みなさまこんにちは、おひさしbleuでございます!


前回投稿からおよそ2か月弱、その間全く音沙汰無しw

もう釣りもブログやめたんじゃね?って噂もあったとかないとか?Σ(゚Д゚)




はい!そんなことはございませんよ(笑)


XC1eu2OfiQTtMYe1460945834_1460945856.jpg


この約2か月間、初老のお迎え的な理由で足を痛めてしまったり、所用やら天候やらと釣行機会に恵まれず、気が付けば満開だった桜が散りゆく頃。

足の具合も完全復調の兆しが見え、ようやくのGOサイン。




待ちに待ったシーズン初戦。


向かった先はもちろん、序盤から景気のイイ話が飛び交う地元のサーフ・・・










・・に背を向け、砂地に根が絡む県内某所へ。



久々な深夜の道のりを軽快に走り、夜明け前に現地着。



案の定、ここはノーマークなのか、賑わう地元サーフとは裏腹に先行者0。






なかなか良い条件な感じの海、そして迎えたプライム・タイム。


IxJoZEbAEFUqgdi1437405436_1437405503.jpg


自然の躍動感がみなぎる朝マズメ、そこで事件は起きた。



底を切り、若干早めのスイミングからのフォールで・・。










「カッ、カカン!!」









石と石を当てたような、鈍さと鋭さを兼ね合わせたアタリ。



一呼吸置いて合わせを入れた瞬間、ドラグが鳴き、ロッドから伝わる重みが体のド真ん中を通って脳天に伝わる。





「デカイ、・・・か!?」




最初の感じは、言うなれば生命感のある濡れ雑巾でもひっかけたような重み。



こちらを油断させる腹づもりか、その重量感に反し、派手な抵抗を見せない相手。



それはまるで、どうにか浮かせてやろうと試みている自分をあざ笑っているかのよう。



ある種の不気味さすら感じる抵抗感に、グッと息をのむ・・・。




やがてユラリと水面に現れた魚体に驚愕、そしてここからが本当の闘い!!




「ジィィィーーーーーーー!!」



突如、狂ったようにドラグが悲鳴を上げる!


ついに相手が、その凶暴とも、狂暴ともいえる本性をムキ出す!!



ハンパない横っ走りをかましながら、強烈に突っ込む相手にロッドがブチ曲がる!

なおも激しさを増す相手の攻撃に、もはやこちらは防戦一方。




「ち、チクショー、こんなんどうすりゃいーんだよ・・」




かわすこともできず、ただただ必死にガードするのが精一杯、そんな状況。



少し浮かせては走られ潜られ、の繰り返し。



もはやこの魚に、遊ばれているというか、小バカにされているようにすら思えた。






時間の経過が、とてつもなく長く感じる。


ロッドを持つ腕が、ちぎれそう・・。







そして、相手の怒りとイラ立ちが頂点に達したのか、ココ一番の超猛烈な突っ込み!



「もう、ダメかも・・・」



いい加減自分の腕どころか、体ごと痺れてきた。




「いや、ここを踏ん張れば、勝機が見えるハズ!」 




そう自分に言い聞かせ、体を張って耐え、愛すべき道具たちの力を信じる。




ようやく相手が止まったところで、余力を振り絞って渾身のポンピング!





よし、浮いた!

幾度なく、この目に飛び込んでは消えていった大物も、どうやら疲れ切っている様相。


愛すべき道具たち、そして自分も全力を出して耐えきった。


この場に居るものすべてが、余力などあるわけがない。




残された結末は、この魚を手中にする資格が自分にあるのか、それを天に問うのみ。




何度も下ろしては上げたタモを、最後の力と渾身の祈りを込めて投下。





「は、入・・・・って、くれ・・よ」

















ハッ、ハハ、ハハハハハ・・・・。


Kzf9ZCK8.jpg




なんだ、これ?・・。 夢でも見てんのかよ?俺・・・・。



全身が震え、言葉が出ない。


神々しい魚体の前にひざまずき、息を切らして天を仰ぐ。


朝もやに煙る、淡いオレンジ色の空を飛び交う海鳥たち。


ふと振り向けば、朝日を浴びた海が、キラキラと輝き、優しい潮風が体を包んだ。


そうだ、俺はここで、コイツを釣った、釣ったんだ・・!










釣ったんだぁぁーーーーっ!👊👊👊

今まさに起きている現実を感じた瞬間、爆発的な歓喜が自身を襲う。

跪いたまま力の限りの拳を握り、立ち上がり、その拳を天に突き上げ勝利の雄叫び!


IMG_20170427_113110_convert_20170427131451.jpg


デカイ、なんてもんじゃないっしょコレ!? 本っ当にデカ過ぎダヨ((((;゚Д゚)))))))


いやね、ホントは今回の主役になるはずだった下のクロソイは39㌢ですよ?


それがまるで、吐き出したベイトに見えちゃうってんだから困ったもんだよコリャw



そんな怪物ヒラメの気になるサイズは・・







87㌢!!

IMG_20170427_113319_convert_20170427113855.jpg


自分が生きてるうちに、姿だけでも見たかった、まさにドリーム・サイズ。

しっかしまぁ、よくも居てくれて、釣れてくれたもんだ(笑)


これはヒラマサ以来の、超々メモリアルでスーパーな御魚様(*´▽`*)


自然の恵みと偉大さに恵まれた、忘れられない日がまた一つ増えました(*^^)v






こうして特大級の開幕弾で口火を切った、bleuの今シーズン。


いやー、一世一代の大仕事だったわ^^;



久々の更新、長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。



懲りずに次回そして持ち上げコメもよろしくお願いします(笑)!!









アホ面過ぎなんで、隠します(笑)

5LnLF9t7.jpg

2017年 4月吉日 
ヒラメ87㌢
推定重量6㎏超

-tackle-

ロッド:シマノ セフィアSS 79ML

リール:シマノ 11バイオマスターC3000SDH

ライン:サンラインPE egi ULT 0.8号

リーダー:フロロ3号(FGノット結束)

スナップ:カルティバ クイックスナップ#0

ジグヘッド:エコギア イワシヘッド7g #1

ワーム:ガルプ・パルス4in オレンジ

タモ:プロックス ホルダーアーム600+オーバル52×65枠





座布団釣りたきゃココでしょ(^^♪
↓↓↓↓

にほんブログ村
ワン・クリックで↑↑↑↑地域密着情報満載!
応援よろしくお願いします!
スポンサーサイト