あと一本あと一本・・・

あと、一本・・・・・・!!











っっしゃーーー!! (@^^)/
ここ一番、頼れるルアーはいつも「DUO」!
完全に明るくなった直後、大好きな「ブラックバックイワシ」で、3本のキャッチを達成!(*^^)v

unSg8KZaWDymqd21409099929_1409100088.jpg 

銀白色が砂浜に映える、55㌢の綺麗なシーバスでした♪
そして、この 「ダイコー イノセント 100M」
魚のサイズだけ見ればオーバースペックな感じですが、風波荒れる状況下に出番の多い14㌢クラスのミノーをストレスなくキャストでき、なおかつ荒波に揉まれて暴れる魚にも主導権を渡さないパワーは、荒天下のサーフで大きなアドバンテージ。
そのパワーを背負ったキャスト性能は、ヘビーミノーやジグでも存分に発揮。
このロッド、すなわち「外洋のスペシャリスト」です!

さらに、特筆すべきはその「軽さ」。
10ftMクラスでなんと「144g」! そのパワーから想像できない軽さの最大の秘密は・・、

「トルザイトリングガイド」


軽さだけではなく、頑丈さ、ラインの放出性能等々全てにおいてSICを上回る次世代ガイドリングを搭載。 その出来の良さは、鈍感なbleuですら体感できました(#^^#)
もちろん、ガイドだけではなくロッド専門メーカーとしてのプライドと技術が詰まったこのロッド。
ぜひともみなさんに触れていただきたい傑作です!!

いつかこのロッドで、「ランカーサーフシーバス」なーんて獲ってみたいもんですネ(#^^#)
もちろん、デカヒラメ、デカマゴチも! ・・・そしてサーフヒラマサ80よ、もう一度ww

おーっとっと、思わず話が脱線してしまいました(^^ゞ
では、話を戻したところで・・・・・











グランドフィナーレを飾る4本目♪

9lYJX2gSqclIkEM1409100416_1409100570.jpg 

超手前のサラシでヒット、ファイト時間5秒(笑)

今日は、このくらいのサイズが揃踏み。

X6tA3CRIo5kP1Q51409100628_1409100711.jpg 

もう一つの目標、70オーバーは未達で終わりましたが、イイ感じで終えられたのかな、と(^^ゞ
これにて「晩夏のサーフシーバス日記」完結です(@^^)/~~~







さて、bleuがお送りしてきました「晩夏のサーフシーバス日記」。 いかがでしたでしょうか?

2013_0722_042947-DSCF2942_convert_20130722151633.jpg

自分の技術もありますが、仙南サーフのシーバスはどうしても5~60㌢台が中心です。 
もちろん、シーバスエキスパートの方々はランカークラスを引きずりだしています。  
私は70~のサイズは釣ったことありませんが、スピード、そして「らしい」暴れっぷりなら外洋の5~60㌢クラスが一番だと聞いたことがあります。 

釣り難いイメージのあるサーフシーバスですが、捕食回遊中心の個体ゆえに反応は良好。
タイミングとポイントが合えば、マズメの短時間でも比較的イージーに楽しめるフィールドではないかと思います。  なによりマズメの時間帯、パープルオレンジに染まったサーフの波間を割って豪快にエラ洗いするシーバスの姿は本当にシビレます(^^ゞ
フラットフィッシュとは一線を画したその魅力、「サーフシーバス」。  最高です!!

しっかし、今夏は最後までサーフにばっかり通いましたねー(^^ゞ
あっという間に過ぎゆく、仙南サーフの夏・・・。 たくさんの思い出をホントにありがとう!!

そんな、今夏通いまくったその場所から・・・













一旦、釣り逃げします(爆)












さぁ、いざ


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

庄内エギングへ!! 
 



スポンサーサイト
みなさまこんにちは!!
最近はすっかり、サーフ=シーバスなbleuです(^^ゞ


今日はAM2時過ぎからの実釣で気合い十分。
いつもより1時間ちょい早いんで、その分も釣れるかとおもいきや・・


世の中そんなに甘かぁネーww


今日の仙南サーフはベェーッタベッタのべッタ凪wwwww
湖どころか池、池どころか「水たまりかよ!?」ってくらいでして・・。

案の定、音沙汰もクソもなーんもナシ。 そりゃーもう半分あきらめましたよ。ムリムリ (T_T)/~~~ 
んで、いつもの出勤時間とおんなじ頃・・・










っっしゃ~~~!!(*^^)v
いやいや、半分あきらめないでヨカッタ(^^;)

yMdaFmx6fohAeuU1408662333_1408662373.jpg 

珍しくブツモチな、66㌢ のシーバスで本命ゲットん♪  

窮地を救ってくれたルアーは、bleu溺愛、

DUO タイドミノーサーフ120 ブラックバックイワシ」

zcXaT8Pg9v9VPaV1408664112_1408664179.jpg 

ゴールドともシルバーとも言えない、絶妙なギラつきを醸すボディーに漆黒のバックカラー。
この芸術的ともいえるカラーリング、初めてサーフシーバスを釣った思い出のルアーでありカラーだったのだが、数年前エイに強奪されてロスト・・・。 同シリーズは現行であるもカラーは廃番となっており、もう入手不可能と思ってた矢先、昨年末に極美麗な中古品を発見。
あまりの嬉しさと美しさゆえ、このまま飾っておこうかとも思ったのだが使ってヨカッタ(^^)
(DUOさん、ぜひ復刻を!!)




で、ヒットパターンはこんな感じでございました(#^^#)


薄明るくなった時間帯、大きく立ち位置を変えた直後、バイトかボトムノックかのビミョーな感触。
そのまま何ごとも無くルアーを回収した後、それをバイトだと信じて勝負を決意。

遂行する作戦は
「bleu的 乗らないバイトのルアーローテ パターンC&A」ww
まぁ俺の作戦ですからね、そりゃーハズす時のほうが多いです(爆)
しかし今日は、ノーヒットからのサヨナラ勝ちを鮮やかにキメてくれました~~!

状況から考えて、ビッグチャンスがラストチャンス的な感じ。
そんな中、こうして自分のセオリーがキマったとなれば、その快感は昇天モノ♪
しかも作戦の軸となり、キャッチへと導いたのは溺愛ルアー。 上出来過ぎ、大満足の釣果です。

この作戦、ABCとありましてね、単体で使う時もあれば組み合わせて使う時もあるんです。
え?作戦の詳細?  そんな、・・・・恥ずかしくて言えねっすw(^^;)
このローテ作戦、エギングから学びまして、もちろんエギングでは効果大です(^^)

なーんて、エラそうなこと語ってる割には一本で終了~。
追加ができない、相変わらず残念なbleuでございました(*^^*)




そして今日は、暗闇の恐怖をも破壊する心強い帯同カメラマン釣行者。
おかげさまでイイブツモチ写真を撮影していただきました時間を過ごせました(笑)

この若者、ある資格取得のため釣りを我慢して超人気ブログ(と彼女)を放置(爆)
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、見事資格取得で本格的に釣り(と交際)を再開!
その資格を手に更なるパワーアップを果たした、彼の活躍は今後要注目。 ご紹介しよう、








tubasa改めツバツコ君w

MCsozeqgJGtFRS11408663863_1408663931.jpg 

本命成らずも、復帰初戦に元気な「カンパツッコ」をキャッチ♪
そんなカンパツッコに元気をもらって、次回こそサーフシーバスキャッチだぜぃ!!







さて、次回で「晩夏のサーフシーバス日記」は終了予定。
つか次回は未定、予定は未定ってことで(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
↑↑↑
そろそろ庄内は賑わってるのかな??
「ポチッ」とクリック、要チェックです!

では、またお会いしましょう(^◇^)




みなさまこんにちは!
お盆休みは満喫できましたでしょーか??(*^^*)

秋雨と呼ぶには早すぎる、ぐずついた天気が続いてますね(ーー゛)

そんななか、今夏最後の強化カテゴリーは
「サーフ・シーバス」
まぁ強化、ってほどでもないんですがね・・(笑)

シーバスを本気で狙う方には、意外と敬遠されがちな「サーフ」というフィールド。
特にサイズ狙いとなるとなかなか難しい面もあるんですが、やっぱりbleuはサーフが好き♪銀ピカボディーのシーバスも好き、ってことで通い慣れたサーフに落ち着いちゃいます(笑)


そんな晩夏のサーフシーバス、まず最初はコラボで釣行♪
「俺もサーフシーバス欲しいっす!」ってことでご一緒させていただきました♪







笑顔と魚が似合う(笑)、さわやかアングラー「K川くん」。
サーフでのシーバス狙いはお初とのことでしたが、なんのなんの。
波足が長く釣りづらい中、堂々サーフシーバスをゲットです(^^)/ 

pwPrbTdoXYC3By41408163554_1408163675.jpg 

多忙の中ようやく取れた休日に、狙った獲物をシッカリとキャッチする腕前はお見事!
その後K川君、エラ洗いで1バラシ、マゴチ1キャッチ!  
え?俺?俺ですか!? はい、もちろんノーフィッシュ、ノーバイトでしたー(^^ゞ

この日は休日のK川くんでしたが、bleuがお仕事のため、朝の短時間での釣行。 
それでも、ご満足いただいたようでなによりです(^^)



で数日後、ようやっとbleuの休日、しかも2連休だぜぃ!ってことで狙いは勿論サーフシーバス。 

まずは一日目。
夜明け前に現地着もこの日は断続的に打ちつける重い海風、しかし波気は良好。
潮位は上げ7分程度、向かい風であること以外は好条件なだけに期待は高まる。

吹き付ける海風に、時折強い雨が混じる荒天。 
そんな逆境を切り裂くように飛び、強いカレントに負けじと泳ぐ「ダイワ SL14F」。 

その強いカレントが「ふっ」と緩んだ瞬間、「コン!」と小さいながらも待望のバイト!
間髪いれずロッドを煽ってアワセると、アタリの小ささとは裏腹にいいファイトじゃないですか!
ロッドを下げ、慎重かつ強引気味に寄せて、無事キャッチ成功(@^^)/

 








よっしゃー!!(*^^)v
前回のリベンジ成功です♪

ecSjrbTPhc7HIKC1408163806_1408163834.jpg 

夜明け寸前の、薄暗いサーフに映える白銀の魚体。 やっぱカッチョイー(^^♪


サイズは「65」㌢♪

AUV0MOEQV6JPNoP1408163895_1408163914.jpg

ちょっとスレンダーな感じですが、グングンと元気一杯のファイトで満足の一本!
その後も向かい風にやや苦戦しますが、波気は良好。 夜明け後もヒットに期待します。






が、ヒットはすべてこちら様ww

4lfb6DyEt4gw3yW1408163972_1408163985.jpg

「遊んでないで夏休みの宿題やりなさい(-_-メ)」 って感じのお子様青物(笑)
あ、でも宿題は「捕食の練習」か?wwww
ぜひとも保護者のお迎えを期待したのだが、親も先生も姿現さずでした・・(^^ゞ
こんな感じで一日目は終了♪ まずは本命一本獲れたんでヨカッター!!



で、二日目。
この日は朝ではなく夕方からの釣行。





前日の波気は消え、シーバス狙いにはちょっとおとなしい感じ。
波気があれば狙える光量なのだが・・・。

QVXZc1tbLa6QJhR1408358327_1408358342.jpg 

波気が弱いこともあり、流れの絡むスポットを重点的に攻撃。
しかし反応はナシ・・・・。 リトリーブ中の水の噛み具合も前日朝より手応えがよろしくないw
 
そして、何ごとも無いまま迎えた日没の時。

ここで、自分がサーフシーバス狙いにおいて絶対の信頼を置く「ダイワ R50+SSR」を投入。
その十分な飛距離、波にもまれても水面を割ることなく最後まで水面直下のレンジをキッチリ引ける安定感は、少なくとも私の中で他に類を見ない秀逸なシャローミノー。

ほぼ流れ任せで尻を振らせるくらいのスローリトリーブ、切り札投入で気合いもひとしお。
間もなく潮止まり、その前になんとか出したいのだが・・・・・、





やはりここ一番で結果をだしてくれる頼もしいルアー。
サイズは目測50前後、俺的には尺超えれば立派なシーバスなんでヨシ(笑)

Gq51WhRWopqKZIM1408283644_1408284018.jpg 

bleuが使ってるのは旧タイプですが、ZシリーズのSSRもぜひ使ってみたいですね!
この直後、同じルアーでヒットしましたがお約束のバラシ(ーー゛)
もう一本を引き出せないのがやっぱり俺(笑)

こんな感じで連休二日間はサーフシーバスを楽しみました(*^^*)

さてさて、この「サーフ・シーバス」。
現行通りマズメ前後の短時間を集中してやるから楽しいのか、それとも暗い時間帯にじっくり攻めた方がより楽しめるのか?
じっくりやりたいけど、短時間集中型だから楽しめてるのかも・・・なーんてちょっと複雑な気持ちw
まずは暗い時間帯のビビリを克服することが、釣果アップの鍵なのかな?(^^;)
あ、でもやっぱり一人じゃ恐いんで同行してくださる方、絶賛募集中です(笑)

bleuの目標は70UPと3本のキャッチ。
ちょっと低めなハードルなんですが、なんとかクリアしたいもんです(^^)

エギング本番前、ちょっと本気度が高くなってるサーフシーバス。
タイミングが合う限り通い続けたいと思う、晩夏の今日この頃でございました(*^^*)

 
さて、ここでちょっとご報告。
実は今回の釣行で、新たな相棒に入魂!





DAIKO
 ~ INNOCENT 100M~
      ダイコー イノセント

zP9ce_eP_pxtlug1408164144_1408164307.jpg

このロッド、本当に
「素晴らし過ぎ」
この一言に尽きます。






サーフシーバス&イノセント、いいね!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

そう思ったアナタ、「ポチッ」と一発情報満載!
応援よろしくおねがいします!


みなさまこんにちは!

早いもので仙台七夕も終了、と同時にありがたくない台風・・・。
お盆が終われば、「夏よ、さらば」 って感じですかね(^^;)

そこで今回は、お盆だよ♪夏休みスペシャル特番(爆)

「2014年 夏のフラットフィッシュを振りかえって」

と題しましてお送りいたします(^^♪  (ちなみに私は夏休みではナイww)

また、記事中の随所にリンクを貼りましたので、ぜひ合わせてご覧ください♪
それでは、どうか最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします<(_ _)>








今年は例年より早く、GW前半から安定こそしないものの、釣果を耳にしました。
長崎旅行等で時間が作れず、やきもきしながらおりましたが、皆さまの初物釣果からやや遅れて5月末、今季初となるヒラメ(ソゲw)とマゴチをキャッチする事ができました(^^ゞ 

ZUiGV72HgHVh2pW1400585972_1400586034.jpg 

I4iQgGGZdQiuCzq1401075937_1401075961.jpg 

「シーズン初物」、ってーのは何年釣りをやってても嬉しいもんですね!
その後も順調に釣果が聞かれ、自身も「安定」といっていい釣果に恵まれました(^^ゞ



なんといっても、サーフ人気の急上昇には驚きですww
震災前だって見たこと無いような人出にビックリ((+_+)) 

tHIHg6gFTkT0FsH1403053863_1403053905.jpg 

平日組の私ですら場所取りが困難な状況の時もあり、さらに土日祝日ともなれば、なんとなんと「100人近くの人出」となって5M間隔でアングラーが立ち並んだ時もあったとかww

まぁこのことに関してはですね、釣り場が限られてる、って背景も勿論なんですがね、いたるところで復興が進み、それに伴って人々の暮らしや気持ちなども、本当に徐々にではありますが快方にむかっており、あらゆる意味を込めた一つの「区切り」的なモノが人々のなかで芽生えてきた証、といったところが本質なんじゃないかなーって私自身捉えております。
勝手な解釈と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、これがbleuの本音でございます。
そして今後も釣り場のみならず、皆が集い、笑顔あふれる場所が増え続けることを切に願います。






さて、「フラット・フィッシュ」といえば「ヒラメ&マゴチ」。
マゴチに関してはこの⇒自己ベスト64センチを含め計3本の60UPをキャッチ!

DSC_0315_convert_20140626182053.jpg

当然、まだまだ狙える季節。 更なる追加は・・あるかな??(笑)


⇒「大マゴチ祭」はアツかったですねー。

gWGVLiDaUSw9Oid1405489879_1405489965.jpg 

QiFoStub3FbEisi1405490525_1405490537.jpg 


g0F6clQhp7oWtQV1405490880_1405490926.jpg

沖目から手前まで、まさに「良型マゴチのカーペット」(笑)
あいにく、この日は曇り空でしたが・・・・





夏の青空が、これだけ似あう魚も他にはいないっす(笑)

CuKAWkoyeGyZZfM1406462748_1406462756.jpg 

「ドピーカンのド日中でも大型が気軽に狙える」
この釣りの人気の高さは、そんなところにもあるんじゃないでしょうか?
前半戦は50UPが獲れず地団駄を踏む展開となりましたが、終わってみれば今年の夏は例年になく良型をキャッチできたような気がします。  最終的にはサイズも数も、自分なりの好釣果に恵まれたと感じますね(#^^#)









一方ヒラメは、好機の6月にソゲサイズのみという貧果ww

32cPhOdOeNh55dc1403054205_1403054285.jpg

この時点で正直、「こりゃ秋まで無理ね、秋も無理か・・」なんて思ってましたから(笑)

しかし七月末に待望の初ヒラメサイズ!

aQk_kU29KXHeZH01407075662_1407075788.png 

8月にはタイドバイブスリム140」で、ヒラメをキャッチすることができました(*^^)v
ルアーに見合ったインパクトのサイズではなかったけど、このルアーの今後に期待が膨らむ釣果でした。
 




そして空前の賑わいをみせた今夏のサーフ、同時に空前の「メタルジグ・ブーム」

2013_0709_184150-DSCF2924_convert_20130710210028.jpg

隣を見れば、右も左もシャクってますww こんな光景も見たこと無かったですねー。
プラグ類より比較的安価、飛ぶ、釣れる、となればその人気の急上昇にも納得です。
 
とはいえ、メタルジグ事体は特筆に値する進化は感じられないのが正直なところ。 
私自身も去年までは、青物以外全く釣れる気がしないルアーでした(^^;)
ではなぜここまで愛用者が増えたのか?



それは「ガイドの進化」が、鍵を握っているような気がします。



このKガイドが登場してから約4年くらいでしょうか? 
今や1万円前後のエントリーモデルから上位価格帯まで、Kガイドの搭載は当たり前の時代となりました。 他にD社のAGS等、ロッドの中枢を担うガイド部分は、ここ数年で飛躍的進化を遂げています。
従来の通常ガイドでは、ジャークして戻す時にどうしてもガイド部分に絡みやすく、特にメタルジグがその本領を発揮する「強風下」ほど、そのトラブルが頻発していました。 しかしKガイドの普及によりそのトラブルは激減、ブッ飛ばしてのジャーク&フォール、あるいはハイピッチショートジャークでの誘いなどがストレスフリーで実現、メタルジグの持つ本領をあらゆる場面でいかんなく発揮でき、結果として最終目的である釣果に結びつく機会が増えたことが大きな要因ではないでしょうか。

無論、それ以前からジグをメインに使用していた方もいらっしゃいましたが、青物狙いならともかく、フラットフィッシュ狙いでここまで多くの人が「大本命ルアー」として飛ばしていたことは無かったと思います。




でも、サーフをランガンしながらシャクり続けるってのは、初老のbleuにゃちょっと応える(笑)
なので、個人的には今年も「巻き」がメインのルアーを多用しました。

qh4fUnYtZzaXG9d1406509284_1406509340.jpg  

XmGMkbQADmxPukW1405490806_1405490817.jpg

このヘビーシンキング系やバイブレーションの進化もスゴイですよねー。
一昔前は「重さの割には飛距離が・・・」、「巻き重りがヒドイ」、「早巻きでしか使えない」等々でしたが、最近はスムーズな巻き心地、幅広いリトリーブスピードに対応する構造、レンジキープ力の向上などアングラーが望んでいたことを実現させた商品が発売され、目覚ましい飛躍と進化を遂げています。  メタルジグにも引けを取らない遠投性も相まって、もはやサーフのフラットフィッシュ狙いにおいて、その確固たる地位を不動のものにした、と言ってよいでしょう。

そのメタルジグ、ヘビーシンキング系が「二大巨頭」として台等する昨今、リグの「操作性」と魚の「ノリ」を重視したMLクラスのロッドよりも、「遠投性」と「パワー」を重視したM~MHクラスのロッドを使用する方が増加傾向にあったことも今夏の特徴だったような気がします。



そういった中、ワームに関しては自身が使用する機会は少なくなりました。
それでも、「ここぞ」の場面で使用する機会も多々。 そして 「これでだめなら・・・」って時も(笑) 
そういった中で釣果を出してくれるワームは、やっぱり無くてはならない存在。

qthAwFNlmUBx9TP1405490411_1405490447.jpg 

ハードルアー系中心となった自分の釣りですが、いつだってケースに忍ばせてます。
無論、ワーム中心に素晴らしい釣果をあげている方がたくさんいらっしゃることも事実。
特にフォール中、「こい、こい!」と集中しながらの、「ドン!」とくるアタリはたまりません! 
そして劣る飛距離を逆手にとって、手前についている個体を手返し良くキャッチすることができるのもワームの得意とするところ。  こういったワームならではの面白さ、釣果もあり、競争激化のサーフにおいても 「永遠の定番」 として愛され、活躍することでしょう。




そんなワームのなかでも⇒「バサルト」はbleuの「キラー・アイテム」

TttomENNpaLD9Ch1405853672_1405853747.jpg 

bzA50LGJ0UMWhyD1405853776_1405854035.jpg 

未発表の新色も、ひっそりと実績をあげています。
その発表まで、いましばらくお待ちください<(_ _)>






多種多彩なルアーを使って、各々の良さを実感できる部分もフラットフィッシュの醍醐味。

niAkMwA9TLkIm0y1403773694_1403773704.jpg

D2m1NRfzEwX_Ejc1403773351_1403773499.jpg 

今夏は本当に幅広いルアーで釣果をあげることができました。

そして今夏、bleuの釣りを大きく変えてくれたルアーといえば・・・
そう、コレ抜きには語れないシーズンでした。








DUO 
「PressBait 90 FUSION」

b4knLIW4oaTTQCq1401680252_1401680289.jpg 
 
このマゴチは、フュージョンでの記念すべき初ヒットでした。
「これ、どーやって使えばいいんだろ?」 なーんて不安の中で釣れた時はうれしかったです。

そしてこの小さなマゴチが初ヒットとなった同日、仙南サーフに特大級の「衝撃」が走りました・・!
 




フラットフィッシュじゃないけど、この⇒80ヒラマサはbleuの歴史に残る大事故(笑) 

fD_AZmMx5hiPR8z1401682443_1401682484.jpg 

DSC_0273_convert_20140602152235.jpg 

釣りってモンは、「~たら、~れば」言ってたらキリがないんで多くは語りません(笑)
紛れもない事実は、「このルアーで、サーフで、この魚を釣った」 ということ。
その衝撃は、「偶発的な一発」ではなかったことを、今夏のフラットフィッシュの釣果で証明。


良型乱舞のマゴチ。

ISJRP18q98ez0sK1405490689_1405490717.jpg 


P60oy6eaQPEtlrc1405490470_1405490501.jpg 



enueICh02CSigyJ1406808182_1406808189.jpg 



圧巻はこの「63㌢」。

XVm5Bzd39L0FRRY1407075531_1407075547.jpg
 

vH1QmRKNhwrzDYs1407074941_1407075125.jpg

「変なルアー」と、それでも言われますが、それはそれでヨシ(笑)
むしろ、「ふふん♪ 」って感じがgoo! (ちょっと感じ悪いwww)



今夏、諦めかけていたヒラメサイズを引きずり出してくれたのも「フュージョン」。

5X1eDSbyA0hxY3_1405258252_1405258258.jpg 

⇒弾丸釣行で、まさかのヒット! うれしかったなー(#^^#)


高水温期で低活性と思われる中、⇒堂々「ヒラメ」な57㌢。

XaqDrf9h5mdJgP11406509828_1406509897.jpg 


KkBlPm8WbnEsKv21406509983_1406509991.jpg 

これに関しては、その時の状況から「このルアーだから釣ることができた」って断言できます。 
秋ヒラメの時期にも、必ずや結果を出してくれることを、期待せずにはいられません!!





そして忘れちゃいけない、ヒラメ、マゴチの食味の良さ♪
これは「ヒラメの漬け丼」 。

TkerhWUP1HpCJOs1407497402_1407497500.jpg

「夏のヒラメは猫またぎ」なんて言葉もありますが、鮮度抜群で不味いワケナシw
それに、「薄造り」や「お造り」だけがこの魚の魅力じゃありませんよ!
若干身の緩みの早さは否めませんが、その分少し厚めに切りつけて、甘辛い特製ダレを絡めてアツアツご飯の上に乗っけて昼飯で食べるなんて超贅沢じゃありませんか!? いうまでもなく「激ウマ」ですよ~(●^o^●)





マゴチで最近ハマってる食べ方がコレ。
「マゴチのから揚げ 中華風甘酢だれ たっぷりの野菜と共に・・・」

6kODtGTy8qbBIkJ1407497180_1407497350.jpg 

これはイチオシ!!
カラリと揚げたマゴチを、香味野菜の香りを効かせた中華風の甘酢だれにからめたら、お好きな野菜をたっぷり添えて・・。 さらに柑橘系果実を添えれば、こってりさっぱり。 ご飯に、ビールに、箸がススムこと間違いナシ!
冷凍保存したマゴチでも、十分美味しくできるのも魅力です!
「釣ってヨシ!食べてヨシ!!」 そんなヒラメとマゴチが大好きです(*^^*)



突然ですが、ここで当ブログ名「ふらっと『肴』釣り」の由来を・・・・w

・大好きな「フラットフィッシュ・フィッシング」。
・気軽にふらりとおかっぱりから釣りを楽しんで、釣った魚は美味しくいただくことが私のフィッシング・スタイル。

この二つを掛け合わせて、ブログタイトルといたしました(^^ゞ
まぁ、「いまさら?」ですよね(笑)







さて、こんな記事あげましたが、シーズンはまだ続きそうですね。
でもbleu的には、今夏のフラットフィッシュに関しては「やりきったかな」って感じです(^^ゞ
だからこそ、こんな記事をあげたわけですが・・・(笑)

RirvFL9JRhuYV761406510262_1406510302.jpg

とはいえ、エギングにはまだちょっと時間がありますので、もう少しサーフに通います。
でも、「釣果」ではなく、中秋~晩秋にむけて試したいこと云々に通うことが中心かな、と。
今夏、あえて使わなかったルアーもあります。 それらの始球式的なこととか・・・ね。

それと「サーフシーバス」、これはタイミング合えばまだまだ貪欲にいきます!(笑)

ではみなさん、残り少ない夏を悔いなく満喫しましょう(^◇^)
また、お盆休み等でお出かけされる方は、くれぐれもお気をつけて!
そうそう、大型連休の方は、家族サービスもお忘れなく(笑)

それでは、また!!





アオリイカシーズンまで、いよいよカウントダウン!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

シーズン前に、「ポチッ」とクリックで情報収集だぜぃ!





みなさまこんにちは!
暑さMAX!そしていよいよサーフも最高潮!

デカマゴチ、ヒラメ、シーバス、青物・・・・。 「暑」くて「熱」い季節の到来ですね!!

そんななか、bleuは珍しく日曜休みw
しかも前日夕方のベンチ外通告で、なんだか得したんだか損したんだか・・・ww

ともあれ休日は休日。
しかーし、当然釣りの用などしてなかったんで、朝はスルー。
日中は家事諸々を済ませ、夕方からの短時間勝負で挑みました。

こういった「突然の出来事」ってのは、良くも悪くも「流れ」を変えがち。
bleuはおかげさまで自分なりの好調をキープしてましたんで、それが変わってしまうのか・・・

なーんて考えても無駄無駄(笑)
とりあえずいってみましょーか(^o^)丿

今日は日曜名物のコラボ釣行♪
それではご紹介します♪



東北海釣魂「砂道」幸村氏。

sp-055187800s1407064936_convert_20140803235632.jpg 

bleu到着前に、堂々の61センチ!!
サーフをこよなく愛する氏、5年連続となるマゴチの60UP!
実力ナシでは達成不可能な偉業、おめでとうございます!!
そして先日、フィッシングチーム「釣無魚」にスカウト入隊。
氏の、今後の活躍から目が離せません!
 



そしてMr・仙南サーフ、TEAM UMIMANJUNさん。

vARHD7rAdOsQc351407075484_1407075499.jpg 

良型マゴチが挨拶代わり! ヒットルアーは、巷で噂の「シーライド」。
いやいや、お二人ともご立派すぎる挨拶です(^^ゞ

あ、そうそう、bleuもキチンと挨拶しないとねww
やっぱり挨拶は大事、これ、釣り人の、そしてこの世の常識ね♪

じゃ、大きな声でいってみよ~! せぇーーーーーのぉーー、









こんにちは~~(^o^)丿
vH1QmRKNhwrzDYs1407074941_1407075125.jpg  









大きな声ならぬ、大きなコチでご挨拶!

ちょっと出来過ぎの挨拶(笑)は「63」㌢デカマゴチ!

XVm5Bzd39L0FRRY1407075531_1407075547.jpg

到着一発目、今季3本目となる60UP! 突然の休日は、「流れ」を更にいい方に向けたのか!? そして気になるヒットルアーは・・・・


毎度おなじみ「プレスベイト 90 フュージョン」

AswV9gRR1_Up2Jb1407075575_1407075584.jpg 

カラーは、最近大当たりの「コノシロ」。  リアル&地味ーな感じが、ナーバスな大型を魅了。
「フラットフィッシュ=派手カラー」の常識を覆すカラーリングに、今後も要注目(*^^*)
そしてなにより「プレスベイト 90 フュージョン」。 
実績を積み重ねて行くその勢い、誰にも止めることができません!








合流後のみなさまも、揃って好釣果!

jBZXPzSQyERUxn31407075610_1407075619.jpg

フラットフィッシュに特化したロッド「NESSA」が良く似合う幸村氏。
50UPの良型マゴチ!

シーライドを巧みに操るじゅんじゅんも好調!!

7VNiZR2b5tpgo681407105556_1407105605.jpg 

愛竿ゼファーが、夕暮れ色に染まりかけた海をめがけ、心地よいカーブを描き続ける。
得意の「連発ヒット」、久しぶりに拝見させていただきました(^^ゞ 

そんななか、bleuにも待望の一本、いや「一枚」が・・・!!








異端児、タイドバイブスリム140で、ヒラメをキャッチ(*^^)v

aQk_kU29KXHeZH01407075662_1407075788.png 

サイズは「47㌢」
若干早めのリトリーブで「ガッガツン」!と気持ちの良いバイト!!
なによりかにより、このルアーで獲れたことがとても嬉しかったです(^◇^)

63マゴチで気分を良くしたことからの、強気な攻めが見事ハマってくれました。
そう、うまく行く時は何をやってもうまく行き、更なる上昇気流を形成してくれます♪

さー、このまま好調キープで8月を乗り切って、イイ流れでエギングシーズンに突入だぜぃ!!

ではみなさん、熱帯夜のビールの飲み過ぎには要注意!
でも飲んじゃうよね(爆)

次回もよろしくおねがいします!!



アツイ夏は、まだまだ終わらない・・・。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

「ポチッ」と応援よろしくおねがいします!!
みなさまこんにちは!!

前回は、今夏諦めていたヒラメ50UPをゲトることができたbleuです(^^♪

そうなると嬉しさもそうですが、さらなる「欲」が出ちゃうのが釣り人ってもんで(笑)

エギングシーズン前に、今夏もう一回会いたくなっちゃたターゲットが・・・。







会いたいと思ってたのはこちら様!  やっぱカッコイーですねー(*^^*)
「会いたい!」って思ったタイミングで会えるなんて、幸せすぎだぜコンニャロー!!(笑)

 

銀白色の美しい魚体、「人間」という名の種族の、狩猟本能を掻き立てまくる豪快なファイト!
そう、「シーバス」ね。

bleuはシーバスアングラーって訳じゃないけど、一応サーフアングラーのつもり・・。
んだから、「サーフ・シーバス」って響き、実はめちゃめちゃそそるんです(笑)
ただ夜中心なんで、なかなか行けてないだけ。(恐いし・・・w)

いつもは日の出目指してサーフに行くんだけど、この日は日の出30分くらい前に到着。 

「シーバス狙いだったらもっと早く行けよ!」って感じなんですが、これでも精一杯の早起きw
なんと開始三投目であっさりキャッチ!! 「釣れるとき」ってこんなもんです(笑)

「65」㌢  夏の外洋シーバスらしい、ゴン太body!
どうか、「チーバス」なんて言わないでネ(*^^*)

IXYeJCwRvrMRgef1406808069_1406808079.jpg 

bleu的には超満足サイズ♪ ヒットルアーは 「ダイワ R50 SSR チャートバックパール」

ルンルンで写真撮影を終え、「もう一回♪」なーん思ってたら、なんとなんとまたしても即ヒット!!

しかし、ズリあげたとこでフックアウトw 寄せ波がかっさらっていくというお約束のパターン(T_T)/~~~
闇の中の目視とはいえ、これと同サイズ、もしくは若干大きい魚体だっただけにショック!

にしても、連続ヒットとか何年振りだろww



気を取り直して、「タイドミノースリム120 レッドヘッド」 をキャストしたら「ガガン」と一発!

8nQ31j1cQizwPXF1406808110_1406808117.jpg 

サイズはダウン(目測50)も、嬉しい楽しい連発劇!

そしてまたしても数キャストでヒット!その直後もヒット!!   しかーし2バラシ(>_<)
ここは経験値の差、バシャバシャ暴れる魚体をウマくいなすことができません。

しかし気付いてみれば、夜がうっすら明けてくるまでの30分ちょいで5ヒット!
キャッチは2本とはいえ、素直に嬉しく楽しかったかったですねー(^^)




当然、薄明るくなった時間帯も期待しますが、ご覧のとおりのべッタ凪ww
シーバスに関しては、引き出しのないbleu、残念ながらこれだけで釣れる気が全くしない(ーー;)
とりあえず、本命ゲットで気持ちよくターゲットを切り替えます。

bfCjGUsIzG6EPS21406808138_1406808149.jpg 

夜が明けてからの本命は、もちろんフラットフィッシュ!
前々前日のヒラメ、好調キープの良型マゴチと期待は当然高まります。



が、世の中そんなに甘くは無い・・・。

PFcrK3nUZELMJec1406808219_1406808248.jpg 

先日までの好調ぶりがウソのように、コンタクトがありません。
無反の時間がしばらく続いて、待望のキャッチは30㌢くらいの「仔チ」w
「前回のヒラメ、好調続いたマゴチは夢だったか!?」 ってくらい釣れませんww


そんな中、ようやっと40後半の準良型マゴチ。

enueICh02CSigyJ1406808182_1406808189.jpg 

もう「bleuといえばコレ」ってくらいの存在になった、「プレスベイト90フュージョン」。
ヒットカラーは、いつもの「ヒラメ・セレクション」ではなくノーマルカラーのコノシロ。
これ、他にはあまり見ない「ツヤ消し+キラキラナシ」な、超々地味カラー。
派手色好きと思われがちなフラットフィッシュ、こういったアングラーから敬遠されがちな地味カラーで釣るのも面白いですね。




もういっぺん、「コノシロ」カラーで。 やっとこ引きずり出した50UPの良型マゴチ。
最近、良型の腹から口から出てくるコノシロと勘違いしたのか、この日良型を引きずり出したのは、プレスベイト90フュージョンのコノシロカラーのみw

DRHOoY_N9mZ45Ri1406812821_1406812873.jpg 

このルアー、DUOのフラットフィッシュ(ヒラメ?)専用と謳われる、ビーチウォーカーシリーズの陰に隠れてしまっている感じは否めませんが、bleu的には2大巨頭のアクシオン、ファルクラムを凌駕する実績をあげています。
当ブログをご覧のみなさん、店頭で見かけたらぜひ手をのばしてみてください。
あなたのサーフの釣りが、きっと変わります・・・。


さて、早いものでもう8月。

いままで当然のように釣れていたマゴチも、だんだんと厳しくなってくる季節(T_T)
暑さも厳しくなって、神出鬼没のゲリラ豪雨、雷も頻発、釣りを満喫できるようで実は満喫できない。
サーフ愛好家として、意外な鬼門ともいえる8月の釣り、さて、どうしましょう・・・。

まぁ、とりあえずやりたいことやりましょうかね(^^♪

ではみなさん、雷鳴ったら即逃げて、雷見えたらロッドを置いて逃げましょう(^^;)
良い週末を!!


「仙南サーフシーバス」イイね!って方♪



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村


「ポチっ」と応援よろしくおねがいします(^o^)丿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。