FC2ブログ
みなさまこんにちは!


気温の上昇、安定と共に、みなさまの釣果もうなぎ上りな今日この頃。



アツイ釣果ネタもいーんだけど、ここはあえて小ネタを(笑)



釣果が上がってくると同時に、釣行準備やらなんやらで道具のお手入れって後回しになってません?



特にサーフ釣行って何から何まで傷みまくっちゃいますよね(^^;)





そのサーフの釣りにおいての必須アイテムといえばウェーダー。


2013_0213_101311-BLOG2159_convert_20130213102050.jpg
 


私が使用してるのは、5年前に勢いだけで購入したゴアテックス生地のもの。 

値段が張る分快適に使用していたのだが、現在、ゴアとしての機能性はほぼ失われ、撥水などする訳もなく、もはや安い雨合羽のズボン状態。 内部は最悪のムレムレ感。
(よくよく調べてみればこの素材、かなりデリケートらしく、日頃のお手入れが重要とかw)


使用してから丸5年、たまの洗濯といえば洗車場での水洗いのみ。


なんとか購入時の輝きと快適さを取り戻したい・・・。


そこで、巷で評判の洗剤を購入、使用してみました。







NIK WAX (ニク・ワックス)

英国製の透湿素材ウェア専用洗剤。
シーズンオフ中に、ウェーダーをじゃぶじゃぶとお洗濯。

4yoL5h5ZpCi3PEV1431124861_1431124878.jpg


まずは「テック・ウォッシュ」で、むらなく全体を洗浄します。

揉み洗いすれば、みるみる内にプラケース内の水がチャコール色に・・w

こんなん履いてた思うと気持ち悪く・・・オェ


念入りに洗ったら、ザブザブとよーくすすぎます。 目安は水色がクリアーになるまで。
 



しっかりすすいだら、

「TX ダイレクト・ウォッシュイン」の出番。


svFRJ_4mmnNEUsm1431124923_1431124947.jpg 


白濁した水の中で揉みこんで浸し、撥水コーティングを施します。


ギュギュっと揉めば、たちまち手が強力撥水(笑)


ところが、ある程度の寿命を過ぎると、この行程を施しても効果がないこともあるとか・・w



「元通りになるのか?それとも乱雑に扱ってきたツケがまわってしまうのか?」



期待と不安におおわれながら、数日間陰干し。 いよいよ乾いたところで試験を・・。


はたしてその結果は!?






じゃじゃ~ん!!

JwUbFyYpV9kwWaq1431124339_1431124427.jpg


見事、綺麗な水玉がコロコロと転がって行き、撥水効果がよみがえりました!!

そしてシーズンを迎え、いざ使ってみると超快適♪


撥水はもちろん、内部のサラサラ感が格段によくなりました(*^^)v


ブーツ内部もべたつき感無く清潔、「これぞ」って感じで満足の仕上がりです♪ 


にしても、散々サーフに通い、磯場でも使用して5年間水漏れらしい症状も無く使えてるこのウェーダーってイイ出来ですよね。 


まぁ私はリバー系の釣りには縁が無く、藪こぎなどをしないせいもあるんですがね。



ウェーダーに関しては、消耗品として安価なモノを短いサイクルで交換する方、高価なモノに快適性と耐久性を求める方に二極化する傾向があるかと思います。


やはり高価モノを買ったら、その良い状態で長く使いたいと思うことは当然。 
その為にはこういったお手入れも大事なんだなー、と、今さらながら考えさせられたbleuでございました(^^ゞ



ちなみに俺はズボラの極みw 

なんで、もうゴアのウェーダーは買わない・・と思います(笑)



ではみなさま、次回もよろしくお願いします!!





快適性は釣果にリンク!
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
↑↑↑↑
最新情報も釣果にリンク!!
ポチっと一発、情報ゲット(*^^)v

応援よろしくお願いします<(_ _)>




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bleu1224.blog.fc2.com/tb.php/385-6370532c