FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさまこんにちは!!


暦は、いよいよ待ちに待った10月。


地元のサーフに後ろ髪をひかれながらも、行ってまいりました庄内エギング。


では、早速その釣果から!!









はい、これ1杯ww




期待した夜明け前は、完全なまでにノーバイト。

夜明け直後に乗せることが出来た意地の1杯は、胴13センチ程度の小型。


うーーーん、コテンパンにやられちゃいましたね(-_-;)


潮汐、海況、天気、実釣時間帯。

そのすべてが完璧に揃い、楽勝ムードしか無いように見えた当日。

しかしその現実は、すべての歯車を狂わせるほど、厳しいモノでした(;´д`)



なにをやっても裏目の裏目のそのまた裏目w

負のスパイラルに、落ちて巻かれた感じが否めないまま試合終了。

無念、本当に無念、悔しさの残る10月初戦でした。


そしてこの貧果、ひとつだけ言い訳させてください。















ダツ(;゚Д゚)

vg0lBF07lGrPQLq1475671696_1475671802.jpg


庄内エリアって、この時期に目立っちゃうくらいこの魚いましたっけ??


エギングやってて、これだけ頻繁に目撃した年は初めてです。


⇒シブ気味だった前回、実は隣でミノーを投げた方が一発目にヒットしたのもコレ。

因果関係は定かでないものの、コイツをキープされた直後、bleuにイカ。


この日も明るくなってから、手前のベイトがざわつき始めたと思ったら、偏光越しに招かれざるこちらのお客様がウロウロしているところを発見。同行した方も、チェイスしていたイカが、ダツが見えた途端に消えてしまったとの証言。


経験上、この梅宮ダツ夫君、凪の外洋と荒れた日の港内や河口域が大好き。


この日の外洋は、朝から午前中いっぱいはベッタ凪ぎでした。


数年前に荒れ気味の外洋を避け、11月の港内で、思いのほかイカが釣れた時も、コヤツがエギにチェイスをかました途端にピタリと反応が無くなってしまったのだ。

謎のシャクリ切れも数回、もしかしたら幅広いレンジにダツが潜んでいた可能性も・・。


なんにせよ、テンションの下がってしまう魚であることは間違いないかな(|| ゚Д゚)トラウマー





そしてこの日は、2年ぶりのエギングという方と帯同釣行。


7MOhfZkOLOVbXtf1475676363_1475676402.jpg


帰りの温泉で祝杯の予定だったのだが、氏の調子も思わしくなく残念会・・(^^ゞ


それでも、家族にたくさんのお土産を買っているところを見てなんだか安心(笑)


釣果だけではない、遠征ならではの楽しみを共有させていただきました(*^^)o∀*∀o(^^*)









今宵は、原木舞茸&ひら茸、牛肉たっぷりの山形内陸仕立ての芋煮で乾杯。

醤油ベースの甘辛い味が、旬の素材とよく合いますね♪

三陸産の秋刀魚は、こんがり焼いおろしポン酢でさっぱりと。


ICVmzlPTHJKaJor1475586087_1475586142.jpg



さて、山形県では二極化するこの芋煮の味付け。

庄内風は宮城県同様、豚肉にみそ味とのこと。

どっち派か?ったら・・俺は・・・・内緒(笑)


紅葉狩りや芋煮会の便りも聞こえ始め、みちのくの秋真っ盛り。

イイ季節を、大いに満喫いたしましょう!!


それではみなさま、次回もよろしくお願いしますヽ(^o^)丿







良型乱舞は、まだまだこれから Σ(゚Д゚)ホントカヨw
↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村
みちのくエギング↑↑↑↑知りたきゃコチラ。
ワンクリックで情報満載。
応援よろしくお願いしますヽ(^o^)丿



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://bleu1224.blog.fc2.com/tb.php/466-5692632d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。