上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは!
そろそろ、お正月休みに入った方も大勢いらっしゃるかと思います。

bleuは、この記事がアップされているであろう時間くらいから、泊り込みの大仕事の真っ最中。
その後、元旦~3日まではシッカリと休む予定ですzzzzz。

さて、当ブログの更新も今年はこれにて終了です。
今年も読者の皆様に支えられ、充実したブログ&フィッシングライフを送ることができ、
本当にありがとうございました(^o^)丿

そんな一年を、様々な写真と共に振り返って見たいと思います。
随所に⇒過去記事へのリンクが貼ってありますので、ぜひ合わせてご覧ください!





まずは、今年もご一緒に釣りを楽しませていただいた方々、ありがとうございました!!

Yb6vHrqeEZ5O7dR1419207437_1419210213.png 

楽しいひととき、最高の笑顔! 釣果は二の次、釣りの楽しみを純粋に分かち合えました♪

メールフォーム等でたくさんの方々からお誘いをいただきましたが、休日不定、平日釣行メインゆえ、なかなかタイミングが合わず帯同できなかった方々には、この場を借りてお詫び申し上げます<(_ _)>

また、リンクさせていただいている方々、本当にありがとうございます!
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます(^^ゞ

そして自身の2014年の釣果ですが、今年は例年にない好釣果に恵まれました!!











今年も主戦場となった仙南サーフ。
その代名詞と言ってもよい看板魚、マゴチ。

52z6G2vTblZaANg1419334315_1419334767.png 

ベストシーズンには、自己ベスト64センチを筆頭に、良型乱舞の大マゴチ祭などなど。
11月初旬にも釣果が聞こえるなど、例年よりも遅い時期まで接岸したのも特徴でした。
来年も大いに期待したいと思います!!





そのマゴチと双璧をなす、というか、どっちかっちゃこちらを釣りたい!って方が多いかな(笑)
仙南サーフの名を、全国に知らしめた「ヒラメ」。

JJV8r0LZ0k5mUFH1419338740_1419339112.png 

今年、とくに秋口の魚影は例年以上に濃かったような気がします。
そして、マゴチ同様シーズンも年々長くなっていくような気がするのは私だけ?かな??(笑)
サーフだけじゃなく、初冬の漁港でも事故チックな釣果がありました(笑)

なんだかんだいって、仙南サーフでは一番シーズンの長いターゲット。
来年も、息の長い接岸を期待しましょう!!


 



晩夏には、短期間ではありましたが「シーバス」をメインに楽しみました♪

52z6G2vTblZaANg1419334315_1419335079.png 

サーフの本命といえば、やはりマゴチ、ヒラメ。 例年、その「行きがけの駄賃」程度にしか狙ってなかったのですが、今年はあらためてその楽しさを知ることができました(^^)v

外洋ならではの豪快なファイトシーン、白銀の美しい魚体・・・。 
フラットフィッシュとは一線を画したその魅力。 決してフラットフィッシュの外道などではなく、一つのカテゴリーとしてその存在を確立させている「サーフ・シーバス」。 
来年は積極的に狙って行こうと思います!



庄内エギングは、例年より寂しい釣行回数&釣果となってしまったかな・・・(^^;)

0RCmQOmkxAieDdx1412855452_1412855526.jpg

それでも胴22センチの良型を仕留めたことで、イカ野郎の意地を見せました(笑)

年々、いろんな意味で厳しさを増している感じが否めない庄内エギング。
来年はイイ年になることを期待しましょう!!




釣った数だけ美味なる出会い。

fxXUvJut4ZZhcDX1419210710_1419211547.png

感謝の気持ちを込め、髄までいただく有難い命。 ヒットシーンを回想しながら傾ける酌・・・。
これが私流の楽しみ方♪ これがあるから止められません!!


そして、今年最大の出会いといえば、一本のルアーとの出会いが私の2014年の象徴になった、といっても過言ではありません。






DUO Press Bait 90 FUSYON

viq1nhqhe7131E11388982529_1388982646.jpg 

新発売のルアーでもなんでもなく、数年前に発売されていたルアー。
その突飛な形、似た形のジグよりも高価なことなどから私自身もスルーしていました。

「個性的なルアーで釣ってみたい」

そんな理由から今年の初売りで購入。



半信半疑、使い方も動きも分からず、ただその時に「手持ちのルアーで一番飛ばせる」といった理由で投入したそのルアーは、衝撃のデビューを飾りました。

C3uDubZaqbRlwVY1401680535_1401681010 (1) 

ヒラマサ「80」㌢ その実力を知らしめるには十分過ぎるインパクトでした。

しかしまだこの時は、事故的釣果な感じは否めず半信半疑の気持ちはあったと思います。
まぐれの一発だったのか、それとも・・・・・・。
  



その答えは、後の釣行でシッカリと出ました。

fxXUvJut4ZZhcDX1419210710_1419211163.png 

もはや疑いようのない実力、数々の釣果を叩き出してくれた「プレスベイト90フュージョン」。
年頭の⇒この記事で公言したことが、現実となった嬉しさは計りしれません!


その勢いは最後までとどまることを知らず、私にたくさんの嬉しい釣果を与えてくれました。

Cql2ufEin5l6SZU1415790508_1415790661.jpg 

OLNsdkZ4J17ZC1A1411130791_1411131069.jpg 

約二年、お店の在庫から大きな動きのなかったルアーが、今年は入荷後すぐに完売。
多少なりとも、このブログの影響があったの・・・かな・・・? 

・・・なーんて思っちゃったりするのは過信、かwww(#^^#)

ともあれ、もちろん、来年も私のルアーケースの主役候補筆頭です!!








大きな思い出、長崎への新婚旅行。

XMFZDJocATCfywN1400069368_1400075195.png


聖地、平戸島での釣行。

YEjcA0EaDAnYHJQ1399733989_1399734067.jpg 

本命ならずも⇒あの感動は、一生忘れません・・・。
 



 


 


衝撃だった⇒晩秋の庄内釣行。
現地で出会った「AZ」氏が、目の前で繰り広げた信じ難い爆釣劇。

S6P7MWKE7ZOzs5o1419210275_1419210610.png

初めて見る、ランカー・サーフシーバス。 庄内サーフのポテンシャルの高さに驚愕しました。

自身初の釣果、念願の庄内浜スズキ。

op4LV4Cfh7_tlIr1415794636_1415794736.jpg

遠征釣行はいつも新鮮味にあふれ、新たな発見、出会いがある。

釣果を得られずとも、自身の更なる向上を得られる。
来年も、そんな遠征ができるよう願っています。









ではここで、bleuの年間メモリアルフィッシュ 
「ベスト3」



曲がっちゃってます(爆)

DSC_0315_convert_20140626182053.jpg 
第三位
⇒マゴチ 64㌢
 








ドラマチックな師走の座布団!

kdTTDkecoOmrXV_1418136514_1418136540.jpg 
第二位
⇒ ヒラメ 71㌢







そして・・・!










「2014ふらっと『肴』釣り」
グランプリ・フィッシュ!

 DSC_0273_convert_20140602152235.jpg  
第一位
⇒ヒラマサ 80センチ


以上、2014年のたくさんの思い出でございました(^o^)丿











最後に。

今年は震災前を含め、過去最高と言っていいたくさんの人々が訪れた、愛すべき仙南。

その賑わいは、時を待ちわびて咲き乱れた花達が、沈んだ大地に降り注いだかのよう。


DSC_0556.jpg 


一時は絶望視されていた宮城の、そして仙南の海・・・。
しかし人々の、そして偉大なる自然の力でここまで復興することができました。





「止まない雨は無い」

DSC_0228_convert_20130722152137.jpg  

本当にその通りだなー、そう強く感じた一年でした。






今日も、明日も、この海から日は昇る。
この地を愛し、そこに暮らす人々は、また一歩、前にと進んでゆく。

gruw00AM47dserX1413700491_1413700501.jpg 



歩き出したその瞳へ 終わらない未来が続いてる・・・







Let's meet you at this place 


4cjJRtvMmWT5eTT1387462286_1387462322.jpg 

again next year!



2014
ふらっと「肴」釣り 

「完」

produced  by   "bleu"




みなさま、
良いお年を!!





今年も応援ありがとうございました!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑
来年も、よろしくおねがいいたします<(_ _)>



スポンサーサイト
みなさまこんにちは!
「Xmasって、カップル記念日なん!?」 とか思っちゃたりするbleuだす(#^^#)



まぁね、いまや国民的行事なXmas。
本来の意味合いは違えど、「大切なイベント」っことですわね(#^^#)

私的には、「一年の感謝を大切な人に・・・」ってのが我が国のXmasなのかなと(^^ゞ

んなわけで自分なりに感謝をこめて妻に送りましたよ。
気持ちを形に変えてね(笑)









編み針 ww
妻曰く、「どんな宝石よりも輝いてるし!」 だそうでw

u32Xo503Dejj3lr1419431174_1419431184.jpg 

このクローバー社製 「匠」 編み針。 
仙台市内でも取扱店舗極少数、マニアの中のマニアのみぞ知る逸品なんだとか。
編み針のステラ、イグジスト級と言われる「匠」。 特筆は滑らかな編み心地とか・・w
しかもその号数たるや、釣り針の号数を凌駕するラインナップ。
私には0号も1号も同じに見えるのだが・・・。

さっそく使ってみたようだ・・・・。











mkIa83UNGNubTul1419485069_1419485129.jpg 













100均モノとの違いも良さもさっぱりわからんww
当たり前だが・・・。


「ちょっとやめてよ!」
マジギレ気味になりながらも、ネタのために撮影してくれる、そう妻はとても心が広い。


そんな妻曰く
「これ使ったら、他の編み針は無理!」
だそうでww

まぁ私の釣り道具の違いは色だけ、と妻は言ってるわけで、使った人にしかその道具の違いやら秀逸さは分かり得ないってことですわ(^^ゞ

道具にこだわる趣味の世界、奥が深し・・。







世界に一つしかない、そのデザイン、暖かさ。
安全、大漁などの願いが込められた、北欧漁師が愛してやまない「アラン模様」。

AsR_O8UNXbBG8ju1419431213_1419431276 (1)


一部アングラーから絶大なる支持を得ており、毎年多数の注文。

自慢の編み針で、文字どおり 「匠」 に編みあげるこだわりのblancニット。
類似品には要注意だ。

さぁ、年末の忙しさもラストスパート!
あったかニットで乗り切るぞ!!








今年も残りわずか。

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
釣り納めの情報は↑↑↑ポチッとクリック。
応援よろしくおねがいします!







みなさまこんにちは!
前回はヒラメのベイトのお話だったけど、今回はbleuのベイト(笑)のお話。

「は!?、いつまで引っ張るの?」ですって??

そりゃーもう、興奮と美味しさが冷めるまでw

ごめんなさいね、嬉しいことをクールに振舞えない性分なんですよ(^^ゞ

さて、魚料理はいっぱいあるけど、釣り人ならその鮮度を活かして喰いたいっすよね!
だってフィッシュイーターと呼ばれる魚って、ほとんど生食でしょ?

俺もフィッシュイーターwwww

んじゃ、座布団寒ヒラメ喰いましょう(^o^)丿











釣った当日は「肝酢」でお造りをいただきました♪
「肝酢」は、肝をサッと湯通しして包丁で叩き、ポン酢と混ぜ合わせて作ります。

KMAbzmNSsJ6yIFp1418828121_1418828226.jpg 

劣化の早い内臓部分、そいつを純粋にいただく・・。 鮮度あふれる釣魚ならではな一品です!

肥大して白んだヒラメの肝は、知る人ぞ知る絶品の味わい。 カワハギにも劣りません。
しかし、肝などの「通好み」と言われる部分のほとんどは、一般流通せず手に入り難しww

普段は食せない部位を美味しく食す。 鮮度自慢は釣り人自慢、ってとこですかね(#^^#)








で、3日目はヒラメ名物「えんがわ」をいただきます♪
この大きさwww 腹の片側で箸4本分はあるんじゃないですか!?

0wPvLyRL0VDW6En1418828279_1418828427.jpg 

活魚ならではのプリプリ感を堪能した後、数日間寝かせたら、イノシン酸等のうま味成分分解後の、しっとり、ねっとりとした美味しさを堪能できるのも釣魚の楽しみですね♪

活魚のコリコリ食感も悪くないんですが、この大きさになると、コリコリではなくゴッツゴツww
これは寝かせた方が美味し♪


本来はお造りの脇役程度になりがちな「えんがわ」。
でもこれなら十分主役、というかこれだけで腹一杯(笑)
噛むほどに、ジュワーっと広がる極上のうま味・・・。

BRHhizUHKgWfqGF1418828727_1418828877.jpg 

モグモグ、コリコリ、ジュワジュワ・・・、噛むほどに、噛みしめるほどに広がる、極上のうま味。

これはヤバすぎる! ヤヴァ~イデスヨww 酒も箸も止まらない、煩悩全開な贅の極み・・・。
あー、釣りやっててよかったー(^^♪




当然、「昆布〆」は外せません!

hImaquDfvyeA56b1418856330_1418857094.jpg 

ヒラメの身そのものを熟成させ、昆布のパワーでさらに熟成を重ねる至極の一品。
なかなかイイ色に仕上がってるんじゃないですか?(^^)

そして⇒こちらの記事の際、買い置きしておいた「くどき上手」。
「このままお正月用になっちゃうのかなー」思ってたんですが、公言通り仙南ヒラメにアテました(*^^*) 
メモリアルな魚にアテる大好きなお酒・・・・。 昇天モンだよこれは(*^^)v

釣ってナンボ、食ってナンボ、呑んでナンボ、これがbleuの「肴」釣り(^^)
貰った命は、無駄なく命の源に代えさせていただきます!!






単調な料理ばっかりでごめんねww
だってウマいんだもん♪

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

釣魚料理も↑↑↑↑コイツをクリック!!
美味しい食べ方、のってるかな~???

応援よろしくお願いします!!


みなさまこんにちは!
いよいよ冬本番、って日が多くなってきましたね(^^;)

Z88U2HqkE628lPg1418137024_1418137123.jpg 

前回はホントいいタイミングで釣行できたな、と感じております。

で、そのメモリアルなヒラメさんですが、もちろん美味しくいただいた訳でww
釣り味、食味、どちらも最高でございました(^^♪






釣ったその日はとりあえず半身だけおろして、翌々日に解体作業全行程を終了。
おろし甲斐の、あること×2(笑) 





タックル同様、魚や用途によって、ナイフを使い分けるのもハズせない楽しみの一つ。
魚食系男子の私は、ナイフにもこだわります(^^)v
ヒラメには、 本来、丸鶏をおろす際に多用する「骨スキ包丁」を愛用。
骨に沿って身をスキ取るようにおろすヒラメに対して、とても扱いやすく気に入ってます♪








さてさて、こうしてまな板に並べると、俺的良型の50㌢が、ちょっと霞みます(^^;)
50ヒラメは、お袋のもとへお嫁入り。 たまの親孝行(笑) 大変喜んでもらいました♪ 

Fus7G7urHoYPFzJ1418829146_1418829910.png 

で、写真の吹出部分が71ヒラメの腹部なんですが、ポッコリしているのがお分かりいただけますでしょうか?? 触って伝わる感触から、未消化のベイトのようです。

「いったい何食ってんだ??」  釣り人なら絶対と言っていいほど気になりますw
ではお見せします、ちょっとビックリなベイトがこちら。
(若干グロテスクなので、苦手な方はスルーしてください(^^;) )

















1GloUhGj_0cdyDJ1418870359_1418870933.jpg  


















うーーーん、何なんですかね??
頭の形からキスっぽいかなー、って思ったんですがちょっと太すぎw

にしても、この大きさww
尻尾は無くなってましたが、推定25㌢前後。
よくもまぁ、喉につっかえずに飲み込むもんですな(笑)

一体、何の魚なんでしょうねー?

確認できる特徴は扁平でトンガリな頭、太い胴周り・・・。

沿岸の魚か、沖の魚か?

この魚わかる、あるいは「xxxxじゃね?」って方、
ぜひご教授ください<(_ _)>


とりあえずわかったことは、捕食しているベイトが、⇒175、⇒200、あるいは、ちょっと太目な 
サーフ150でも全然小さいってことですかねww なんで、強気なルアーチョイス&ローテを積極的にやってみちゃったりしてもOKなのかな、と(笑)






なーんて言ってはみたものの、とりあえずヒットルアーの⇒フライヤー140を追加w

1LdbwyBT2ME88JZ1418870160_1418870202.jpg

ヒットルアーと同じハタハタカラー&ミッドナイトイワシの2色。

時代の流れか、フライヤーも使っている人の数に比例して、段々と店頭で見かける数や機会が少なくなってきましたね(T_T)
ルアーそのものの仕様は発売当時と変わりませんが、 ロッド、リール、ラインなどのタックルは、このルアーの全盛期に比べて進化の一途。 その進化したタックルで飛ばせば、フライヤーならではの秀逸なキャストフィール等々を、あの時代よりさらに再認識でき、新製品同様の発見や釣果があることかと思います。


さて、冬場は来季のスカウトシーズン。 では、眠りし逸材の発掘に行ってまいりますw







厳しい東北の冬、本格到来。
気になるみんなの釣果はどうだ!?

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村

ポチッとワンクリック↑↑↑↑情報は大事だぜ!
応援よろしくおねがいします!!




みなさまこんにちは! 興奮いまだ冷めやらぬbleuです!!

9clBtgYIT8Tm4851418164624_1418164635.jpg 

いや~、なんてドラマチックなんだ・・・・・・・。

今月誕生日を迎えるbleuに届いた、一足早いビッグなプレゼント!
それではその模様をお伝えします(^o^)丿






2014年 12月8日

澄んだ空気の中に燦々と降り注ぐ陽光、ゆるやかな風。 この時期、貴重な釣り日和。

u0vrOVrxexCc5571418136661_1418136720.jpg 

新雪に覆われた蔵王の山々に、シーズンの終幕を感じながら向った仙南サーフ。

現地着後、帰宅直前の⇒幸村氏と合流。 すでに2枚の良型ヒラメをキャッチとのこと!
流石だなー、と感心すると同時にこみあげる期待感。 しばしの談笑を楽しみ、幸村氏帰宅。 

前日好釣果の⇒JUNさん、良型をキャッチした幸村氏のアドバイスを参考に攻めてゆく。
するとほどなく、「ガツン」と気持ちの良いバイトが!!








よしゃ!!(^^)v

_RbCLNwNIrk6TYr1418136593_1418136605.jpg

「DUO タイドミノーフライヤー140」 に喰らいついた仙南サーフの寒ヒラメ!
40後半くらいかな?と思ったらジャスト「50㌢」! (帰宅後計測)
ヒットカラーは、大好きな 「ブラックバックイワシ」 
こみあげる嬉しさと安堵感、さぁ、今日は心置きなく満喫するぞ!!




今後のスケジュールから、今回が自身今季最後のサーフ釣行となる公算が大。
よって、ルアーは出し惜しみなしの総力戦。 やれることはすべてやるつもり。

157tCr_UelCPW1M1418166103_1418166176.jpg 

しかしそんな簡単に釣れるほど甘くはない初冬のサーフヒラメ。 だが普段よりも増している集中力と比較的温暖な天候に助けられ、飽きることなくこまめにルアーをローテさせ、時折のーんびり休憩を挟み、焦らず力み過ぎずじっくり攻め続ける初冬の仙南サーフ・・。




PM15:00
ファーストキャッチから約4時間、その間ノーバイトのまま過ぎゆく時間。
気がつけば空の随所に見える厚い雲。
薄暗く、寂しい気持ちすら感じ得る初冬の夕暮れ時・・・。
tlLz5EbLQlDUJNw1418136798_1418136854.jpg 

吐息の白さも際立ち始め、風も冷たくなってきた。
「あと何回、キャストできるかなー・・・」
静寂した空気の中に響く波の音、ミルキー・ブルーに染まった冬の海、いよいよクライマックスを迎える2014年の仙南サーフ釣行。

時は満潮前、一層強くなる潮の押しと払い出し。

そんな中、ルアーに求められるのは安定したスイミングとレンジキープ力。
今日のヒットのこともあり、チョイスしたルアーは「タイドミノーフライヤー140」。

若干強くなってきた冷たい風を切り裂き、今シーズン最後の夢を乗せ、抜群の姿勢で飛んでゆくタイドミノー・フライヤー。 ややロッドを立てて、潜り過ぎないようレンジコントロール。
シッカリと水を噛んでいる抵抗感が一瞬強くなったその瞬間、

夕暮れどきの静寂は打ち消された!!







「ガ、ガツッ!」
脳髄に伝わる鈍く重厚感のあるバイト!

アワセと同時に響くドラグ音がゴング、今季最後の戦いの始まりだ!

「ジーーーーーーーッッ」

一直線に滑りだすライン、けたたましいまでのドラグ音。
激しい抵抗のあと、払う潮に乗った相手のファースト・ランは5~10メートルくらいか?
立ち位置を後退させ、臨戦態勢を整える。


「こいつは・・・デカイぞ」
思わず息を飲む緊張感、同時に冷えた身体が一気にヒートアップ!!

立ち位置を左にスライドさせ、タックルのパワーを活かし強引気味にカレントから引きずり出す。

カレントから外してなおも浮かない魚体、バットからブチ曲がるロッド、時折悲鳴をあげるドラグ。
ビリビリ伝わる衝撃と重量感・・・。

しかし不思議と焦ることはなく、笑みを浮かべる余裕すらあった。
「バレるなよ」 ではなく 「こいつは獲れる!」
シックス・センスなんてご立派なものではないが、伝わる感触からそう感じていたのだ。

この日の波打ち際は深くえぐれていたこともあって、手前まで寄せても魚体は浮かない。
だが、ここまで来たら勝利は目前、じっくりとタイミングを見計らう。

やがて訪れた、強い寄せ波と共に一気にリーリング!
長い波足に乗せられ姿を現した、震撼する魚体の背後に回り込んで勝負アリ!





「うぉぉぉーーー!!」

雲の隙間から注ぐ光を浴び、砂の上に堂々たる風格で君臨する砂の王者。

Z88U2HqkE628lPg1418137024_1418137123.jpg

「仙南サーフ 座布団寒ヒラメ」
その重量感のある見た目から目測で60UPは確信。 まさかの70オーバーを期待!
大型ヒラメならではの、ギョロリと飛び出した目玉が迫力満点!!
ボガのlb表示は約8lb、約4㌔前後といったところであろうか・・?
手の震えが止まらない!それは寒さからくるものではなく、紛れもない武者震いだ!





ヒットルアーは前述の通り「タイドミノーフライヤー140」
カラーは「ハタハタ」

MnMxkYuuHz9fNF11418137159_1418137243.jpg 

雷鳴轟く冬の日本海の風物魚、 「鰰」 をモチーフにした類い稀なるカラーリング。
しかし、ご存じの通り仙南は太平洋(爆) 当然ハタハタの接岸はナシ(^^;)

だが、このオリーブ・ブラウンな背色はエギでは絶対外せないカラー。
ナーバスな大型や、スレきった個体にスイッチを入れるといわれるカラーなのだが、ミノー系ではどういうわけかなかなか見当たらない希少かつ不人気な色ww  その異端児っぷりに一目惚れしたルアーが大仕事(^^)v フライヤーもハタハタカラーも、最高!!

 

そして、この魚をキャッチした直後に訪れたアングラーさんが一人。
彼と同時に釣り場を後にすると、彼は快く車に積んでいたメジャーを貸してくれました♪

ORDTajGdExYUkE31418137664_1418137723.jpg 

堂々たるその魚体は、自己ベストタイ「71㌢」!!
そして計測後、「記念にあげますよ(^^)」とメジャーをプレゼントしてくれました(^^♪





ありがとう、⇒アイマイさん!!

K3H2bY7LzGtlvHI1418137764_1418137775.jpg

夕方小一時間の釣りということで、急遽合流した氏。
私のメモリアル・フィッシュの傍には、いつも君がいてくれる・・・・。
ぜひ、またよろしくおねがいしますぅぅwwwwwwww





2014年12月8日 仙南サーフ  PM15:00
大潮 上げ9分
ヒラメ 71cm  推定重量 約4kg

kdTTDkecoOmrXV_1418136514_1418136540.jpg 

-tackle resurt-

Rod :  DAIKO INNOCENT 100M
Reel :  shimano TWIN POWER 4000XG
Line : 東レpower sea bass
reader : フロロ20lb
lure : DUO  TideMinnow  "FLYER"140  「ハタハタ」


大きな大きなメモリアルフィッシュで締めくくれたシーズン。
ドラマって、奇跡って、起きるもんなんですね(涙)

6bb34hqV_xk_YkT1418134131_1418134370.jpg

偉大なる海に、自然に
大いなる感謝!!


寒さをブッ飛ばす、アツイ情報!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
ポチッとワン・クリック↑↑↑↑必見です!
応援よろしくおねがいします<(_ _)>




みなさまこんにちは!!
地味におひさしぶりでございます(^o^)丿

c4aNnwgSI_zibcu1417957181_1417957211.jpg 

あーだこーだ言ってる間に2014年も残り一カ月を切っちゃいましたね(^^;)
街は早くもXmasカラーに染められ、いよいよ冬到来な感じでございます。

同時にbleuのお仕事も年一の繁忙期を迎え、釣りは二の次三の次になっちゃう季節w
貴重な休日、寒さと疲れで朝はzzz・・、昼間はボーっとゆっくり、でも釣り行きたい(ーー;)
そんなあなたにピッタリ(笑) 夕方の短時間でも楽しめる釣りがソコにあります。

ってことで・・・・・・






初冬のライトロック♪
12月一週目の某平日、いってまいりました。

Zgsq1slwceFdGyH1417961181_1417961280.jpg 

夕方の短時間でも楽しめるクロソイ君は、多忙な師走の貴重なターゲット♪
開始早々、ガルプパルス4inにヒットしてくれたのは目測20㌢♪
元気いっぱいの引きに仕事疲れも吹っ飛びます(^^) でも晩酌にはちょーっと小さいかな(#^^#)
リリース後、晩酌サイズをねらってもう一本。


・・って攻めてたら、スイミング→フォールで「コン」とビミョーなアタリw

うん、大型ほどアタリは地味になりがち。ってことで鬼アワセ!

ロッドが綺麗な弧を描くと同時に伝わる生命感!
ドラグもジージジ、ちょーイイ感じ♪

うん、イイ、いいよ!! うん、・・・・・あの・・・




良すぎますwwwww



浮かせた魚体にヘッドライトをあてて興奮!

でも、なまぐさこいてタモ持って来なかったw

まーなんとかなるべ、なんなかったらそれまでよ。









なんとかなって、
「いらっしゃいませ!」

sP6UfLVYElUxaLa1417958133_1417960846.jpg 

まさかのスペシャルゲスト! グッドサイズなヒラメじゃないですかー(^o^)丿

うん、やっぱりどの角度から見てもヒラメだなw

z9ksy6xF8VUo8sq1417957959_1417958111.jpg 

目測で50はあるだろ、ってことで躊躇なくキープ(^^)v
砂の上だろーが石の上だろーが、本命であろうが無かろうが嬉しいことには変わりナシ♪
こりゃおつまみじゃなくて、晩飯っちゅーかディナーサイズでしょ(笑)
いやー、素敵なサプライズでテンションMAX♪



その後ほどなく本命のおつまみサイズゲット!
目測30㌢のbleu的キーパーサイズ♪

61s9ibez9vt3cpe1417957550_1417957750.png 

今日はキャッチの三本すべてガルプ4inパルス。 よほど美味いのか丸呑みっす。
カラーは廃番(?)の「camo」。 このカラー、喰い渋る低水温期にめっちゃ効くよーな・・。

ともあれ小一時間で大満足♪
冷たい風も吹いてきたし、風邪ひく前にさっさと釣り逃げしますw



帰宅後計測はヒラメ51㌢、黒ソイ26㌢
クロソイはちょっと見誤ったかな(^^;)

b7v0inNyPblw_e41417960900_1417960909.jpg 

なんにしても釣れたら素直に嬉しい♪
釣りに行けるだけで貴重な12月ですから、ね!

ヒラメはお造り&握り、クロソイは揚げだしで、当然美味しくいただきました(●^o^●)
無論、双方活魚料理w まさしく贅の極みってか(笑)

ではみなさん、またお会いしましょう(^o^)丿






2014年釣り納めまで突っ走れ!!

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
東北の寒さ吹っ飛ぶ情報は↑↑↑↑こちらをクリック♪
応援よろしくおねがいします!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。