上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




はぁ・・・・・・・・・






終わっちゃったね、庄内アオリ
( ノД`)シクシク…




みなさま、こんにちは。

毎年この時期になると、大きな脱力感に見舞われてしまうbleuでございます( ;∀;)



話は遡って、先週のとある平日のお話。



10月最後の休日は、庄内アオリの道具たちをお片付け。


まぁ、今年はそれなりに結果も出たし、なにより中止回数がこの日の1回のみ。

そして、今年も無事故で終了となったことに感謝です(´;ω;`)ウゥ




惜しみながらも、翌年への期待を込め片づけを終えたら、地元の釣りに完全復帰・・・














する気にもなれず(笑)、久しぶりに一緒の休日となった妻と外出です。


LRTNHgcOsTzKSYS1477746641_1477746663.jpg


小春日和な午後、心地よい秋風に吹かれながら、のんびりと過ごす夫婦の時間。


久しぶりに、ゆっくりとした休日を過ごした感じがしました。


そんな癒しの日中を満喫して帰宅した夕方、妻に待望の宅配便が届くってんで、互いの時間をとるべくbleuは釣りに、妻はワクワクしながら自宅待機ということに。








夕方の帰宅ラッシュのなか、車を走らせ現地着。





潮回りが良い、と言える日ではないが、見た目で感じる状況は悪くない。




ベイトの気配、風向き、潮のあたり方、先行者の有無、どれもプラス材料。






「アオリが終われば、今年もあと2か月ちょいか・・・」







そんなことを考えながらキャストしているうちに、緩めに吹いていた風が止む・・・





矢先、リグを長めに泳がせてからの着底時に違和感。



スーーッとロッドに聞いてみると、伝わる生命感。


オリャ!っと強めの合わせを入れた瞬間、ジーーーッと響くドラグ音。






ん!?





こんなにドラグゆるかったっけ?


エギングモードのまんまだったかな??













・・・いや、これ、デカイのかも。 だって重いモンww








ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪────♪












我に返り、ビッシビッシと追い合わせ。




騙し騙し浮かせ、尚もドラグ唸らせ底に張り付くような抵抗を試みる相手。

この時点でヒラメ確信、あとはスレ掛かりから来る重さでないことを祈る。





手前まで寄せたところで、左にグワヮンと走られ肝を冷やす (。Д゚; 三 ;゚Д゚)アワワ




やがて、ヘッドライトで照らした水面に、ヒレを大きく広げた迫力満点の魚体。




シッカリと口にフッキングしていることを確認し、緊張のランディング。


ここは難なく無事成功(;´∀`)フゥーーーー シュルシュルとタモを回収・・・














した瞬間、フックが外れてちょっと焦った(;・∀・)











どーも、おばんです。 
 いやー、寒くなったねー。
  
PMBGW1JGsUa1u4W1477576669_1477576812 (1)


あ、えっと、あのー・・・、お、お久しbleuですぅぅ・・って・・・(;゚Д゚)









よしゃーーっっ!!
(*^^)v

bMpBQeOkgtNXO0i1477577450_1477577524.jpg


状況的に、少しの期待はあったものの、ちょっと出来すぎなサイズにびっくり(笑)


ヒットルアーは毎度おなじみ、Round magic3.5g+Gulp pulse 4in camo。

この場所と時間帯で結果重視なら、これ一択でもイイと思ってる。マジでw 


そして、セフィアSS79ML+バイオC3000SDH。

アオリは終了でも、こっから先の夜は大活躍(^^♪



いやー、それにしても一気に目が覚めたわーΣ(゚д゚|||)









のち、余韻に浸りながら数キャストするも無反。



ほどなく、妻から「私の荷物、届いたよ♪」のお知らせ。



ストリンガーキープの魚をサクっと〆て、ザブザブ洗って帰宅です(^^♪














帰宅後計測のサイズは62㌢。

GTs4YISpQu9PF2p1477577223_1477577429.jpg


アオリ終了の憂鬱を吹き飛ばすには、十分なサイズ!


気持ちの切り替えが、この一枚で完全にできたかな?(笑)


さぁ、こっから年末までは駆け足で時間が過ぎていきます。


ではみなさま、共に残されたシーズンを満喫いたしましょう!!



次回もよろしくお願いします(´▽`*)





釣れてるみたいだね、数も、サイズも Σ(゚Д゚)スゴ!
↓↓↓↓


にほんブログ村
ワン・クリックで↑↑↑↑↑地域密着情報満載!
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿




スポンサーサイト
みなさまこんにちは!!



短い短い、本当に短いみちのくのアオリイカシーズン。



今年も例外なく、残された時間は、あと僅か。



今年はそれなりに、数にもサイズにも恵まれた。



なにより、釣行予定日の天候、そして海況にも恵まれ、ここまで予定していたすべての日程が中止とならずに遠征できていることは極めて異例。



そんな2016年、一つだけ未達というか心残りなことが一つ。



昨年は獲れずじまいだった、庄内アオリの一つの目標、胴20up。



今回はそいつを獲ることだけを目標に、いざ庄内へ!!











いつも通り、夜明け前の暗い時間帯から実釣開始。



しかし、潮回りと共に期待した暗い時間帯がまさかのハズレ((((;゚Д゚)))))))エェェェェェェ



一番カラスがカァ~と鳴き、こりゃヤバイと、焦りが出たころに・・!







ふぅ~~(;´∀`)
・・・っと、ボウズ逃れw
コイツで獲れなきゃダメでしょ、って餌木は、もちろんアオリーQ!





時期を考慮すれば、苦笑い気味の胴16㌢。

とはいえ、この後に期待するのは当然のこと。



この日のこれまでの状況を考えれば、回遊の可能性大。



そうであれば、回遊系ならではの個体も必ず混じっているはず。






ほどなく、そんな期待通りに「ドスン!」


今度はジーーっとドラグが唸って、久々に感じる独特の引きと重み・・・!









コレコレ
キタ━(゚∀゚)━!

LTyAdCPZxXWtGBE1476796306_1476796398.jpg


庄内エギングは過去の釣りとなってしまうのか、と思ったほど貧果に泣いた昨年。

そんな憂いを完全に払拭した、2年越しの胴21㌢! 

愛用することもう幾年、ボロボロになったエメフォールのケイムラP3.5寸にて。



嬉しかった。 只々、嬉しかった!!




だが、そんな嬉しさに浸る間もなく・・・・











これまた嬉しい、久々の良型連発!!


Ww3r2O38NBSDGCI1476779937_1476779965.jpg


サイズはちょいダウンの胴20㌢、しかしこれは記憶に残る1パイ。


なんで、ちょっと語らせてね(笑)


ひとつ前のヒットパターン、狙っているサイズと時間帯の光量を考え、これしかないと投じたエギは、ラベンダーパープルの縞目表地に、蛍光イエロー&オレンジの杉目、背に走るラインと下地はグリーン、そんなマニアックなカラーを纏った、餌木猿3.5寸のシャローモデル。



実はこれ、前回の遠征の際、同行者の方からご厚意でいただいた餌木。



すると、思惑通りに即アタリが出るも乗らずw

しかし、諦めずにフォロー。

このエギならではの特性を活かし、相手がじれったくなるような中層ステイと水平フォールを織り交ぜながら手前まで持ってきて、ここぞの場面で急速降下の着底後、ロッドに聞いてビシッと合わせた後のジェット炸裂で昇天(´▽`*)



こんな感じで、イカに見られていることを思い描いて意識したことが、ドンズバでハマった時の快感もエギングならでは。


イイ、このヒットパターン、すごくイイ!!










そしてまたまた餌木猿。


dLuPvWushMnpp5C1476779777_1476779800.jpg


時合い終了を告げるようなサイズダウンは、胴14㌢(^^;

小一時間程度の短いひと時ではございましたが、目標のサイズも獲れて満足。

AM7:00納竿で仮眠のち、夕マズメに向け、日帰り温泉+ランチ+昼寝で鋭気を養います。







そして迎えた夕マズメ。


風向きなどを考え、少しでも自分にとって有利なポイントへと移動。


そんな日没直後・・・・


1,2,3とゆるい縦シャクリをかまして、







「ズドッ!!」Σ(゚д゚|||)





ジジジジーーーー、っと一味違うドラグサウンドが良型への期待度を煽る。


朝よりもウネリが強くなった海が相まって、寄せてくるときの重みもひと際。


ヘッドライトを照らし、見えた個体に歓喜!そして狂喜!!









自己ベストタイの、胴23センチ!!

N83SL6OS7aFUkQ61476780052_1476780068.jpg


手前のサラシにもまれてる中、リーダー掴んでズリ上げ(;´∀`)

うん、タモはやっぱり持って行こうね(笑)


決めてくれたのは、その自在性が絶対的信頼の源となるアオリーQ3.5寸。

乗り手次第、そんなマニュアル車を彷彿させるこの餌木が大好きです!!

カラーも極々シンプルかつ王道な、ピンクゴールド。




嬉しすぎてしばらく見とれ、体色を変えたところでもう一枚パチリ(笑)


2E0pXXLcYXHvTxE1476972699_1476972714.jpg


すぐ投げりゃイーのに、余韻に浸っちゃったりするところがbleuらしいか(#^^#)


それでも、もちろんこの後の展開に期待しますが、残念ながらその後は無反w


単発とはなりましたが、満足納得のサイズでご満悦のまま一日目が終了。





翌朝は、予報よりも強い雨に心折られ、満足に打てず。


雷注意報も出てたんですが、強い雨に冷やしたか、雷が鳴ったのは俺の腹w


雷鳴とどろく腹をさすり、トイレのある場所まで雨の中車を走らせましたとさ・・。



心も体もこれで限界。



半ば強制終了気味に、早々と家路へ就きました(^^;


それでも、今回目標としたサイズ以上は計3杯。


感無量の釣行となりました(*^^)v









無事帰宅後に、今回のNo1サイズを計量。


s8LOogDtHrW3oh21476974276_1476974316.jpg


コレであの感触なら、その倍の㌔って、どんなヒキと重さなんだろう。

そんな思いに心ときめかせ、いつかは獲りたい㌔アオリ。


もうワンチャンスあるかな?、今回で終わりかな??


それは天と海の神のみぞ知る・・・・・(*´▽`*)


ではみなさま、次回もよろしくお願いします!











夢の㌔アオリ、出てるかも・・!?
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
ワン・クリックで↑↑↑↑地元の情報満載!
応援よろしくお願いします!!

みなさまこんにちは!!


bleuの大好きな庄内アオリは一休みzzz・・・・・・。


ホントは毎休み行きたいんだけどねw




天気も海況も、毎休みに合わせて続くわけがない。

なにしろお金が続かない(;´д`)



んなわけで、イカの間の地元ヒラメ釣り、行ってみましょう!!










まず最初は、以前からコンタクトをいただいていたアッキー氏と共に、地元宮城県内のサーフに行ってまいりました!!





夕方近くから薄暗くなるまで、共にヒラメを期待して打ち込みました。


そしてアッキーさん、本命ならずも、日没間際にサバをキャッチ!


ほぼ同時刻、ようやく私にも待望のバイト!


着水直後のひったくり、もしや、これは・・・・・!?



























wQX0ANVYM0eCOPm1476272743_1476272924.png


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


まーまーまー(笑)


結果はともかく、bleuと気の合う部分がたくさんあったアッキーさん。


今後も良いおつきあいが出来そうです(^^♪


再挑戦を誓い合い、肌寒い秋風のなか家路に就きました。








で、後日。

このままでは終われないんで、単独で早朝からサーフへ。


PxBjHpHMEVRBoT21476272475_1476272503.jpg



まぁ気持ちが通じるほど、甘くないのが釣りでして・・・w


約4時間打ち込み、リリースサイズのマゴチ一本にて納竿帰宅(+_+)

バイト⇒フッキング⇒即抜けが2回、こちらはカニかもね(笑)


約40日ぶりとなった地元の釣行でも、前回記事の悪い流れを断ち切ることが出来ず。


このまま悪い流れを持ったまま、終盤となる庄内エギングシーズン、それが終幕を迎えたころにピークを迎えるであろう地元県内のヒラメやらに挑んだのでは、気持ち的にもよろしくない。




ならばと思い、夕方に再度挑戦。




泣きの追加釣行を決行したからには、なんとか一枚。



そう、今自分に必要なのは、流れを変える魚。



こうなりゃ意地でも、流れを・・・・・









引き寄せたぁぁぁ!!!!
(*^^)v

URwFlvnzism8s4a1476272540_1476272557.jpg


海況と潮汐、実釣時間帯を冷静に分析し、サーフよりも有利な場所で意地の一枚。


とにかく魚が欲しかった!



そんな負の流れを断ち切るべく振り抜いたのは、セフィア79ML+バイオC3000SDH。

秋~冬の夜釣りのbleu的ド鉄板、ガルプ4in camo+ラウンドマジック3.5g。



サイズはギリ鮃サイズでしたが、嬉しさは座布団級(笑)!!

いや~、素直にめっちゃくちゃ嬉しかったですね!



さぁ、この一枚が自身にとって良い流れを持ってきてくれるかな??

終幕を迎える2016庄内エギングシーズン、そして地元の釣りの総決算シーズン。

ともに、思いっきり満喫したいと思います♪


ではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿





釣れてるみたいだよ、かなり。(゚Д゚)
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
地域密着↑↑↑↑情報満載!
ワンクリックで情報入手。
応援よろしくお願いします(^^ゞ




みなさまこんにちは!!


暦は、いよいよ待ちに待った10月。


地元のサーフに後ろ髪をひかれながらも、行ってまいりました庄内エギング。


では、早速その釣果から!!









はい、これ1杯ww




期待した夜明け前は、完全なまでにノーバイト。

夜明け直後に乗せることが出来た意地の1杯は、胴13センチ程度の小型。


うーーーん、コテンパンにやられちゃいましたね(-_-;)


潮汐、海況、天気、実釣時間帯。

そのすべてが完璧に揃い、楽勝ムードしか無いように見えた当日。

しかしその現実は、すべての歯車を狂わせるほど、厳しいモノでした(;´д`)



なにをやっても裏目の裏目のそのまた裏目w

負のスパイラルに、落ちて巻かれた感じが否めないまま試合終了。

無念、本当に無念、悔しさの残る10月初戦でした。


そしてこの貧果、ひとつだけ言い訳させてください。















ダツ(;゚Д゚)

vg0lBF07lGrPQLq1475671696_1475671802.jpg


庄内エリアって、この時期に目立っちゃうくらいこの魚いましたっけ??


エギングやってて、これだけ頻繁に目撃した年は初めてです。


⇒シブ気味だった前回、実は隣でミノーを投げた方が一発目にヒットしたのもコレ。

因果関係は定かでないものの、コイツをキープされた直後、bleuにイカ。


この日も明るくなってから、手前のベイトがざわつき始めたと思ったら、偏光越しに招かれざるこちらのお客様がウロウロしているところを発見。同行した方も、チェイスしていたイカが、ダツが見えた途端に消えてしまったとの証言。


経験上、この梅宮ダツ夫君、凪の外洋と荒れた日の港内や河口域が大好き。


この日の外洋は、朝から午前中いっぱいはベッタ凪ぎでした。


数年前に荒れ気味の外洋を避け、11月の港内で、思いのほかイカが釣れた時も、コヤツがエギにチェイスをかました途端にピタリと反応が無くなってしまったのだ。

謎のシャクリ切れも数回、もしかしたら幅広いレンジにダツが潜んでいた可能性も・・。


なんにせよ、テンションの下がってしまう魚であることは間違いないかな(|| ゚Д゚)トラウマー





そしてこの日は、2年ぶりのエギングという方と帯同釣行。


7MOhfZkOLOVbXtf1475676363_1475676402.jpg


帰りの温泉で祝杯の予定だったのだが、氏の調子も思わしくなく残念会・・(^^ゞ


それでも、家族にたくさんのお土産を買っているところを見てなんだか安心(笑)


釣果だけではない、遠征ならではの楽しみを共有させていただきました(*^^)o∀*∀o(^^*)









今宵は、原木舞茸&ひら茸、牛肉たっぷりの山形内陸仕立ての芋煮で乾杯。

醤油ベースの甘辛い味が、旬の素材とよく合いますね♪

三陸産の秋刀魚は、こんがり焼いおろしポン酢でさっぱりと。


ICVmzlPTHJKaJor1475586087_1475586142.jpg



さて、山形県では二極化するこの芋煮の味付け。

庄内風は宮城県同様、豚肉にみそ味とのこと。

どっち派か?ったら・・俺は・・・・内緒(笑)


紅葉狩りや芋煮会の便りも聞こえ始め、みちのくの秋真っ盛り。

イイ季節を、大いに満喫いたしましょう!!


それではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿







良型乱舞は、まだまだこれから Σ(゚Д゚)ホントカヨw
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
みちのくエギング↑↑↑↑知りたきゃコチラ。
ワンクリックで情報満載。
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。